フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 56
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は1月31日発売の第56号です。
ファルコン056(1)

冊子とパーツと梱包用ダンボール。
ファルコン056(2)

薄っぺらい冊子にはスターウォーズの設定が満載。
ファルコン056(3)
ファルコン056(4)

今号のパーツ。
金属フレームと外殻プレートです。
ファルコン056(6)

外殻プレートは塗装だけではなく組み立ても必要。
でも今号ではまだ使わないようです。
ファルコン056(8)

今号に付属のパーツは、このような位置に取り付けます。
金属フレームがもっと集まってから一気に組み立てる指示があると思われます。
ファルコン056(7)

今号の組み立て指示は船体下部にディテールパーツを取り付け。
ファルコン056(5)

このようなゴチャゴチャメカを貼り付けていきます。
ファルコン056(15)

ファルコン056(14)

ファルコン056(13)

ファルコン056(12)

船体下部がおおかた揃ってきたので、エアブラシで被弾跡やシャドウを噴きました。
ファルコン056(10)

こんな感じです。
ファルコン056(16)

組み立て指示が無く、長らく放置している4連レーザー砲にも着手。
メタルプライマーを塗ります。
ファルコン056(9)

明るいグレーと黒のシャドウを噴きます。
ファルコン056(11)

あとでさらに手を加えるかもですが、とりあえず完了。
ファルコン056(17)
スポンサーサイト

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
ええ感じに出来てきたな~

ペンだけで済ますのかと思ったがブラシも使うんだな!
2017/02/04(土) 20:49:01 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 編集]
>おもちゃのひろくん
やはりエアブラシを使わないと表現出来ない部分があるからなぁ〜
リアルタッチマーカーで基本塗装して、一面揃ってからエアブラシでシャドウ吹きやスス汚れを塗装する感じやね。
2017/02/04(土) 22:06:54 | URL | FM963 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック