フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
ピッコロバード
もりもりぼっくんに登場するトランシーバー、ピッコロバードです。
ぼっくんグッズを集め始めて13年、ずっと探していたアイテムでしたが、ついに手に入れました。


パッケージ内箱には、このように収まっています。
Pikkorobird2.jpg

ピッコロバード・トランシーバーは2個セット。
両腕が可動します。青いほうは目が光ります。
Pikkorobird3.jpg

背面。赤いほう(左)はトランシーバー機能のみ。
青いほう(右)はAMラジオを聴く事も出来る。
Pikkorobird4.jpg

別売りの「おめざめぼっくん」の背中に装着出来ます。
Pikkorobird5.jpg

劇中ではランドセル・サイズの白いピッコロバードなのですが、これはこうやって遊ぶ仕様。
おめざめぼっくんの説明書に「別売りのピッコロバードを装着出来ます」といった事が書いてあり、
これをやりたくて探し続けていたのです。
Pikkorobird6.jpg

大満足です。盛り上がって「もりもりぼっくん」の録画ビデオを観ながら夕食にしました。
Pikkorobird7.jpg
スポンサーサイト

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

マグネット・ブロック
積み木の中にマグネットが入っている玩具。
もりもりぼっくんフィギュアが付属する。
20050416084728.jpg

あそびにいくよゲーム
ゲーム自体はスゴロクで、プレイヤーは4人まで。
ぼっくんの頭からランダムに4色の玉が出て、その色のプレイヤーがコマを進めるという内容だ。
これをただのコレクションにしているわけではなく、
買った当時は何度か遊んでみた。
20050407223639.jpg

とんではねてぼっくん
ソフビの体に、表情が異なる頭パーツを差し替えて遊べる人形。
カードやバッジ、腕時計型コイン入れも付属する。
はたして商品名の「とんではねてぼっくん」とは?
実は頭がスーパーボールで出来ており、それを投げろというのだ。
20050407223623.jpg

もしもしでんわ
もりもりぼっくんのソフビが付いた電話のオモチャ。
録音されたぼっくんの声が聞けるのだ。
どうってことはないがソフビがよく出来ている。
20050407223608.jpg