FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
ガシャプラ装甲騎兵ボトムズ スコープドッグをバンブルビー色に塗ってみた
映画「バンブルビー」を観て、スコープドッグをこの色にしたら似合うかも?
と思って、安価なガシャプラを塗装してみました。


劇中のオンボロなビートルをイメージして、派手にウェザリングしました。
gpsdBB(2).jpg

もちろん、中のパイロットも塗装しましたよ。
gpsdBB(3).jpg

ガシャプラは手のひらサイズだから色々と遊べて良いね♪
gpsdBB(4).jpg
スポンサーサイト



テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

ガシャプラ 装甲騎兵ボトムズ 02
バンダイのガシャプラ装甲騎兵ボトムズの第2弾が登場!


①スコープドッグ レッドショルダーカスタム。
白いカプセルはレッドショルダーカスタム。基本的にターレットのシルバーのみが塗装されているシリーズですがコイツは左肩を赤く塗装済み、さらにカスタム装備はグレー成型なのでボリュームもカラーもお得感満載です。でもかんじんのヘビィマシンガンは付属しません。
GPVTMS02(5).jpg

⑤ウエポンセット。
そう、何が当たってもウエポンセットが当たらないと始まりません。
黄色カプセルのウエポンセットは・ハンドロケットランチャー、・ハンディロケットガン、・ヘビィマシンガン改、・ヘビィマシンガンの4つの武器がセットになっています。
GPVTMS02(1).jpg

①スコープドッグ レッドショルダーカスタム ヘビィマシンガン装備。
たったの1話しか登場しないのに人気の機体。ボリュームがあってカッコいい♪。
GPVTMS02(6).jpg
GPVTMS02(7).jpg

コクピットにはキリコが搭乗。
GPVTMS02(8).jpg

ポーズを付けて楽しめます。
GPVTMS02(9).jpg


②マーシィドッグ。
黒いカプセルは湿地戦用のマーシィドッグです。
GPVTMS02(4).jpg

マーシィドッグ ヘビィマシンガン改 装備。
特徴的な脚部とミッションパック、チューブなどしっかり再現。
GPVTMS02(10).jpg
GPVTMS02(11).jpg

コクピットにはキリコが搭乗。
GPVTMS02(12).jpg

ヘビィマシンガン改ショートバレル。
銃口が平面だったのでピンバイスで穴をあけました。
GPVTMS02(13).jpg


③スナッピングタートル。
青いカプセルはイプシロン専用機スナッピングタートルです。
GPVTMS02(3).jpg

スナッピングタートル ハンドロケットランチャー装備。
湿地戦用スワンピー・クラッグは可動しませんが細部までよく出来ています。
GPVTMS02(19).jpg
GPVTMS02(20).jpg

コクピットにはイプシロンが搭乗。
GPVTMS02(21).jpg

ハンドロケットランチャーを構えてポーズ。
GPVTMS02(22).jpg


④スタンディングタートル。
緑色のカプセルはスタンディングタートルです。
GPVTMS02(2).jpg

スタンディングタートル ハンドロケットランチャー装備。
基本的にはスナッピングタートルの色違いで量産機。
GPVTMS02(14).jpg
GPVTMS02(15).jpg

コクピットには秘密結社パイロットが搭乗。
GPVTMS02(16).jpg

ハンドロケットランチャーを構えてポーズ。
GPVTMS02(17).jpg

武器セットにはスタンディングトータスのハンディロケットガンも入っていますが・・・
これはスタンディングタートルをダブらせてスタンディングトータスに改造しろという事か?
GPVTMS02(18).jpg

改造は大変そうなのでウエポンセットをダブらせ、両者ともハンドロケットランチャーを装備。
GPVTMS02(23).jpg

ガシャプラ装甲騎兵ボトムズ02集合。
全て塗装とウェザリングしました。
GPVTMS02(24).jpg

ガシャプラ装甲騎兵ボトムズ01、02、コンプリート。
GPVTMS02(25).jpg
まだ続くかな~?続くならダイビングビートルやベルゼルガが欲しいね♪。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

ガシャプラ 装甲騎兵ボトムズ
バンダイのガシャプラに装甲騎兵ボトムズが登場!


その名の通りガシャポン販売のプラモデルです。
1/60スケールで、成型色以外にターレットのシルバーだけが塗装されている仕様。
プラモデルなので組み立てや塗装を楽しめます。
カプセルの中には23パーツも入っています。
GPVT(1).jpg

①スコープドッグ。
一般的な緑色のスコープドッグ。
成型色のグリーンを残して部分的追加塗装で仕上げました。
本体のみで武器は付属しません。
GPVT(5).jpg
GPVT(10).jpg

コクピット内部が再現されています。
内部メカやシート、パイロットは塗装してやりましょう。
GPVT(6).jpg

別カプセルの⑤武器セットがあればスコープドッグに装備させることが出来ます。
武器セットはヘビィマシンガン、ソリッドシューター、
ラウンドムーバーザック、パラシュートザックという内容。
gpVT2(1).jpg

ヘビィマシンガンを装備。
肘は独特のガワラ曲げを再現してあります。
GPVT(3).jpg
GPVT(4).jpg
GPVT(7).jpg

ガシャプラ ボトムズのプレートも付属。
GPVT(11).jpg

可動は両肩がボールジョイント、手首がロール可動。
腰はロール可動、腿と足首がボールジョイントです。
GPVT(8).jpg

1/48スケールのアクティックギア(左)よりもさらに小さい。
GPVT(9).jpg

②ブルーティッシュドッグ。
ピンク成型色を残して部分追加塗装で仕上げました。
GPVT(12).jpg
GPVT(13).jpg

コクピット内部。
GPVT(14).jpg
GPVT(15).jpg

ちゃんとボインのフィアナが乗っています。
GPVT(16).jpg

アイアンクロー付きのガトリング・ガンを構えてポーズ。
GPVT(18).jpg

まずはこの2体を揃えたいですねぇ。
GPVT(19).jpg

③メルキア軍スコープドッグ。
成型色のパープルを残して部分追加塗装、
パラシュートザックとヘビィマシンガン装備で仕上げました。
gpVT2(3).jpg
gpVT2(4).jpg
gpVT2(6).jpg

④ウド編バトリング用スコープドッグ。
成型色のブルーを残して追加部分塗装、ヘビィマシンガン装備で仕上げました。
gpVT2(7).jpg
gpVT2(8).jpg
gpVT2(9).jpg

①スコープドッグ2(宇宙戦仕様)
成型色のグリーンにウェザリング塗装、レンズやコクピットの部分追加塗装、
ソリッドシューターとラウンドムーバーザック装備で仕上げました。
gpVT2(10).jpg
gpVT2(11).jpg
gpVT2(12).jpg

全5種類だけど①のグリーン成型色はダブらせて宇宙仕様にするのが良いです。
⑤の武器セットは複数必要なのでダブり歓迎♪。
gpVT2(5).jpg

カプセルで中身の色がわかるのも良いね♪。
gpVT2(2).jpg
むせるぜ・・・
AT Chronicles III 荒野の決戦 (アクティックギア)
装甲騎兵ボトムズの1/48アクションモデル“アクティック・ギア”が8年ぶりに復活!
第3弾は「荒野の決戦」と題された3機セットです。


タカラトミー直販限定版にはマーキング・シールが付いています。
ATChIIIag(6).jpg


OVA作品「ザ・ラストレッドショルダー」より、人気のブラッドサッカーがついに登場。
ATChIIIag(2).jpg
ATChIIIag(3).jpg

ブラッディライフルが付属。
ATChIIIag(5).jpg

ブラッディライフルを装備。
腰アーマーにライフルのマガジンを取り付け可能。
ATChIIIag(4).jpg

背中のランドセル部分は着脱可能。
ATChIIIag(8).jpg

アームパンチ。
ATChIIIag(9).jpg

踵のグライディングホイールやスパイクは回転可能。
ATChIIIag(11).jpg
しかしこれ、完成品モデルのくせにゲート処理が雑すぎるな・・・

ダウンフォーム。
ATChIIIag(13).jpg
ATChIIIag(14).jpg

バイザー開閉。
ATChIIIag(15).jpg

ハッチオープン。
レッドショルダー隊員フィギュアが搭乗。
ATChIIIag(16).jpg

可動箇所豊富で多彩なアクションポーズが可能。
ATChIIIag(10).jpg

カッコいい♪
ATChIIIag(12).jpg

肩のブレードアンテナをダメージ版に交換し、パイロットを付属のイプシロンに乗せ換えると・・・
ATChIIIag(17).jpg

イプシロン機を再現出来ます。
ブラッドサッカーは2体入りなので片方はイプシロン機にしておくのも良いです。
ATChIIIag(7).jpg

ブラッドサッカーに対峙するのはキリコを含む元レッドショルダーパイロット達が駆る
スコープドッグターボカスタム。これは既発売製品と同じですが今回はじめて買う人には嬉しいセット。
ATChIIIag(20).jpg
ATChIIIag(21).jpg

ターボカスタムは脹脛のカバーを展開すると踵にジェットローラーを追加出来る機体です。
ATChIIIag(22).jpg

これに多彩な武装を組み替えることで4人の機体を再現出来ます。
ATChIIIag(19).jpg

キリコ機。
ATChIIIag(23).jpg

ムーザ機。
ATChIIIag(24).jpg

グレゴルー機。
ATChIIIag(25).jpg

バイマン機。
ATChIIIag(26).jpg

バイザーやターレットの可動、アームパンチやターンピックなどのギミックは従来通り標準装備。
ダウンフォームも設定通りに可能。
ATChIIIag(29).jpg

コクピットにはパイロット搭乗。
ATChIIIag(18).jpg

ファイリング・カード付属。
ATChIIIag(30).jpg

戦わせて遊ぼう!
ATChIIIag(28).jpg

以上、ファン待望の「ザ・ラストレッドショルダー」決戦セットでした。
ATChIIIag(27).jpg
むせるぜ・・・

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ATM-09-GC BRUTISHDOG (5PRO STUDIOS Robo nimo)
5PRO STUDIOS(オープロスタジオ)のブルーティッシュドッグです。
販売はメディコムトイ。錆びた鉄のようなパッケージがカッコいい。


箱の裏側にはウインドウがあり中のフィギュアが見えます。
ndSDBDc(5).jpg

良い感じにディフォルメされたブルーティッシュドッグ。
カメラのレンズと水転写デカールは自分で貼り付ける仕様。
ndSDBDc(23).jpg

ディフォルメでありながら精密なディテールです。
ndSDBDc(24).jpg

ダウンフォーム(降着ポーズ)。
ndSDBDc(25).jpg

旧タカラのデュアルモデルと同様の機構で簡単に変形出来ます。
ndSDBDc(26).jpg

フィアナのフィギュアが付属。 可愛い♪。
ndSDBDc(27).jpg

頭をヘルメットに交換。 ヘルメットも可愛い♪。
ndSDBDc(28).jpg

ブルーティッシュドッグに乗りこみます。
ndSDBDc(29).jpg

バイザーを上げれば顔が覗きます。
ndSDBDc(30).jpg

背中のミッションパックから突き出しているのはガトリング・ガンのマガジン。
ndSDBDc(31).jpg

マガジンはガトリング・ガンに挿すことが可能。
ndSDBDc(32).jpg

付属品は交換用ハンドの他に、鋳造ふうのショルダーパーツもあります。
ndSDBDc(38).jpg

アームパンチ伸縮機構搭載。
ndSDBDc(37).jpg

ターンピック可動。
踵に追加されているグライディング・ホイールは回転可能。
ndSDBDc(35).jpg

ターレット・レンズは回転とスライドが可能。
アイアンクロー可動。 多彩なアクションポーズが楽しめます。
ndSDBDc(34).jpg

ガトリング・ガンを構えてポーズ。
ndSDBDc(33).jpg
ndSDBDc(36).jpg

ギミック満載で可愛いく遊べるブルーティッシュドッグ。
ndSDBDc(39).jpg

スコープドッグと合わせて揃えたいマシンです。
ndSDBDc(42).jpg

バトリングして遊ぶのも良し。
ndSDBDc(41).jpg

おすすめです♪。
ndSDBDc(40).jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル