フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
JADA TOYS [METALS DIE CAST] BATMOBILE & BATMAN
JADA TOYSのメタル・ダイキャスト・シリーズ。
1989年版バットモービルにバットマンのメタルフィギュアが付属するセットです。
metaMOBI大(001)

ダイキャストボディがズッシリ重い!
サイズは通常の1/24スケールのミニカーに近い22cmくらいですが、バットモービルの全長は約6.7mなので、
スケール的には約1/30くらいという事になります。
metaMOBI大(002)
metaMOBI大(003)
metaMOBI大(004)
metaMOBI大(005)

色々とギミックも用意されていて、後部にあるジェットの上が開閉出来たりします。
metaMOBI大(008)
metaMOBI大(009)

ジェット噴射口の内部もしっかり作られています。
テールランプがクリアパーツじゃなかったりしますが・・・
metaMOBI大(007)

正面にあるヘッドライトもクリアパーツじゃなく、発色の良いオレンジ色になっています。
metaMOBI大(006)

マシンガンは回転ギミックで出現。
metaMOBI大(010)
metaMOBI大(011)

運転席キャノピーはスライドして開閉可能。
内部も再現されています。
metaMOBI大(012)
metaMOBI大(9)

付属のバットマンはダイキャストボディ。頭部からマントまでは塩ビ製です。
metaMOBI大(014)
metaMOBI大(015)
metaMOBI大(016)

このバットマンは約1/25スケールなので、約1/30スケールのバットモービルにはデカいです(笑)。
metaMOBI大(013)

バットモービルの美しいフォルムは再現されているので飾ってカッコいいです♪
metaMOBI大(017)
スポンサーサイト

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 58
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は2月14日発売の第58号です。
ファルコン058(1)

冊子とパーツと梱包用ダンボール。
ファルコン058(2)

薄っぺらい冊子にはスターウォーズ世界の設定が満載。
ファルコン058(3)

・・・ですが、こういうイラストのページにはあまり興味なし。
個人的には映画の設定だけでいいんだけどな~
ファルコン058(4)

今号のパーツは金属フレームと外殻プレート、ディテールパーツ。
ファルコン058(5)

56号に付いていたディテールパーツの1つを、ここに接着。
ファルコン058(6)

今号と56号の外殻プレートを組み合わせ、それぞれディテールパーツを接着。
もちろん追加塗装も必須。
ファルコン058(7)

現在の天面パーツはここまでです。
ファルコン058(8)
今後しばらく天面の拡張が続く感じです。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 57
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は2月7日発売の第57号です。
ファルコン057(1)

パーツと冊子と梱包用ダンボール。
ファルコン057(2)

薄っぺらい冊子には映画での設定が満載。
ファルコン057(3)
ファルコン057(4)

今号のパーツは電子制御基板と配線とソケットカバー。
ファルコン057(5)

基盤の裏面。
ファルコン057(6)

この基盤を船体下部の後方に取り付けます。
ファルコン057(7)

被弾跡にソケットカバーを取り付けます。
ファルコン057(8)
ファルコン057(9)

ソケットカバーは内側からビス止めします。
ファルコン057(10)

配線をつなぎます。
ファルコン057(11)

基盤が来たことで搭乗ランプの動作確認が出来ます。
おお~動いた♪ 照明LEDが発光し、ゆっくりと開きます。
ファルコン057(12)
ファルコン057(13)

搭乗ランプは電動ですが、先端のステップは手動です。
ファルコン057(15)

現在のパーツ状況。
ファルコン057(14)

楽しくなってきました♪
ファルコン057(16)

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

コミコン2016 BIG HERO 6 FIGURAL KEYRING
2016年コミコン限定、ベイマックスのフィギュア・キーリングです。
これの存在自体知らなかったのですが弟からの誕生日プレゼントとして貰いました。


まずは主人公ヒロ。
可愛いくディフォルメされていますが特徴は捉えています。
wolwear(7).jpg
wolwear(8).jpg

ベイマックス収納状態。
これけっこう好きなんですよ。
収納状態なのに目が開いているけど(笑)。
wolwear(5).jpg
wolwear(6).jpg

ベイマックス。
ベイマックスといえばこれですよね♪。
絶妙のディフォルメで可愛いくまとまっています。
ディフォルメといえば何でも頭をデカくする傾向があるけどベイマックスの場合はデカくなりすぎないほうが可愛い。
デカい体に小さい頭がちょこんと乗っている感じが可愛いのです。例えて言うならペンギンみたいな。
wolwear(9).jpg
wolwear(10).jpg

アーマード・ベイマックス。
出腹な感じがよく表現されています。
wolwear(11).jpg
wolwear(12).jpg

ベイマックス2.0
こちらがBIG HERO 6のベイマックス。
ウイングなど細部までよく出来ています。
wolwear(13).jpg
wolwear(14).jpg

最近はディズニーストアでもベイマックス商品が増えてきていますが、やはり立体は良いね♪
wolwear(15).jpg
キーリングだけど勿体なくて使わずに飾ろう♪

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 56
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は1月31日発売の第56号です。
ファルコン056(1)

冊子とパーツと梱包用ダンボール。
ファルコン056(2)

薄っぺらい冊子にはスターウォーズの設定が満載。
ファルコン056(3)
ファルコン056(4)

今号のパーツ。
金属フレームと外殻プレートです。
ファルコン056(6)

外殻プレートは塗装だけではなく組み立ても必要。
でも今号ではまだ使わないようです。
ファルコン056(8)

今号に付属のパーツは、このような位置に取り付けます。
金属フレームがもっと集まってから一気に組み立てる指示があると思われます。
ファルコン056(7)

今号の組み立て指示は船体下部にディテールパーツを取り付け。
ファルコン056(5)

このようなゴチャゴチャメカを貼り付けていきます。
ファルコン056(15)

ファルコン056(14)

ファルコン056(13)

ファルコン056(12)

船体下部がおおかた揃ってきたので、エアブラシで被弾跡やシャドウを噴きました。
ファルコン056(10)

こんな感じです。
ファルコン056(16)

組み立て指示が無く、長らく放置している4連レーザー砲にも着手。
メタルプライマーを塗ります。
ファルコン056(9)

明るいグレーと黒のシャドウを噴きます。
ファルコン056(11)

あとでさらに手を加えるかもですが、とりあえず完了。
ファルコン056(17)

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル