FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
E.T.名場面コレクション -ボクたちの大好きなE.T. !-
スティーブン・スピルバーグの名作映画「E.T./ THE EXTRA-TERRESTRIAL」より。
E.T.のガチャポン・フィギュアが登場。

絶叫するE.T.
ガーティと遭遇する場面を再現。

ETgacha(2).jpg

造形は勿論、塗装もクオリティ高いです。
ETgacha(3).jpg


女装するE.T.
ガーティによるコーディネートを再現。
ETgacha(4).jpg
ETgacha(5).jpg

見えにくい部分もしっかり作り込んであります。
ETgacha(6).jpg


E.T.と通信機。
ガラクタを集めて自分で宇宙への通信機を作ってしまう凄い奴。
タイトルは通信機になってるけど、これは通信機の材料の一部になったスペル教材やね。
ETgacha(7).jpg
ETgacha(8).jpg

エリオットのパーカーを着ているけど、
宇宙船に乗るスーパー科学者の異星人に服を着る文化はなかった・・・?
ETgacha(9).jpg


E.T.とエリオット。
いまやAMBLINのロゴにもなっている自転車で空を飛ぶ場面はハロウィンのグレーパーカーだけど、こちらはクライマックスのフライト。
前カゴが青く汚れているのまで再現されているのは凄い!。
ETgacha(10).jpg
ETgacha(11).jpg

自転車は日本のクワハラサイクルBMX。
当時はE.T.での使用を機会にE.T.のロゴステッカーを貼った仕様のものが町の自転車屋さんに並んでいた。
このクワハラBMXが欲しいと親にねだってみたところ、「泥除けが付いてないからダメ」と却下された。
当時はゼンマイ走行するオモチャを持っていました。
ETgacha(12).jpg

エリオット。
ETgacha(13).jpg

E.T. 。
ETgacha(14).jpg

素晴らしい♪
ETgacha(19).jpg


E.T.と鉢植え。
迎えに来た宇宙船に乗りこむ直前、お別れの場面を再現。
E.T.は植物学者だったので地球の植物を持ち帰ります。
ETgacha(15).jpg
ETgacha(16).jpg

鉢植えは着脱可能なので、普通のE.T.フィギュアとして飾るも良し。
手に他の物を持たせるのも良し。
ETgacha(17).jpg

あ、その箱は持っちゃダメ!
ETgacha(18).jpg


E.T.は小学5年生の頃に前売り券を買って観に行った映画です。
テーマ曲のシングルレコードや映画パンフも持っています。
探せば前売り特典の缶バッジもあるはず・・・
ETgacha(20).jpg
これを機に久しぶりにDVD観たら、やっぱ良いね♪
何故に今?と思うけど嬉しいガチャです。
スポンサーサイト

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ドリームトミカ ジュラシック・ワールド ツアービークル
トミカのコラボブランド“ドリームトミカ”にジュラシック・パーク登場!本日発売です!。
版権の都合か商品名はジュラシック・ワールド ツアービークルですが、
御覧の通りジュラシック・パークのツアーカーです。

ジオラマのようなパッケージ写真もカッコいい。

ジュラシック・パーク ジャングル エクスプローラー。
細かいライトやバックミラーは省略されていますが、めちゃカッコいい♪。
JPTClex(7).jpg
JPTClex(8).jpg
JPTClex(9).jpg

車体ナンバーが05号車になっていますが、これは現存する05号車を参考に作られたのかな?
(1995年、これを見るためにフロリダへ行って撮影した写真です。)
04号車はT-レックスに破壊されたからねぇ。
JPTClex(18).jpg

まぁとにかくこの車が大好きなのでテンション上がります♪。
JPTClex(10).jpg
JPTClex(11).jpg

ジュラシック・パークのロゴやエンブレムもキレイにプリントされています。
JPTClex(12).jpg

では映画のシーンを再現してみましょう。
JPTClex(13).jpg

JPTClex(14).jpg

JPTClex(15).jpg

JPTClex(16).jpg

JPTClex(17).jpg
これは素晴らしい! おすすめです♪。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

ジュラシック・ワールド T-レックス (アニア)
タカラトミーの動物アクションフィギュア「アニア アニマルアドベンチャー」。
映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」とのコラボで恐竜シリーズ登場。


T-レックス。
リアルな造形、そこそこ凝った塗装で見栄えは良い感じです。
JPTClex(2).jpg
JPTClex(3).jpg

脚、尻尾、顎が可動します。
JPTClex(4).jpg

いわゆる怪獣スタイルのポーズも可能です(笑)。
JPTClex(5).jpg
これ、他の恐竜や島のプレイセットも出ています。
面白そうです♪

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

メタコレ ジュラシック・ワールド  ブルー
映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」より。
ヴェロキラプトルの“ブルー”がメタコレで登場。


ブルー。
ダイキャストは本体のみで、頭部、両腕、両脚、尾は塩ビ製。
塩ビ製の部分は可動します。
mtcblue(2).jpg
mtcblue(3).jpg
mtcblue(4).jpg

このようなポーズも可能。
mtcblue(5).jpg

バランスの問題で倒れやすいため、透明の補助スタンドが付属。
mtcblue(6).jpg
角度対応のため先端が丸いので、あまり安定感良くないです(笑)。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」 ベーシック・フィギュア ジャイロスフィア & クレア
大ヒット上映中の映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」より。
パークを観て廻るジャイロスフィアとクレアのフィギュアのセットです。

GYROcl(2).jpg

ジャイロスフィアのガラスは半分、恐竜に襲われてヒビが入った状態になっています。
ビークルと言って良いのか、こういう乗り物のオモチャは楽しい♪。
GYROcl(3).jpg
GYROcl(4).jpg

クレア・ディアリング。
約1/18スケール、いわゆるスターウォーズのベーシック・フィギュアのサイズです。
首、両肩、両腕、両肘、腰、両脚、両膝と、かなり自在に可動します。
GYROcl(5).jpg

このサイズにしては顔もよく似せてあります。
スパイダーマン3のグゥエンの頃も美人だったけど、最近のほうが好きです♪
GYROcl(6).jpg

ジャイロスフィアのカバーを外してクレアを座らせます。
GYROcl(7).jpg

このまま手で転がすと中の座席は水平を保ったままで進みます。
GYROcl(8).jpg

(動画)


座席は2つなので同じサイズのフィギュアを乗せられます。
GYROcl(9).jpg

では、恐竜?の中に突入~!
GYROcl(10).jpg
これは楽しいオモチャです♪

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル