フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
妖怪ウォッチ ともだち妖怪大集合W(ダブル) Tジバニャン&ニャンパチ先生
妖怪ウォッチの食玩ソフビセットです。
妖怪ウォッチは観たことないし興味も無かったのですが・・・


T(トレジャー)ジバニャン。
なんとインディ・ジョーンズのコスプレです。塗装は省略されているけど造形は細かい。
JIBAindy(6).jpg

ニャンパチ先生。
なんと金八先生のコスプレ(!)。
これを買う子供たちは元ネタを知っているのだろうか・・・?
JIBAindy(7).jpg

これを買ったのは当然インディ目当て。
せっかくなので追加塗装してみました。
JIBAindy(2).jpg
JIBAindy(4).jpg
JIBAindy(3).jpg

ちなみにトレジャー・ジバニャンのカラーではなく、インディのカラーにしてあります。
JIBAindy(1).jpg
なかなかカッコいい♪。
スポンサーサイト

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

掌動 ウルトラマンVS
食玩のウルトラマンです。
食ウル初(1)

中身は塗装済み可動フィギュア。
なかなか良い雰囲気です。
食ウル初(3)

背中は塗装されていません。
食ウル初(4)

可動箇所が多く、ポーズをつけて楽しめます。
食ウル初(7)

ポーズに合わせて交換出来るハンドパーツとホルダーが付属。
食ウル初(2)

このホルダーは転倒防止スタンドにもなります。
派手なポーズで飾れるぞ♪
食ウル初(8)

猫背気味なファイティングポーズは勿論・・・
食ウル初(5)

スペシウム光線のポーズもばっちりキマります。
食ウル初(6)

サイズは10cmなのでケナーのスターウォーズと一緒に遊べます。
食ウル初(10)

これは良いです♪
食ウル初(9)

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

ウルトラエッグ 恐竜戦車
タマゴが怪獣にトランスフォームするウルトラエッグの恐竜戦車です。


では早速、超変形!
KRSSrc(13).jpg
KRSSrc(14).jpg
KRSSrc(15).jpg
KRSSrc(16).jpg
KRSSrc(17).jpg
KRSSrc(18).jpg
KRSSrc(19).jpg
KRSSrc(20).jpg
KRSSrc(21).jpg

完成! なかなか恐竜戦車しておる。
KRSSrc(22).jpg

かなり増えてきた恐竜戦車。
KRSSrc(23).jpg

これでもまだ持っていないのがあるので、たぶんまだ増えるよ。
KRSSrc(24).jpg

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

PUTITTO SERIES ゴルゴ13
奇譚クラブというメーカーのカプセルトイ。
ゴルゴ13をコップのフチ子みたいにしたフィギュアシリーズです。


座るゴルゴ。
KRSSrc(56).jpg

スナイパーゴルゴ。
KRSSrc(57).jpg

スナイパーゴルゴは自立可能なので普通に立たせても楽しめます。
KRSSrc(58).jpg

ぶらさがりゴルゴ。
KRSSrc(59).jpg

狙うゴルゴ。
KRSSrc(60).jpg

潜入ゴルゴ。
KRSSrc(61).jpg

そしてシークレットフィギュアは・・・

  ・
  ・
  ・

白ブリーフゴルゴ(笑)!
KRSSrc(62).jpg
これはファンのツボを押さえた面白フィギュアやね。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

RC 恐竜戦車
恐竜戦車のソフビをラジコンに改造してみました。


工作は簡単。
まずは恐竜戦車のソフビと、キャタピラのサイズが近い戦車のラジコンを用意します。
作例ではウルトラ怪獣500の恐竜戦車と1/72 MINI RC BATTLE TANKのUS M4 SHERMANを使用。
KRSSrc(10).jpg

これはたまたまサイズが近かったから使用したもので、恐竜戦車の戦車部分とはディテールが異なります。
ソフビはカッターナイフでカットします。恐竜部分は砲台部分に被せ、
戦車本体には恐竜戦車の外装パーツをカットして貼り付けます。
(左は改造後、右は元のソフビ。)
KRSSrc(11).jpg

戦車ラジコンを使うことでリアルなキャタピラ走行が楽しめます。
KRSSrc(2).jpg

前進、後退は勿論・・・
KRSSrc(3).jpg

ターンも可能。
KRSSrc(4).jpg

砲台を旋回させる操作で恐竜部分を旋回可能。
KRSSrc(5).jpg
KRSSrc(6).jpg
KRSSrc(7).jpg
KRSSrc(8).jpg

このラジコンの場合は砲撃音に合わせて反動アクションも楽しめます。
KRSSrc(9).jpg
きょるきょる君マニアは是非、やってみよう。

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル