FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
1/144スケールの世界
MPCのレイダース-失われたアーク-プラモデルのフィギュアを
ガンプラ付属フィギュアと並べるとほぼ同サイズ。ということは1/144スケールです。


というわけでコアファイターを置いてみた。
シャアとアムロが訪問しても気にせず殴り合いを続けるインディとジャーマンメカニック(笑)。
gprddorm(2).jpg

モビルスーツが戦闘を始めた!
でも気にせず殴り合いを続けるインディとジャーマンメカニック(笑)。
gprddorm(4).jpg

ちなみに1/144スケールのスコープドッグは、こんなサイズです。
gprddorm(5).jpg

ミリタリーなカラーが似合っています。
まだ殴り合いを続けるインディとジャーマンメカニック(笑)。
gprddorm(6).jpg

スコープドッグに追って来られたら嫌ですね~
gprddorm(7).jpg

ゴールデンウイークも最終日! 明日から仕事だ~!
スポンサーサイト



テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

レイダース -失われた聖櫃(アーク)- プラモデル 完成編
映画「レイダース-失われた聖櫃(アーク)-」のMPC製プラモデル
希少でありコレクション・アイテムであるためストレートに組みました。


全景。
発掘現場から持ちだされたアークを奪還するため追跡に向かうインディ。
映画の名場面をジオラマにしたキットです。
RDSPksr(12).jpg

真上から見るよりもこうやって、やや斜め上から見ると良い感じに鑑賞できます。
RDSPksr(13).jpg

RDSPksr(14).jpg

RDSPksr(15).jpg

RDSPksr(16).jpg

銃を向けられながら強制的に発掘作業をさせられるアラブ人たち。
トロッコで運ばれて来た物を積み降ろす姿も見られる。
RDSPksr(17).jpg

“魂の井戸”のフタを開いた状態を再現している。
RDSPksr(18).jpg

映画とは多少デザインが異なりますが、“魂の井戸”から脱出した場面を再現。
位置的には合っているけど映画ではちょうど裏側が脱出口になっています。
このモデル全体を、この方向から全て見えるように構成されているのかも?
RDSPksr(19).jpg

テントとアラブ人、ジャーマン・ソルジャー。
RDSPksr(20).jpg

採掘場を反対側から見た図。
RDSPksr(21).jpg

この構図でインディ達がいる出っ張りに本来ならこちら側に脱出する穴がある。
フライング・ウイングの傍には後に引火~炎上の元になるタンクローリーも見える。
RDSPksr(22).jpg

武器庫には多めのソルジャーを置いてみました。
RDSPksr(23).jpg

フライング・ウイングは着陸サークルに駐機。
キットの脚は単なる棒で、ランディング・ギアは再現されていない。
RDSPksr(24).jpg

フライング・ウイング横の小屋の前ではヤツとインディがケンカしている。
RDSPksr(25).jpg

愛すべきハゲヒゲ男、ジャーマン・メカニックマンVSインディアナ・ジョーンズ。
このモデルは小さすぎてフィギュアの顔は肌色ベタ塗りで済ませてある中、
こいつだけ唯一、顔を描いてやりました。
RDSPksr(31).jpg

後で爆破されてしまう見張り台。ソルジャーがレリーフ状モールドなのが凄い。
もう少し明るい水色に塗れば良かったかな?
RDSPksr(26).jpg

トート、ベロック、ディートリッヒが乗るベンツに続いてアークを乗せたトラック、
それを追うインディ。映画ではこの後ろにトループ・カーが続くのですが、
キットには付属しないので代わりにサイドカーを配置しました。
RDSPksr(27).jpg

ボックス・アートをイメージした角度だと、こうかな。
RDSPksr(28).jpg

追跡!
RDSPksr(29).jpg

反対側から。
RDSPksr(30).jpg

以上、「レイダース-失われた聖櫃(アーク)-」のプラモデルでした。
RDSPksr(32).jpg
1982年の海外キットですが、なかなか楽しめました。

gsrdsplmpc.jpg
MPC PLASTIC MODEL KIT 1982
RAIDERS OF THE LOST ARK 1981
Indiana Jones Lucas Film

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

レイダース -失われた聖櫃(アーク)- プラモデル 製作編④
レイダース-失われたアーク-のプラモデル製作中です。
付属のフィギュアを塗装していきます。
色々なポーズのジャーマン・ソルジャー。


色々なポーズのアラブ人。
RDSPksr(2).jpg

そしていよいよメインキャラクターも塗装します。
RDSPksr(3).jpg

インディとアラビアン・ホース。
RDSPksr(4).jpg
RDSPksr(5).jpg

インディとマリオン。
RDSPksr(6).jpg

インディとジャーマン・メカニックマン。
RDSPksr(8).jpg
RDSPksr(7).jpg

ラクダとアラブ人27体。
RDSPksr(9).jpg

ジャーマン・ソルジャー36体。
RDSPksr(10).jpg
あとはこれらをジオラマ・ベースに配置すれば完成します。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

レイダース -失われた聖櫃(アーク)- プラモデル 製作編③
レイダース-失われたアーク-のプラモデル製作中です。
ストラクチャー関係を進めていきます。


樹木とトロッコ線路が出来ました。
mpcRDP3(2).jpg

ジャーマン・サイドカーも組み立てます。
mpcRDP3(3).jpg
mpcRDP3(4).jpg

タンクローリーも組み立て。
mpcRDP3(7).jpg
mpcRDP3(8).jpg

これでビークル関係は完了です。
mpcRDP3(9).jpg

ドラム缶25個も塗装。
mpcRDP3(6).jpg

そしてこのやっかいな見張り台・・・
mpcRDP3(5).jpg

そのまま組み立てて塗装しました。
背景が青空だとすると、こう塗るしかないね。
mpcRDP3(10).jpg
mpcRDP3(11).jpg

ジオラマベースに置いたらやっぱ無理があるけど、このまま行きます。
mpcRDP3(12).jpg

小屋やら柵やら樹木やらフェンスやらを配置していきます。
mpcRDP3(13).jpg

テントも設置。
mpcRDP3(14).jpg

着陸サークルの照明台
mpcRDP3(15).jpg

というわけでジオラマベースにストラクチャーを全て貼り付けました。
mpcRDP3(17).jpg

あとは60体を超えるフィギュアの塗装です。
mpcRDP3(16).jpg

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

レイダース -失われた聖櫃(アーク)- プラモデル 製作編②
フライング・ウイングを塗装します。
まずは機体下部をグレーで塗装。


機体上部を塗装していきます。
MPCRDSS2(2).jpg

まずは全体をエアブラシでグリーン1色にします。
機体下部はマスキングしてあります。
MPCRDSS2(3).jpg

迷彩模様にマスキングします。
MPCRDSS2(5).jpg

明るいグリーンをエアブラシ塗装し、マスキングテープを剥がします。MPCRDSS2(6).jpg

プロペラを取り付け、細部は筆塗りしてウェザリングして完成。
MPCRDSS2(8).jpg
MPCRDSS2(9).jpg

デザート・コンボイを塗装します。
全体をエアブラシでグリーンに塗装した後、幌を残してマスキング。
MPCRDSS2(4).jpg

幌はカーキでドライブラシ塗装します。
このマスキングはドライブラシが本体に付着しないようにするためです。
MPCRDSS2(7).jpg

マスキングテープを剥がし、細部を筆で塗装。
ウェザリングを施して完成です。
MPCRDSS2(10).jpg
MPCRDSS2(11).jpg

相変わらず小さいので塗りにくい・・・
MPCRDSS2(12).jpg

ジオラマベースを筆で追加塗装します。
道や岩肌にメリハリをつけます。
MPCRDSS2(13).jpg

フライング・ウイングの着陸サークルに白線の円を描きます。
MPCRDSS2(14).jpg

これは「魂の井戸」かな?
MPCRDSS2(15).jpg

この車は映画本編で確認出来ないので自己流で塗装しました。
MPCRDSS2(16).jpg

ストラクチャー関係も、どんどん作っていくぞ~
MPCRDSS2(17).jpg
今回はここまで。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル