フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
APPLESEED トレーディング・フィギュア
フルCGアニメ映画「アップルシード」のフィギュア。
箱入り販売で何が出るかわからないトレーディング・フィギュアです。
デュナン、ブリアレオス、ヒトミと敵の刺客が3体あり、それぞれに付属するボーナス・パーツを組み立てると巨大なギュゲスが完成する。造形、塗装とも素晴らしい。やっかいな事に、クリアーカラー版やレアカラー版も混入されている。全部揃えるのは大変です。
astdf.jpg

でもそれだけでは揃わない。
映画の前売り券をローソンで買った場合のみ、
特典として立ちポーズのヒトミが付いていた。
ashtmlsf.jpg

スポンサーサイト
究極!!変態仮面
週刊少年ジャンプに連載されていた漫画。
ドラゴンボールのスーパーサイヤ人の人形を改造して作った。
これの写真をファンレターとともに作者に送ったら、
単行本4巻の読者ページに掲載された。
htkm.jpg

DEAD OR ALIVE(バンダイ)
同じ200円カプセルなのにこの造形!
下のエポック版と比べてみてちょ?雲泥の差です。
それにしてもコイツら、格闘する服装じゃないね。
ゲーム中は前掛けヒラヒラするし乳プルプル揺れるし。
開発者はそっちに力を入れているようだ。

doabdgpf.jpg

DEAD OR ALIVE(エポック)
200円カプセルの人形でエポック製。
とりあえず好きなキャラだけゲットしたけどイマイチ。
顔は似ていないし造形も甘い。でも「ま、いっか」と思っていた。
そう、バンダイ製が出るまでは。

doatkmgpf.jpg

ペプシツイストマン キューブリック
ペプシツイストのキャンペーンで抽選プレゼント品。
レモンのマスクを被っていますが・・・
tpmkblk.jpg

マスクを脱がせれば普通のペプシマンになります。
pmkblk.jpg

スパイダーマン キューブリック
単なるキューブリックなんだけど、
スパイダーマンといえば壁登りでしょ?
だから腕に吸着盤が付いています。ナイス・アイデア!。
spmkblk.jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

KISS ネスティング・ドールズ
なんだかややこしい名前だけど、ようするにマトリョーシカ。
KISSロゴで始まってだんだん小さくなるわけですが、
これはバンド内の力関係を表しているのだろうか・・・?
kmrsk.jpg

どーも君
NHK-BSのキャラクター。
可愛いでしょ?
でも俺がこれを好きだと言うと
「まるくないじゃないか!」とツッコまれる。
domoplsh.jpg

コヨコヨ
ゲームのキャラクター。
ファイナルファンタジーか何かだったと思う。
そんなゲームに興味はないけど、店頭でこれを見て惹かれた。
まるい頭もいいけどポイントは腹。
koyokoyo.jpg

オージプッカ
明治プッカのキャラクター。
王子プッカだからオージプッカという。
一時期キャンペーンでこのフィギュアが付いていた。
opk.jpg

バザールでござーる
NECのCMキャラクター。
このシリーズのCMは面白かった。
これはフリーマーケットでゲットしたヌイグルミ。
bazagoza.jpg

タイムマシンのプラモデル 1:24
アオシマ製。ディスプレイ・モデルで、車内のインテリアまで細かく作りこんであり、飛行形態への可変も出来るPart2版。
tmpm.jpg

そもそもカーモデルは苦手だったのですが、近所の銭湯の子供(小学生)がちゃんと色を塗って仕上げていたのを見て「小学生に出来るなら」と製作に挑んだ。その子供には、飽きた“エヴァンゲリオン”のプラモをあげたり、アメリカ旅行の際にはユニバーサル・スタジオのお土産を買ってきたりしていたのですが、このタイムマシンのプラモの完成を待たずに他界。信号無視の大型トラックに轢かれて即死だった。世の中は残酷だ。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

タイムマシンのプラモデル 1:43
アオシマ製。
作りはイマイチだけどプルバック式走行が可能。
筆塗り塗装しただけ。
ptm.jpg

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

タイムマシン 1:18
サンスター製ミニカー。
DMCssfly1.jpg

パート2タイプで、走行形態から飛行形態へ可変可能。
DMCssfly2.jpg

ダイキャスト製ボディが未塗装ステンレスの雰囲気を出していて良い感じ。
DMCssfly3.jpg
DMCssfly4.jpg

ボンネットのトランクと左右のガルウイング・ドアは開閉可能です。
DMCssfly5.jpg

他にPart1版とPart3版も売っている。
sstmpt2.jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

タイムマシンのキーホルダー(OLD)
1995年にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで買った。
今見るとショボいけど、当時はカッコイイと思ってた。
kctmold.jpg

バックトゥザフューチャーの携帯ストラップのマスコット
USJで売っている携帯ストラップに付いているタイムマシン。
なかなかシャープでいい感じです。
msttm.jpg

タイムマシン キーホルダー
USJ限定品。
この本体はキーホルダー以外にも耳かきなどに使われている。
kctmm.jpg

バックトゥザフューチャーのボールペン
ボールペンのヘッドに付いているタイムマシンは
外してプルバック式走行が出来る。
チョロQよりも小さい。USJ限定品。
cqtmwbp.jpg

チョロQ タイムマシン
USJ限定チョロQ。
このディフォルメのセンスはすごいね。
cqtm.jpg

てるてる天使
てるてる坊主と天使をくっつけて「てるてる天使」。
まぁるい。・・・
なんで俺はこんなのが好きなんだろ?自分でもわからん。
ttts.jpg

おじゃる丸
一時期「おじゃる丸」にはまった。
でも主役は好きじゃなかった。
このハムスターの公ちゃんが可愛いくて気に入った。
kimi.jpg

貧乏神もまるくてイイ。
bin.jpg

マッグロウ
映画ウォレスとグルミットの第2作「WRONG TROUSERS」
に登場する強盗ニワトリ。その正体は居候のペンギン君だった。
ウォレスとグルミットではこのエピソードが一番好き。

ntpg.jpg

ハチエモンぬいぐるみ
色々なサイズがある。
いちばん大きいやつは人の頭くらい。
なんて可愛い・・・
hatiplush.jpg

コーギー製タイムマシン
有名なコーギー社のミニカー。
ドアが開閉可能でエメットのメタルフィギュアが付属。
でも窓ガラスが無い(!)
バックミラーも無い(!!)
中途半端です。
kgtmwd.jpg

ミニッツレーサー タイムマシン
スカイネット製のラジコン。
速く走るうえにプラモデルの外観をしているので
衝突が怖くて遊べない。しかも15000円もした。
ディスプレイ用のケースまで付属するので飾っているだけ。
後で交換用のボディパーツが発売されたけど、
走らせないのならボディだけ買えばよかったな。
sktmrc.jpg

1:43 タイムマシン(アオシマ)
このサイズのミニカーでプラモデル並みのディテール。
車内のメカ関係まで作り込まれている。さすがアオシマ製。
ドア関係は開閉しないけど、かなり細かい。
これはPart1版で、他にPart2の飛行版もあり、
Part3の物はタイヤ版とSL車輪版(線路付き!)まである。
でも1個4800円くらいしたので、これしか買っていない。
astm1.jpg

なんだろう?これは。
まず何というキャラなのかもわからない。
買ったのかゲーセンの景品なのかもわからない。
たぶん顔がまるいから俺の部屋にあるんだろうけど、
何なんだろう?
tr.jpg

タイムマシン(キャラウイール)
バンダイのキャラウイール。
商品名は「デロリアン」。日本では何故か
タイムマシンに改造された“デロリアン”が呼び名になっている。
このシリーズはホイールに拘っていて、ちゃんとDMC-12の物を再現してあります。しかしプロポーションをシャープにしすぎて薄いボディになっているのでデロリアンのゴツゴツしたイメージとは違います。限定版としてPart2と3のバージョンも発売されました。
写真中央のPart2版は追加塗装したもので、車内やDMCエンブレムも着色しています。
cwtm.jpg

タイムマシン(ジョニーライトニング)
ジョニーライトニングのミニカーです。
特徴はフロントグリルにDMCのエンブレムがある事。
タイムマシンのトイはたくさんあるけど、ほとんどの物は
このエンブレムをオミットしているのです。
ホイールこそ再現していないけどプロポーションは良いです。
jlttm.jpg

グル~ミ~(ベンダブル)
約30cmのビッグなヌイグルミ。
中に針金を仕込んであり自由にポージング出来る。
足の裏が平なので自立させられる。
nglml.jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル