フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
サッカーパンチ ベイビードール (HOTTOYS MMS)
ザック・スナイダー監督のSFアクション映画「サッカーパンチ(邦題:エンジェルウォーズ)」より。
エミリー・ブラウニングが演じるベイビードールがホットトイズ/ムービー・マスターピースで登場。
本来は昨年11月発売予定のはずが半年も遅れて今年5月下旬にやっと発売されました。

ところでこの股間固定のフィギュアスタンド、全く使えないので腰ホールドにしてほしかったな。

ヘッド造形はチーフ造形師のユリ嬢。
今回も劇中ソックリで素晴らしいです。
さらにドールヘア採用でリアルさ倍増!。
HTBDsp02.jpg

JCホン氏による塗装も凝りまくり。
目の輝き、肌の質感までも表現し、生きているかのようです。
HTBDsp03.jpg

交換用ハンドパーツと、キー・アイテムの1つであるマップケースが付属。
HTBDsp04.jpg

可愛いストラップで飾られたハンドガンとマシンガン、ヘッドセット、
キー・アイテムの1つである鍵のネックレスも付属。
HTBDsp05.jpg

へそ出しセーラー服の美少女戦士。
関節がしっかりしているのでハイヒールの脚でもしっかり自立可能。
HTBDsp06.jpg

日本刀は金属製で、刀身の模様もプリントで再現されています。
HTBDsp07.jpg

劇中のカットを真似て再現。
HTBDsp08.jpg

昨年公開された試作品の写真より可動範囲が増えているように思います。
HTBDsp09.jpg

今回はエミリー・ブラウニングを再現するための新型素体を採用。
ボディは上下分割されたラバースキンで覆われています。
HTBDsp10.jpg

膝が二重関節になり、従来の女性素体よりもよく動きます。
尻から腿のボリュームがエミリー・ブラウニングやね。
HTBDsp11.jpg

そんなわけで、あの低い着地ポーズもかなり近い感じで再現出来ます。
HTBDsp12.jpg

ハンドガン&日本刀。
HTBDsp13.jpg
HTBDsp14.jpg
HTBDsp15.jpg

マップケースを日本刀で拾う。
HTBDsp16.jpg

ヘッドセット装着。
HTBDsp17.jpg

マシンガン。
HTBDsp18.jpg
HTBDsp19.jpg
HTBDsp20.jpg
HTBDsp21.jpg

大ジャンプして・・・
HTBDsp23.jpg

斬りかかる!
HTBDsp22.jpg

(画像追加)
nsBMXLsv(7).jpg
nsBMXLsv(8).jpg


以上、かなり出来の良いホットトイズMMSベイビードールでした。
あとアンバーも出るそうですがメンバー全員出るわけじゃないみたいです。
HTBDsp24.jpg
・・・そう言えばウォッチメンも2体で止まったよな・・・せめてロールシャッハは欲しかった。
スポンサーサイト

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ダダ 透明化バージョン 
ダダのSPソフビフィギュア、透明化バージョンです。


クリアホワイト成型のソフビにシルバーの塗装が施されています。
光の当てかた次第で本体は透け、ラインが光ってカッコいい。
CLdagt02.jpg

本来黒い部分はシルバーに、目と唇はパールカラーで塗装されています。
CLdagt03.jpg

透明度を出すためかボディのラインパターンは部分的に塗装。
これがやたらとカッコいい。
CLdagt04.jpg

新金型版ダダとしては3色目のカラーです。
CLdagt06.jpg


それではここでダダのソフビについて、おさらいしてみましょう。
ソフビ本体だけでなく、付属のタグを比較するのも面白い。

まずは最初期の旧金型版ダダソフビ。
シリーズNo.59のダダはラインパターンの塗装に苦労の痕がうかがえる。
ご覧の通り、半面しか塗装されておらず背中は真っ白です。
でもソフビのダダが出たこと自体が快挙でファンは大喜びでした。
CLdagts.jpg

しばらくしてリニューアルされた後期ダダ。
シリーズの仕切り直しでNo.17となって登場。
塗装技術が進歩し、初期版では途切れていたラインパターンが繋がっている。
さらに背面までしっかり塗装されている。
当然ながら初期型を持っているファンも買いまくった。
CLdagts (2)

ウルトラソフビが次々にリアル造形版に移行する中、我らがダダも新規金型に変更された。
シリーズNo.17のままで造形は全くの新規。ラインパターンも本物を完璧再現です。
真っ赤な目に違和感があるもののファンは狂喜乱舞!
かく言う俺も5体くらい買ったし、友人に送りつけたりした(笑)。
CLdagts (3)

ダダといえば気になるのが3面の存在。
困ったことにイベント会場限定という形で発売されたダダB。
これはネットオークションで入手した。
CLdagts (5)

同様にハローマック店舗限定で発売されたダダC。
こちらもネットオークションで入手した。
CLdagts (6)

バンダイ社員の誰かが気付いたのか、カラーリングが修正されたダダA。
目はピンク、唇は褐色になり、純白だった本体は劇中同様やや暗い成型色に変更。
シリーズはまた仕切り直してN0.14となる。初回生産分にはゲーム用のカードも付属した。
CLdagts (4)

そしてこのたび発売されたSP。透明化バージョン。
本体のカッコ良さは良いとして・・・なんだこのふざけたタグは(笑)!
素晴らし過ぎるぜ。
CLdagt05.jpg

ウルトラ怪獣ソフビは数あれど、顔がダイカットされたタグなんて今まであっただろうか?
ダダがいかに特別で人気キャラなのかを象徴しているようだ。
CLdagts (7)
ダッダ~!

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

シティ・オブ・タニス - マップルーム (2012SideshowRaiders)
映画「レイダース-失われた聖櫃」より、タニスの“地図の間”が登場。
1/6スケールのインディに合わせたビッッグサイズでサイドショウ・コレクティブル製。
このパッケージだけでも730mm×500mm×280mmという巨大さで、かなり重い。


地図の間。
ディスプレイ映えするようなカットモデルになっています。
(全体をそのまま作ったら2倍くらいのサイズになりそう・・・)
ssTANISd02.jpg

外壁にも遺跡のモールドが施されています。
ssTANISd03.jpg

1/6フィギュアのインディと。
ホットトイズのインディはカイロの服に着せ替え可能なので、
この地図の間を買った人もかなりいるのではないでしょうか。
ssTANISd04.jpg

細部を見ていきましょう。
ラーの杖を立てる座標板(とでも言うのか?)は、
劇中でインディが砂を掃き取った部分が綺麗になった状態です。
ssTANISd05.jpg

ssTANISd06.jpg

劇中で見られるチョークによる書き込みやテープ(?)などは再現されていません。
ssTANISd07.jpg

反対側はこの部分でカットされています。
ssTANISd08.jpg

劇中ではこの近辺にピラミッドぽい三角もある。
さすがにそこまでやると部屋に置けなくなるからカットモデルなのは正解。
ssTANISd09.jpg

カットモデル断面はこんな感じ。
ssTANISd10.jpg

造形、塗装ともによく出来ています。
ssTANISd11.jpg

底面にはロゴがデザインされ、シリアルナンバーも書かれています。
ssTANISd12.jpg


では、ここからは映画の再現をしてみます。
地図の間に降り立つインディ。壁には外からの光が差し込む。
ssTANISd13.jpg

砂を掃き、座標板(?)を探る。
ssTANISd14.jpg

ノートと照らし合わせ解読。
ssTANISd15.jpg

ラーの杖にメダリオンを装着。
ssTANISd16.jpg

光が高くなってくる。
ssTANISd17.jpg

地図を照らしながら光が移動・・・
ssTANISd18.jpg

ピカ~ッ!
ssTANISd19.jpg

medarioshnig.jpg

メダリオンを通過して聖櫃の場所が照らされる。
ssTANISd20.jpg

最後にまたノートを確認。
ssTANISd21.jpg
劇中でも印象深いシーンが再現出来る素晴らしいディオラマです。

ホットのインディを持っていたら欲しくなるアイテムですね。
ssTANISd22.jpg

しかしこうやって通常のインディを置くと違和感ありまくり。
ssTANISd23.jpg

建物が小さいのでマイクロアクションシリーズと絡めて遊ぶのも良いかも?
ssTANISd24.jpg
以上、1/6スケール地図の間でした。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ご先祖様 指人形
お馴染みご先祖様のソフビ製指人形です。
あやしい表情がナイス!
new御先祖 (4)
new御先祖 (5)
new御先祖 (6)

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

ムーミントロールのご先祖様 フリフリマスコット
久しぶりのご先祖様アイテム。
フリフリマスコットです。
new御先祖

一見すると普通の縫いぐるみですが・・・
new御先祖 (2)

ぜんまいを巻くと体をフリフリ動かします。
歩くわけじゃないのが面白い(笑)。
new御先祖 (3)

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

Lily from anim.o.v.e プレミアムフィギュア
キャラクターについては全く知りませんがゲーセンでゲットした景品です。
なんだかいかにも取れそうだったので挑戦したら500円で取れたという・・・
LILYfig (3)

顔は「のっぺり」。
LILYfig (4)
LILYfig.jpg

複雑な衣装ですなぁ。
LILYfig (2)

ポーズは躍動的。
LILYfig (5)
LILYfig (6)
LILYfig (7)
LILYfig (8)

ん~、よくわからん。
LILYfig (9)
LILYfig (10)

テーマ:美少女系フィギュア - ジャンル:サブカル

インディ・ミニ・オフ会 ~黄金の秘宝~
5月19日~20日は東京からインディ友達のTさんが大阪へ遊びに来たのでミニ・オフ会となりました。
まずはユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ。
2012051920USJKYK 01

目的はハムナプトラのアトラクション。
2つのコースを選んで進む博物館の中ではミイラが動き出す(これを人が演じていて恐い!)、
冒険気分を楽しみながら実はお化け屋敷のようなホラー・アトラクションです。
巨大なアヌビス像はインディ気分を盛り上げる(ハムナプトラだけど)。
2012051920USJKYK 02

記念撮影ブースでは「死者の書」のプロップ・レプリカも。
持参したチャチャポヤ像と一緒にポーズ。
2012051920USJKYK 03

USJでは映画ロケーションで楽しむ。
2012051920USJKYK 05

タイムマシンも。
2012051920USJKYK 06

モンローが歩いていたり。
2012051920USJKYK 04

アミティのレストランで聖戦の暖炉を思わせる場所を発見。
椅子に縛られる場面を再現してみたり(両方インディだけど)。
2012051920USJKYK 07

というわけで初日が終了。
夕食はフォレスト・ガンプをテーマにしたレストラン「ババ・ガンプ」へ。
2012051920USJKYK 08

翌20日は天保山へ。
まずは世界最大級の水族館、「海遊館」へ。
2012051920USJKYK 09

ここは水族館ですが森っぽいロケーションも楽しめます。
2012051920USJKYK 10

巨大水槽前で。
ちなみに現在、大阪天保山特設ギャラリーで開催されている「ツタンカーメン展」に合わせて、
「エジプトの生き物展」を開催中です。
2012051920USJKYK 11

そしていよいよ今回のオフ会メインディッシュ!
「ツタンカーメン展」へ。
2012051920USJKYK.jpg
参加人数は2人だけだったけど、インディ野郎のオフ会としては充実の内容でした。
関東のインディ野郎達も是非大阪へ遊びに来て下さい。

テーマ:好きな事なんでも! - ジャンル:サブカル

おさわり探偵 なめこ栽培キット ぬいぐるみ
ゲーム「おさわり探偵 小沢里奈」に登場する助手の「なめこ」が、
スマートフォンのゲームアプリ「おさわり探偵なめこ栽培キット」となってスピンオフ。
ちまたで人気を博して単独グッズが出まくっています。
こちらは12cmサイズのアミューズメント景品ぬいぐるみ。


同アプリに登場する「マサル」もラインナップ。
NAMEKOnuig (2)

さらに、約40cmにもなるビッグな「なめこ」も登場。
NAMEKOnuig (3)
「んふんふ♪」

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

マクドナルド ハッピーセット 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ ランチャーオン
マクドナルドのハッピーセットで仮面ライダーフォーゼのフィギュアが付いているというので買ってみた。
フィギュアは全8種類あって、どれが入っているかは選べません。
ガンバライドカードも付いていました。
Mc4zeRC (5)

フィギュアはベースステイツのランチャーオンでした。
オマケにしてはなかなか立派なフィギュアで良い感じです。
Mc4zeRC.jpg
Mc4zeRC (2)

首と肩は可動。
発射可能なランチャーが1つだけ飛び出しています。
Mc4zeRC (3)

スイッチを押せばランチャー発射!(もっと遠くまで飛びますよ)。
Mc4zeRC (4)

ガンバライドカードは、こんなのでした。
Mc4zeRC (6)

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

ドミノ・ピザでスターウォーズのキャンペーン第2弾
ドミノ・ピザのスターウォーズ、エピソードI 3Dキャンペーンの第2弾。
R2-D2のピザケースは同じですが、今回はライトセーバー型のスプーン&フォークです。


ライトセーバー型スプーン。
ダース・モールのセイバー半分のデザインです。
DMPSWCII3.jpg

ライトセーバー型フォーク。
ちなみにピザ1枚につき1個もらえるのですが、どちらがもらえるかは運次第。
DMPSWCII4.jpg

マグネットが仕込まれているので合体出来ます。
DMPSWCII5.jpg

これってコトブキヤ製のライトセーバー型お箸と似たアイテムですねぇ。
DMPSWCII6.jpg

というわけでミックス合体!
DMPSWCII7.jpg

テーマ:好きな事なんでも! - ジャンル:サブカル

KISS レトロタイプ8インチ・フィギュア
フィギュアス・トイがMEGOの12インチKISSを復刻した際、同時発売された8インチ・サイズ。
1978年当時はKISSの8インチ版は発売されなかったけど、8インチ・サイズはMEGOの定番でした。
今回の商品化はKISSファンのみならずMEGOコレクターも注目するところでしょう。


「THE DEMON」
fkMEGOkissS01.jpg
hatiKISSnp03.jpg
hatiKISSnp04.jpg

「THE CATMAN」
fkMEGOkissS03.jpg
hatiKISSnp01.jpg
hatiKISSnp02.jpg

「THE STARCHILD」
fkMEGOkissS05.jpg
hatiKISSnp05.jpg
hatiKISSnp06.jpg

「THE SPACEMAN」
fkMEGOkissS07.jpg
hatiKISSnp07.jpg
hatiKISSnp08.jpg


基本的に、ただ小さくなっただけで顔も服も同じです。
hatiKISSnp09.jpg

各メンバーにはLOVE GUNのアルバムジャケットも付属します。
これはメンバー4人とも共通で、ジャケットと言ってもペラペラの紙です。
hatiKISSnp11.jpg

全部並べるとこんな感じ。
8インチは今までに無かったサイズなので新鮮です。
hatiKISSnp10.jpg


・・・今後シリーズ化するぶんも2サイズで展開すると思うと恐ろしい・・・

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

復刻版MEGO 12"KISS THE SPACEMAN
フィギュアス・トイというメーカーから発売されたKISSのレトロタイプ・アクション・フィギュア。
ビデオにCMが収録されている事でも有名な、1978年にMEGOから発売されたフィギュアの復刻版です。

「THE SPACEMAN」ことエース・フレーリー。

fkMEGOkissD29.jpg

「THE SPACEMAN」。
MEGOと同じ型、同じ仕様で雰囲気もそのまんまです。
fkMEGOkissD30.jpg

顔。
型はそのままでもメイク塗装用マスクは新しいようです。
fkMEGOkissD31.jpg

シンプルな後ろ姿もほぼ同じ。
fkMEGOkissD32.jpg

オリジナル版(右)と比較。
こうやって並べて見ると気になる点が・・・
fkMEGOkissD33.jpg

他のメンバーと同じくメイクは小振りになっています。
髪の生え際が富士額になっているのも気になる(笑)。
いちばん残念なのは胸のタスキ部分の布生地の使い方です。
右のオリジナル版のようにラインが横になるように使ってほしかった。
fkMEGOkissD34.jpg

髪はセットすると少しはマシになります。
hatiKISSnp12.jpg
hatiKISSnp16.jpg


付属のフィギュア用TシャツはシンプルなKISSロゴ。
fkMEGOkissD35.jpgKSTSSOpc (2)


全員集合。
細かい違いは抜きにして、MEGO版KISSがめでたく復刻されたのです。
ボロボロの中古で高額なオリジナルに手が出ないファンには嬉しいアイテムとなりました。
fkMEGOkissD36.jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

復刻版MEGO 12"KISS THE STARCHILD
フィギュアス・トイというメーカーから発売されたKISSのレトロタイプ・アクション・フィギュア。
ビデオにCMが収録されている事でも有名な、1978年にMEGOから発売されたフィギュアの復刻版です。

「THE STARCHILD」ことポール・スタンリー。

fkMEGOkissD21.jpg

「THE STARCHILD」。
MEGOと同じ型、同じ仕様で雰囲気もそのまんまです。
fkMEGOkissD22.jpg

顔。
型はそのままでもメイク塗装用マスクは新しいようです。
ただ、髪形はなんとかならなかったのか?ストレートヘアは無いっしょ?
fkMEGOkissD23.jpg

シンプルな後ろ姿もほぼ同じ。
fkMEGOkissD24.jpg

オリジナル版(右)と比較。
fkMEGOkissD25.jpg

こうやって比較するとメイクはオリジナル版よりも小振りになっています。
左目のアイラインも小さいような?というか黒目も小さい?
あと今回は鼻の穴は塗装されていません。
fkMEGOkissD26.jpg

付属のフィギュア用ツアーTシャツは「LOVE GUN」柄。
fkMEGOkissD27.jpgKSTSSOpc (3)


復刻版なので心おきなく遊べます。
hatiKISSnp15.jpg


次回はTHE SPACEMANを紹介します。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

復刻版MEGO 12"KISS THE CATMAN
フィギュアス・トイというメーカーから発売されたKISSのレトロタイプ・アクション・フィギュア。
ビデオにCMが収録されている事でも有名な、1978年にMEGOから発売されたフィギュアの復刻版です。

「THE CATMAN」ことピーター・クリスです。

fkMEGOkissD13.jpg

「THE CATMAN」。
MEGOと同じ型、同じ仕様で雰囲気もそのまんまです。
fkMEGOkissD14.jpg

顔。
型はそのままでもメイク塗装用マスクは新しいようです。
fkMEGOkissD15.jpg

シンプルな後ろ姿もほぼ同じ。
fkMEGOkissD16.jpg

オリジナル版(右)と比較。
ボディースーツとブーツにある編み紐パターンが異なります。
ブーツの靴部分のプリントですが、オリジナル版は初期の物には無いのです。
もちろんプリント有りのバージョンも存在します。
fkMEGOkissD17.jpg

こうやって比較するとメイクはオリジナル版よりもシャープにカッコ良くなっています。
ただ、そのぶん白い部分の面積が増えて丸顔な印象。
fkMEGOkissD18.jpg

フィギュアに着せられるツアーTシャツが付属。
fkMEGOkissD19.jpgKSTSSOpc (4)


髪型が気になったので整えてみた(笑)。
hatiKISSnp14.jpg


次回は「THE STARCHILD」を紹介します。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

復刻版MEGO 12"KISS THE DEMON
フィギュアス・トイというメーカーから発売されたKISSのレトロタイプ・アクション・フィギュア。
ビデオにCMが収録されている事でも有名な、1978年にMEGOから発売されたフィギュアの復刻版です。
メンバー4体同時発売ですが、写真が多いので1体ずつ紹介していきます。
まずは「THE DEMON」ことジーン・シモンズ。


パッケージ裏側には8インチ版の広告が載っています。
fkMEGOkissD02.jpg

ブリスター外装は開閉自在ですが、プラスチック・タグで固定されています。
これを切らないと開封出来ないうえ、台紙のブリスターを剥がさないと針金を解けない仕様。
fkMEGOkissD03.jpg

1978年のMEGO製オリジナル版(右)が紙箱入りだったのに対し復刻版はブリスター・パッケージ。
12インチがブリスター入りという事で、かなり大きいです。
fkMEGOkissD04.jpg

ちなみにオリジナル版は箱の裏側に楽器が印刷されていて、
これを切りぬいてフィギュアに持たせる仕様でした。
fkMEGOkissD05.jpg

「THE DEMON」。
MEGOと同じ型、同じ仕様で雰囲気もそのまんまです。
fkMEGOkissD06.jpg

顔。
型はそのままでもメイク塗装用マスクは新しいようです。
fkMEGOkissD07.jpg

シンプルな後ろ姿もほぼ同じ。
fkMEGOkissD08.jpg

オリジナル版(右)と比較。
fkMEGOkissD09.jpg

こうやって比較するとメイクはオリジナル版よりもシャープにカッコ良くなっています。
fkMEGOkissD10.jpg

オマケとして、フィギュアに着せられるツアーTシャツが付いています。
fkMEGOkissD11.jpgKSTSSOpc.jpg


ちなみにメーカーの広告がこれ・・・
FTC_KISS_TShirtGroup_AllFigures_10.jpg

さらにシリーズ化もするらしく、こんな写真も・・・
ProtoKISS-K74_12Starchild-WebLG.jpg

さらにさらに、SONIC BOOMシリーズも展開するらしく、
トミー・セイヤーやエリック・シンガーも交えた現メンバーのフィギュアも進行中。
・・・顔はリアルだけど、まさか体はMEGOじゃないだろうな(笑)。
kissprototypeheads.jpg

というわけで期待のメーカーであります。
hatiKISSnp13.jpg

次回はTHE CATMANを紹介します。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ゾディアーツスイッチ
仮面ライダーフォーゼより。
一般学生がゾディアーツに変身するスイッチです。
電源オンで「星に願いを」と話し、あとはスイッチを押す度に22の星座の名前を読み上げる
ソディアーツ図鑑モードになります。


スイッチを斜めに倒すと赤く発光し「ラストワン」と言って効果音が鳴ります。
その後はスイッチを押す度に変身音や消滅音、スイッチを押すカチッという音が鳴ります。
アストロスイッチと違って、これ1つで遊べるのが良いですね。
ZODSW2.jpg

おまけ。
BigANKH20.jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

アンク(右腕) アクションフィギュア
プレミアムバンダイより、ビッグサイズのアンクが届きました。
パッケージには劇中のアンクの写真が使われています。


パッケージ裏側には割れたコアメダル。
BigANKH02.jpg

約30cmサイズというビッグサイズで大迫力!。
BigANKH03.jpg

指の各関節と手首が可動するアクションフィギュアです。
BigANKH04.jpg

セルメダルを積み上げた飾り台が付属。
BigANKH05.jpg

飾り台と組み合わせてみた。
BigANKH06.jpg
BigANKH07.jpg
BigANKH08.jpg

指を可動させてポーズ。
BigANKH09.jpg
BigANKH10.jpg
BigANKH11.jpg
BigANKH12.jpg
BigANKH13.jpg

市販玩具メダルを持たせる事も出来ます。
ノンスケールですが玩具メダルに合わせてあるという事は・・・
プロップのメダルが直径約5cmに対し玩具メダルの直径は約3cmなので、
このアンクは約3/5スケールという事になります。
BigANKH14.jpg

玩具メダルと同サイズの割れたコアメダルも付属。
これは玩具メダルの改造ではなく新造形です。
BigANKH15.jpg

ICチップが不要なので断面は割れた造形になっています。
BigANKH16.jpg

ICチップが無いからか、厚みは玩具メダルよりも薄いです。
BigANKH17.jpg

色々と集めてみたけど、アンクのコレクションはこれで落ち着いた感じです。
あ、まだS.H.フィギュアーツのアンクが出るのか・・・
BigANKH18.jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル