FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
ボバ・フェット -Return Of Jedi- (S.H.Figuarts)
バンダイのS.H.フィギュアーツ。
「スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」より、ボバ・フェットが登場です。


ボバ・フェット。
「ジェダイの帰還」登場時の派手なカラーリングです。
SHbfRJ(2).jpg
SHbfRJ(3).jpg
SHbfRJ(6).jpg
SHbfRJ(7).jpg
SHbfRJ(5).jpg
SHbfRJ(4).jpg

ヘルメットもカッコ良く出来ています。
ターゲット・レンジ・ファインダーは可動します。
SHbfRJ(19).jpg
SHbfRJ(18).jpg
SHbfRJ(20).jpg

腕の装備も細かく造形されています。
腕の装備には装甲板に施されたようなハゲチョロ表現はありません。
SHbfRJ(8).jpg

右腕の装備に繋がるチューブは造形のみで表現。
SHbfRJ(9).jpg

背中のジェットパックは細かく塗り分けられ、汚し塗装されていますが、
装甲板に施されたようなハゲチョロ表現はありません。
SHbfRJ(10).jpg
SHbfRJ(11).jpg

膝アーマーにはハゲチョロ表現あり。
SHbfRJ(12).jpg

EE-3カービン・ライフルを装備。
SHbfRJ(16).jpg

ポーズをつけて楽しめます。
SHbfRJ(13).jpg
SHbfRJ(14).jpg
SHbfRJ(15).jpg

以上、S.H.フィギュアーツのボバ・フェットでした。
SHbfRJ(17).jpg
カッコいいけど全体的にスッキリした印象です。
ボバはもっと汚いイメージ(笑)。
スポンサーサイト



テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

スターウォーズ プラモデル ビークル大集合!
バンダイのプラモデル、スターウォーズのビークルがだいぶ増えてきたので集合写真を撮ってみました。


staPLADOLM(2).jpg

staPLADOLM(3).jpg

staPLADOLM(6).jpg

staPLADOLM(4).jpg

staPLADOLM(5).jpg

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

1/5000 scale スター・デストロイヤー (ライティングモデル)初回生産限定版③完成!
追加塗装をして完成しました。
バンダイ1/5000スケール プラモデルのスター・デストロイヤーです。

bdstdks(2).jpg

何を追加塗装したかというと、細かいグラデーションの追加と・・・
bdstdks(3).jpg
bdstdks(4).jpg

表面パネルの塗り分けです。
塗り分けはプロップに正確ではないけど雰囲気重視で。
bdstdks(5).jpg
bdstdks(6).jpg
bdstdks(7).jpg

それにしても凄いディテールです。
bdstdks(8).jpg
bdstdks(9).jpg

このアフターバーナーなんて、組み立てたら内側になって見えないような部分まで作り込んであります。
bdstdks(10).jpg
bdstdks(11).jpg

ブロッケードランナーとミレニアム・ファルコン。
1円玉と比較すると、こんなに小さい。
bdstdks(12).jpg

それではライティング♪
bdstdks(13).jpg
bdstdks(14).jpg

先端、側面の光もしっかり光ります。
bdstdks(15).jpg
bdstdks(16).jpg
bdstdks(17).jpg
bdstdks(18).jpg
bdstdks(19).jpg
bdstdks(20).jpg

トラクタービームでブロッケードランナーを収容。
bdstdks(23).jpg
bdstdks(24).jpg
bdstdks(21).jpg

これはカッコいい♪
bdstdks(22).jpg
ちょっと高額だけど、買うならライティングモデルがオススメです♪。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

1/5000 scale スター・デストロイヤー (ライティングモデル)初回生産限定版②
先週に引き続き、朝の天気の良い時間に庭でエアブラシ塗装です。
付属のブロッケードランナーとファルコンもグレーで塗装。
STDPktc(10)

全長約7mmという極小サイズなのでうまく塗れるかな~?
STDPktc(2)

ルーペを駆使しても小さすぎてうまく塗れない!
このへんにしといたる(笑)。
STDPktc(2).jpeg

ブロッケードランナー共々、俺のスキルではこれが精一杯。
STDPktc(2)

スターデストロイヤー本体は基本色が済んだので、LEDキット仕込みながら組み立て作業。
STDPktc(14)

部分的にアクセントを付けながら塗装してあります。


表面の細かいパネル塗り分けは後日やります。
STDPktc(14)

では、とりあえずライティング・ギミックを試してみましょう・・・。
お!これはカッコいい!♪
STDPktc(2).jpg

12個のLEDをうまく配置し、内部にある反射板で効率よく光ります。
STDPktc(1).jpg
STDPktc(3).jpg

パーツがちゃんとハマっていない部分から光が漏れてる・・・
撮影後にハメ直しましたが、もう少し遮光塗装しても良さそうです。
STDPktc(4).jpg

こうやって暗い所で発光させると、もうこれで完成でええやん、と思えてきます(笑)。
STDPktc(5).jpg
STDPktc(6).jpg

ブロッケードランナーが収容されるドックもカッコ良く光ります。
STDPktc(9).jpg
STDPktc(7).jpg
STDPktc(8).jpg
よーし、あとは細部の塗り分けです! 完成間近!!

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

1/5000 scale スター・デストロイヤー (ライティングモデル)初回生産限定版①
昨日発売されたバンダイのプラスチック・モデル。スターウォーズ・シリーズより、
スター・デストロイヤーのLEDユニット付属のライティングモデルです。


組み立てモデルなの少しずつ制作過程をアップすることにしますが、
作業は週末にしか出来ないので完成はまだまだ先になりそうです。箱の中にはパーツがぎっしり!・・・でもないですね・・・。
さすがバンダイ、超絶ディテールのキットでも組み立ては簡単って事らしいです。
STDSbd1(2).jpg

この初回限定版には追加のクリアパーツが付いていて、中から照らすLEDが浸透する仕組みです。
そこでクリアパーツの表面を全塗装して余計な所から光が漏れないように完全遮光が必要。
パーツの裏側にマスキングテープを貼っていきます。
STDSbd1(5).jpg

遮光のため、つや消しブラックで全塗装します。
STDSbd1(3).jpg

次に、基本色の下地になるグレーで全塗装します。
STDSbd1(4).jpg

もの凄いディテールです。
STDSbd1(1).jpeg

このパーツなんかランナーに付いたまま。つまり1発抜き!凄すぎる。
STDSbd1(2).jpeg

遮光の確認をするため裏側のマスキングテープを剥がします。
裏側から見ると先に塗った黒が見えます。
STDSbd1(3).jpeg

蛍光灯にかざして遮光を確認。
光らせる部分には0.4mmの穴が開けられています。光らせたくない部分が光っていたら追加塗装して塞ぎます。
STDSbd1(4).jpeg
こんな感じで少しずつ完成に向かいます。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル