FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
ブレードランナー ポリス・スピナー クリスマス・オーナメント
今年2019年は映画「ブレードランナー」の舞台となった年。
ホールマークのクリスマス・オーナメントにポリス・スピナーが登場です。


ポリス・スピナー。
フロントガラスの上に金属製のリングがあり、そこに紐を通してツリーにぶら下げるオーナメントです。
csmBRsp(2).jpg

オーナメントと言っても、よく出来たミニチュアです。
サイズは全長107mm程です。
csmBRsp(3).jpg

細かいマーキングも再現されてカッコいい♪。
csmBRsp(4).jpg

飛行形態で転がし走行は出来ませんが、手に取るとまるでミニカーのようです。
csmBRsp(5).jpg

天面。
パトランプにはクリア素材を使い、雰囲気もバッチリです。
csmBRsp(10).jpg

底面。
車底の窓は塗りつぶされていますが、ダクト関係は塗装されて良い感じです。
底面にあるランプもクリア素材で再現されています。
csmBRsp(9).jpg

スピナー好きには一足早いクリスマス・プレゼント♪。
csmBRsp(7).jpg

これは是非コレクションに加えたい逸品です。
csmBRsp(8).jpg

ポリス・スピナー、色々と集まりました。
csmBRsp(11).jpg
スポンサーサイト



テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

トイ・ストーリー4 ボー・ピープ (ディズニーストア版)
映画「トイ・ストーリー4」を観てきました。
毎度ながら感動の物語でした。
ts4BPf 004

映画の後はキャラクターのオモチャが欲しくなるというもの(笑)。
ディズニーストアで買ってきました。
ts4BPf 003

何を買ったかというと・・・
今作での個人的MVP、ボー・ピープです。
ts4BPf 005
ts4BPf 006

ボー・ピープ。
トーキング・アクションフィギュアです。
ts4BPf 007

このキャラクターだけでも数種類発売されていますが、
普通のオモチャ売り場にあるトーキングは首と肩だけ可動。
着せ替えタイプは何故か植毛仕様・・・どちらも良いけどちょっと違う。
このディズニーストア版はトーキングで可動で安いという素晴らしい仕様なのです。
ts4BPf 008

マントは外してスカートにする事が出来ます。
ts4BPf 011
ts4BPf 012

顔も良い感じです。
ts4BPf 013
ts4BPf 016

背中に電池ボックスとスイッチがあり、
数種類のセリフを喋ります。
ts4BPf 010

胸にスピーカーの穴があります。
同シリーズのウッディやバズがあれば、お互いに会話させて遊べるそうです。
ts4BPf 009

可動もそこそこ。
肘や膝はシームレスで可動。
ts4BPf 014

いいケツしとるな・・・
ts4BPf 015

以上、ディズニーストア版ボー・ピープでした。
ts4BPf 017

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

セブルス・スネイプ (S.H.Figuarts)
映画「ハリー・ポッターと賢者の石」より。
スネイプ先生のアクションフィギュアです。


スネイプ先生。
シブい!立っているだけで怪しい存在感が出ています。
shSNAPE(2).jpg
shSNAPE(3).jpg

顔もそっくり。
shSNAPE(4).jpg
shSNAPE(5).jpg

別表情パーツに交換。
shSNAPE(6).jpg
shSNAPE(7).jpg

魔法の杖を持ってポーズ。
shSNAPE(8).jpg

あまり派手なポーズは必要ないかもだけど、よく動きます。
shSNAPE(9).jpg

生徒達と一緒に遊べます。

「やぁ、君達・・・」
shSNAPE(10).jpg

「このレコードは素晴らしいので聴くといい」
shSNAPE(11).jpg

「いらないわ!」 「どわ~っ!何をするっ!!」
shSNAPE(12).jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ハリー・ポッター ファッション・ドール ハーマイオニー
塗料を買いにヨドバシへ行ったら見つけてしまい購入。
安価なファッション・ドールのハーマイオニーです。


バービーのメーカーであるマテル製。
もちろん主要メンバーがラインナップされていますがハーマイオニーだけ買いました。
mtlHMONd(2).jpg

可動部多めの素体を使用しておりポーズを付けて遊べます。
mtlHMONd(11).jpg

付属のローブを着せられます。
魔法の杖は親指に固定して持たせます。
mtlHMONd(3).jpg
mtlHMONd(4).jpg
mtlHMONd(5).jpg

さすがドールメーカー、髪の再現が良い感じです♪。
mtlHMONd(6).jpg

顔はバービー的にデフォルメされた、いわゆる“お人形顔”ですが雰囲気は良いです。
mtlHMONd(7).jpg
mtlHMONd(8).jpg
mtlHMONd(9).jpg

サイズは同社のモンスター・ハイより少し小さいくらいです。
mtlHMONd(12).jpg

ハリポタシリーズは他社から超絶リアルな3万円超えのフィギュアが出ていますが、
これはヨドバシで税込み3210円でした。オモチャはこのくらいがちょうど良いです。
mtlHMONd(10).jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

パワーチャージバンブルビー
映画「バンブルビー」より、バンブルビーのビッグな変形トイです。
昨年から数種類の変形トイが出ていますが、映画を観てこれを選びました。


バンブルビー ロボットモード。
一見するとボンネットが胸に来ていないのが気になりますが、
ギミックのためのスイッチが見えるデザインになっています。
pcbmbbf(2).jpg

ちなみに他の変形トイにはスタジオシリーズというベーシックな物とマスターピースというデラックスな物がありますが、
いずれもボンネットが胸に来ない変形です。ボンネットの代わりに胸の黄色いパーツが用意されているという仕掛け。
pcbmbbf(4).jpg

外装カウル丸見えの背面ですが、劇中ではパーツの移動だけではなくモーフィングでボンネットやドアは小さく縮むので、
劇中通りの完全変形は不可能。例えて言えばゲッターロボの変形に近いです。
pcbmbbf(3).jpg

顔。
目はクリアパーツですが発光しません。
pcbmbbf(17).jpg

耳のあたりのパーツをスライドさせるとバトルマスクが顔に被さるギミックが楽しい♪。
pcbmbbf(19).jpg

胸のホイールを回すと音声ギミックとともにヘッドライトが発光!。
pcbmbbf(18).jpg

スティンガー・ソードはスライドして出現。
pcbmbbf(20).jpg
ギミック満載で遊べるバンブルビーです♪。


玩具は当然ながらパーツ移動だけで変形します。
では、トランスフォ~~~ム!
pcbmbbf(6).jpg
pcbmbbf(7).jpg
pcbmbbf(8).jpg
pcbmbbf(9).jpg
pcbmbbf(10).jpg
pcbmbbf(11).jpg
pcbmbbf(12).jpg
pcbmbbf(13).jpg

ビークルモード フォルクス・ワーゲン・ザ・ビートル。
サイズは約1/15スケールくらい。
こうやってピッタリと車の形になるのが素晴らしいです♪。
転がし走行させるとサウンドギミックが楽しめます。
pcbmbbf(14).jpg
pcbmbbf(15).jpg

裏側。
pcbmbbf(16).jpg

ちょこんと座るポーズも出来ます。
ちょうどいいサイズのソファーが欲しくなるね♪。
pcbmbbf(21).jpg

ポスターのポーズに近いポーズも出来ました。
pcbmbbf(5).jpg
よく動くし、これは良いオモチャです♪。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル