フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
HAPPY HALLOWEEN 2017
まだ10月29日ですが、31日は普通に仕事なのでハードロックカフェ大阪で仮装してきました。
今回はジーンの舌も装着しましたよ~♪。
2017ハロウィン(1) (2)

この日の仮装コンテストは昼間に子供の部があったそうで、大人の部は10月31日なんだそうです。
でもお店のスタッフはみんな仮装しているし、お客さんにも仮装した人がチラホラいました。
2017ハロウィン(1) (4)

雨が降ったのでベースは風船ベースを持って行きました。
2017ハロウィン(1) (7)

2017ハロウィン(1)

2017ハロウィン(1) (5)

2017ハロウィン(1) (10)

2017ハロウィン(1)

子供用のマイケル・ジャクソン顔出し看板(笑)。
2017ハロウィン(1) (3)

美女をはべらせたり。
2017ハロウィン(1) (11)

外に出ると雨は上がっていたのでショウウインドウの本物のジーン衣装前で記念撮影。
2017ハロウィン(1) (8)

コンテストも無いことだし、タクシーで移動することにしました。
2017ハロウィン(1) (2)

向かった先は道頓堀の雑居ビル。エレベーターで上がります。
2017ハロウィン(1) (6)

アメコミカフェ&バーのクロスオーバーへ。
2017ハロウィン(1) (4)

ここは何らかのキャラクター名で注文すれば、キャラクター・イメージのカクテルを作ってくれます。
今回の注文は「デッカード」。
2017ハロウィン(1) (3)
なんでグラスが2つも? 「2つでじゅうぶんですよ」との事(笑)。

お客さんに仮装の人もいました。
2017ハロウィン(1) (9)
飲んだりゲームをしたり楽しい時間はあっという間。

明日からまた仕事だ。頑張ろう!

スポンサーサイト

テーマ:*コスプレ* - ジャンル:サブカル

ブリューゲル「バベルの塔」展
今日は大阪・中之島の国立国際美術館で開催されている「バベルの塔」展に行ってきました。
バベル塔展(3)

ブリューゲルの名画「バベルの塔」が24年ぶりに来日するのがメインですが、
「大きな魚は小さな魚を食う」のモンスターが公式マスコットになっています。
バベル塔展(2)
・・・タラ夫って(笑)。

美術館に入るとタラ夫がお出迎え(!)。
バベル塔展(4)

実際の絵はこんなのです。大きな絵の片隅に描かれています。
バベル塔展(6)

ブリューゲルの「バベルの塔」に関連する絵画や彫刻が多数展示されていて楽しめました。
美術展の記念に買うのは定番の図録。「バベルの塔」の原寸大ポスターが付いています。
bblttk(2).jpg

そしてグッズ売り場では「バベルの塔」スノー・ドームを購入。
やはり立体物には惹かれます♪。
バベル塔展(4)

ん?なんじゃこりゃ?
バベル塔展(5)

「バベルの塔」展のために作られた海洋堂フィギュアです(!)。
バベル塔展(8)

台には「バベルの塔」展のロゴ入り。
バベル塔展(7)

実際の絵では見えない反対側も見ることが出来ます。
バベル塔展(9)

もちろん前から見ることも可。
バベル塔展(10)

この食われているほうの魚が可愛い♪。
バベル塔展(11)

タラ夫・・・
バベル塔展(12)

他にもクリアファイルやらポストカードやら買いまくりました。
バベル塔展(2)
ガチャガチャのカプセルが見えますが、これはピンバッジのガチャガチャです。

見事にタラ夫のピンバッジをゲット!
バベル塔展(13)

さて、美術館を出たら昼食のためフェスティバル・ビルへ。
ここでは「バベルの塔」展のコラボメニューが食べられる店があるという。
バベル塔展(1)

というわけでキッチンジローのオムライス「バベル盛り」を注文。
バベル塔展(1)


バベル三昧の休日でした。
地下街を歩いているとジーン・シモンズ・バンドのポスターを発見。
bblttk(1).jpg
もうすぐです♪

テーマ:これはいいですw - ジャンル:サブカル

MADTOYZ 2006 KISS Ver.
2006年に発売されたマッドトイズのTシャツです。
KISSファンならALIVE!の文字に思わず反応してしまうフォントとデザインですね~


左肩にはマッズアーミー?
mtzKSts(3).jpg

そしてバックプリントがKISSメイクになっています。
mtzKSts(4).jpg
mtzKSts(5).jpg
mtzKSts(6).jpg
mtzKSts(7).jpg

ソフビフィギュア付き。
このフィギュアは既に紹介済みですが、せっかくなので撮り直しました。
mtzKSts(2).jpg

mtzKSts(10).jpg
mtzKSts(8).jpg
mtzKSts(9).jpg
mtzKSts(11).jpg

これは作り手がKISSのことが大好きなんだな~と思わせる高感度な品です♪。
mtzKSts(12).jpg
GACHA-NENN 改 K.I.S.S.
Ma・k(マシーネンクリーガー)のカプセルトイ“ガチャーネン”
先日は普通に組み立てて紹介しましたが、今回は少しカスタムしました。


まず、脚にあったデカい肉抜き穴をエポキシパテで埋め、
全体的に目立つパーティング・ラインを処理しました。
MakKISSv(2).jpg
MakKISSv(3).jpg

足首と左腕にあるチューブを追加作成して全体を塗装しました。
MakKISSv(6).jpg
MakKISSv(5).jpg
MakKISSv(4).jpg

塗装は全体を黒一色にした後でクロームシルバーをドライブラシして磨きました。
金属っぽさを出すため所々にリアルタッチマーカーのブラウンで錆び表現を入れています。
パイロットはKISSファンという設定(笑)。
パソコンでKISSデカールを作って貼り付けました。
MakKISSv(7).jpg
MakKISSv(8).jpg

普通に組んだもの(左)と比較。
MakKISSv(9).jpg
MakKISSv(10).jpg
シルバーのギラギラした感じが良い雰囲気です。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

35 GACHA-NEN
「Ma.K」(マシーネンクリーガー)のカプセルトイが登場!
通称“35ガチャーネン”。第1弾は3種類がラインナップです。
ガチャーネン

カプセルトイと言っても、1/35スケールのプラモデルです。
カプセルに収まるように円形ランナーになっていて、
成型色は4種(ピンク、ダークイエロー、クリア、フィールドグレー)あり、
これはフィールドグレーのSNAKE-EYEです。
ガチャーネン(1)

海洋堂だけにしっかりと精密な模型です。
デカールは6種類ありランダムに同梱されています。
ガチャーネン(2)

「SNAKE-EYE」
フィールドグレーを残したまま汚し塗装とデカールだけで仕上げました。
本来ならチューブやアンテナを追加したり脚の肉抜き穴を埋めたりして
Ma.Kを本格的に組むのも楽しいと思います。
ガチャーネン(16)
ガチャーネン(9)
ガチャーネン(10)
ガチャーネン(11)
ガチャーネン(15)

「A.F.S.Mk I 」
ダークイエローを残したまま汚し塗装とデカールで仕上げました。
ヘルメットはクリアパーツなのでガラス部分を残して塗装。
ガチャーネン(4)
ガチャーネン(5)
ガチャーネン(6)
ガチャーネン(7)

顔はヘルメットから中の人が見える仕様です。
ガチャーネン(8)
ガチャーネン(3)
ガチャーネン(12)

「S.A.F.S.」
いちばん欲しかったS.A.F.S.ですが、なんとピンクが当たりました。
せっかくなのでデカールだけ貼って可愛いく仕上げました。
ガチャーネン(17)
ガチャーネン(18)
ガチャーネン(19)
ガチャーネン(20)
ガチャーネン(21)

非常に良く出来ていますが1/35スケールなので、こんなに小さいのです。
ガチャーネン(22)

1/6のS.A.F.S.と比較すると可愛いものです♪。
ガチャーネン(13)
ガチャーネン(14)

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル