フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
バック・トゥ・ザ・フューチャー2 デロリアン(タイムマシン) ムービー・リボ
海洋堂リボルテックの新ライン「ムービー・リボ」第1弾。
バック・トゥ・ザ・フューチャー2版タイムマシンです。
日本の製品なので商品名はデロリアンとなっています。


ノンスケールですが全長16cmほど。約1:27スケールということになります。
revoDELO1 (11)
revoDELO1 (12)
revoDELO1 (13)
revoDELO1 (14)

エンジン周りも細かく作り込んであります。
revoDELO1 (15)

ミスター・フュージョンは開閉可能。
revoDELO1 (19)
revoDELO1 (16)

前後。
revoDELO1 (18)
revoDELO1 (17)

ガルウイング・ドアは開閉可能。
最初の写真で気付いたかもですがドアを閉じた際の“合い”は悪いです。
revoDELO1 (20)
revoDELO1 (21)

内装もそこそこ作り込んであります。
次元転移装置や時代指定表示などが確認出来ますね。
revoDELO1 (22)
revoDELO1 (23)
revoDELO1 (24)
revoDELO1 (25)

天面と底面。
revoDELO1 (26)
revoDELO1 (27)

車輪を引き出して倒し、ホバーモードに変形可能。
revoDELO1 (10)
revoDELO1 (9)
revoDELO1 (8)
revoDELO1 (7)

可動式スタンドが付属し、飛行状態で飾れます。
revoDELO1 (5)

炎エフェクトパーツを後輪に取り付け、空中でタイムスリップする様子を再現。
タイヤが回転して炎が下に垂れ下がってしまうので取り付けにはコツが必要です。
revoDELO1 (6)
revoDELO1 (29)

炎エフェクトは地上でも応用可可能。
revoDELO1 (28)

カーモデル的には甘いけど、なかなか遊べるタイムマシンです。
revoDELO1 (30)
スポンサーサイト

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

タイムマシン ホバー・モード (ゴムタイヤシリーズ)
マテルのホットウィール。
ゴムタイヤシリーズにタイムマシンのホバー版が登場。


通常のホットウィールでも出たホバー版ですが・・・
hwgttms(5).jpg

よく見ると底面には車輪が無く、空中に浮いた状態で飾るためのスタンドが入っています。
hwgttms(6).jpg

でもしっかりゴムタイヤを履かせてありカッコいい。
hwgttms(7).jpg
hwgttms(8).jpg
ホットウィールなのにディスプレイ・モデルなのは面白い。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

タイムマシン ミスターフュージョン
マテルのホットウィール。
ゴムタイヤシリーズのタイムマシン、ミスターフュージョン版です。


本体はダイキャストのカラーを活かしたギラギラ感が良い感じ。
ゴムタイヤを履かせてあり、ミスターフュージョンもしっかり塗り分けてあります。
hwgttms(1).jpg
hwgttms(2).jpg
hwgttms(3).jpg
これはパッケージのまま飾ります。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

木彫りの雀
木彫りの雀です。


ハンドメイドのワンオフ物で、脚はハリガネで出来ています。
hotHANSOLO(56).jpg

雀の特徴をよく捉えていますね~
hotHANSOLO(57).jpg

ポージングも絶妙です。
hotHANSOLO(58).jpg

実はこれ、9月19日に難波神社で行われた「アート&手作り市」で見つけた物。
たくさんの木彫り鳥が並んでいます。
これらが皆、500円や700円という安値で売られているのです。
toriman1 (2)

それも、このおっちゃんが目の前で器用にナイフ1本で木を削って鳥達を彫るのです。
脚も針金を器用に曲げて塗装までこなしてしまう・・・凄いですよ。
toriman1.jpeg

そんな中、目に止まったのがこの雀ちゃんです。
hotHANSOLO(59).jpg
良い買い物でした♪。

そしてこの日の夜は中之島公園で開催されている「水都大阪」へ。
恒例の全高9メートルのラバーダックに会いに行ってきましたよ。
guwat1 (2)

いつ見ても都会に巨大なアヒルちゃんは凄いね~♪ SFだわー。
guwat1.jpeg

テーマ:これはいいですw - ジャンル:サブカル

ハン・ソロ & チューバッカ (Hottoys MMS)
ホットトイズのムービー・マスターピース・シリーズ。
スターウォーズよりハン・ソロとチューバッカの2体セットです。


ばら売りも出ているのですが、こちらは2体セットのボーナス・アクセサリー付属版です。
2体同時に梱包されているのでパッケージもコンパクトにまとめてあります。
hotHANSOLO(2).jpg

ハン・ソロ。
今までハン・ソロのフィギュアは色々と買ってきましたが、ついにホットトイズから発売!
ということで期待が高まります。凝ったスタンドも付属。
hotHANSOLO(8).jpg
hotHANSOLO(9).jpg

ホットトイズなのにインディ・ジョーンズの顔がいまいちだったこともあり・・・
mmsINDY04d.jpg

ハン・ソロも広告に載っている試作段階の写真は微妙だったので、
mediHANs(8).jpg
やっぱホットトイズにハリソンは無理なのかなぁ~と思っていたら・・・

どうよ、これ!?
超そっくりじゃないの!。
やれば出来るやんホットトイズ!今の技術でインディやり直してほしいです(笑)。
hotHANSOLO(10).jpg
hotHANSOLO(16).jpg
hotHANSOLO(11).jpg
hotHANSOLO(14).jpg
hotHANSOLO(12).jpg
hotHANSOLO(15).jpg
hotHANSOLO(13).jpg

交換用ハンドパーツは素手と手袋着用が多数。
hotHANSOLO(20).jpg

ガンベルト、ホルスターの出来も素晴らしい。
hotHANSOLO(17).jpg
hotHANSOLO(18).jpg
hotHANSOLO(19).jpg

このガンベルト、ブラスターとドロイド・コーラーは当然ながら、
ベルト部分のポケットに入っている小物も全て取り出せる驚きの仕様。
hotHANSOLO(25).jpg

ブラスター・ピストル。
hotHANSOLO(5).jpg
hotHANSOLO(6).jpg

ブラスターを持ってポーズ。
hotHANSOLO(21).jpg
ブーツが革製なので足首の可動を妨げず接地性も良い。

ちなみにメディコム版はブーツが硬いので接地性はいまいち。
mediHANs(7).jpg

メディコム版はリアルさでは負けるものの、エピソード4の雰囲気は出ていると思います。
mediHANs(2).jpg

今回のホットトイズ版は髪がエピソード4ぽくないかも。
hotHANSOLO(23).jpg
hotHANSOLO(22).jpg
hotHANSOLO(24).jpg

映画公開当時のケナー版はこんなのでしたから、かなりの進歩です。
mediHANs(3).jpg

左からオールドケナー、メディコム、ホットトイズ。
mediHANs(4).jpg
この他にハスブロ版がありますが売ってしまいました。サイドショウのエピソード4版は買っていません。

ヘッドセットが付属し、装着可能。
hotHANSOLO(37).jpg
hotHANSOLO(38).jpg

ヘッドセットを装着するには、ヘッドセット用の髪パーツに交換します。
hotHANSOLO(39).jpg

ボーナス・アクセサリー付属版には
ストーム・トルーパーのガンベルトとライフルが付属。
hotHANSOLO(26).jpg

ストーム・トルーパーのライフル。
hotHANSOLO(27).jpg
hotHANSOLO(28).jpg

ライフルは可変ストックのギミックも再現。
hotHANSOLO(29).jpg

ストーム・トルーパーのガンベルトを装着。
hotHANSOLO(30).jpg
hotHANSOLO(31).jpg

ハン・ソロのフィギュアが出る度に「似てる」とか言っていますが、
これは本当にそっくりやね♪。
hotHANSOLO(36).jpg

そして相棒のパイロット、チューバッカです。
これまでチューバッカのフィギュアは多数出ているけど、
初めて全身の体毛を再現したフィギュアです。
hotHANSOLO(41).jpg
hotHANSOLO(42).jpg

顔もこの通り。
毛並みを整えたり逆立てたりするための櫛も付属します。
hotHANSOLO(43).jpg
hotHANSOLO(44).jpg
hotHANSOLO(45).jpg

交換用ハンドパーツ。
交換時に毛をちぎってしまわないよう注意が必要です。
hotHANSOLO(40).jpg

ショルダー・ポーチもよく出来ています。
hotHANSOLO(46).jpg

ストラップ部分にある弾薬は1つ1つ取り出せます。
hotHANSOLO(47).jpg

ヘッドセットはハン・ソロの物とは向きが反対になっています。
hotHANSOLO(54).jpg

チューバッカの武器、ボウキャスター。
hotHANSOLO(3).jpg
hotHANSOLO(4).jpg

ボウキャスターを持ってポーズ。
hotHANSOLO(49).jpg
hotHANSOLO(50).jpg

ハン・ソロとの身長差もしっかり再現されています。
hotHANSOLO(7).jpg

チューバッカのボーナス・アクセサリーはヘビー・ブラスター。
hotHANSOLO(33).jpg
hotHANSOLO(32).jpg

可変ギミックで立て置き型にも出来ます。
hotHANSOLO(34).jpg


一緒にポーズを決めると凄いぞ!
hotHANSOLO(35).jpg

あ~!これは凄すぎる~!!
hotHANSOLO(48).jpg

激似のハン・ソロ。
hotHANSOLO(52).jpg

究極のチューイー。
hotHANSOLO(53).jpg

やってくれるぜホットトイズ!
hotHANSOLO(51).jpg
値段は高いけど満足度も高いです。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

メタコレ ボバ・フェット
タカラトミーのメタルフィギュアコレクションに
人気の賞金稼ぎボバ・フェットが登場。


ESB版のボバ・フェットを細部まで再現。
パッケージ状態ではジェットパックとライフルを分けてあります。
KRSSrc(45).jpg
KRSSrc(46).jpg

ジェットパックとライフル。
KRSSrc(47).jpg

フル装備。
KRSSrc(48).jpg
KRSSrc(49).jpg
カッコいいねぇ♪。

腰のレーザーピストルもしっかり再現。
ヨーダと同じ価格とは思えない(笑)。
KRSSrc(50).jpg

首、両肩、腰が可動。
KRSSrc(51).jpg

現時点での帝国軍(ストームトルーパーのガンメタ版は同じ物を2体所有)。
KRSSrc(52).jpg

メタコレ勢ぞろい!
KRSSrc(54).jpg
ハン・ソロやチューイーも出るのかな?・・・

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

メタコレ ルーク・スカイウォーカー ダゴバ・ランディング
メタコレ第6弾にしてようやく映画の主人公が登場。
惑星ダゴバ上陸時のX-WINGパイロット・スーツ版です。


かなり細かく塗り分けられたパイロットスーツが良い感じのルーク。
首、両肩、腰が可動します。
KRSSrc(41).jpg
KRSSrc(42).jpg

顔もそこそこ似ています。
KRSSrc(44).jpg

ブラスターを持たせてポーズ。
KRSSrc(43).jpg

現時点での反乱軍ラインナップ。
KRSSrc(53).jpg
ズッシリ思いメタルフィギュア、いいねぇ♪。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

メタコレ ヨーダ
タカラトミーのメタルフィギュアコレクション。
ESB版のヨーダです。


今のところシリーズ均一1体1000円なので、小さいヨーダは割高感がありますが、
この完成度なら納得と言える見事なヨーダです。
KRSSrc(37).jpg
KRSSrc(38).jpg

可動は首のみですが、裏側の見えない部分もしっかり作ってあります。
KRSSrc(40).jpg

なによりこの顔がいい!
やっぱヨーダはエピソード5のイメージですよね~♪。
KRSSrc(39).jpg
「やってみる」ではない、やるのだ!。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ウルトラエッグ 恐竜戦車
タマゴが怪獣にトランスフォームするウルトラエッグの恐竜戦車です。


では早速、超変形!
KRSSrc(13).jpg
KRSSrc(14).jpg
KRSSrc(15).jpg
KRSSrc(16).jpg
KRSSrc(17).jpg
KRSSrc(18).jpg
KRSSrc(19).jpg
KRSSrc(20).jpg
KRSSrc(21).jpg

完成! なかなか恐竜戦車しておる。
KRSSrc(22).jpg

かなり増えてきた恐竜戦車。
KRSSrc(23).jpg

これでもまだ持っていないのがあるので、たぶんまだ増えるよ。
KRSSrc(24).jpg

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

トミカ スターウォーズ / ダース・ベイダー専用タイ・ファイター
トミカのスターウォーズ第7弾はダース・ベイダーの乗るタイ・ファイターです。


通常のタイ・ファイターよりも機動性が良いという、
まるでシャア専用みたいな機体です。
kcCOBRA(2).jpg
kcCOBRA(3).jpg
kcCOBRA(4).jpg

本体だけでは車輪が着けられないため、
透明の転がし走行可能な台を取り付けて遊びます。
kcCOBRA(5).jpg
kcCOBRA(6).jpg

通常のタイ・ファイターと比較。
似ているようで全然違うね。
kcCOBRA(7).jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

PUTITTO SERIES ゴルゴ13
奇譚クラブというメーカーのカプセルトイ。
ゴルゴ13をコップのフチ子みたいにしたフィギュアシリーズです。


座るゴルゴ。
KRSSrc(56).jpg

スナイパーゴルゴ。
KRSSrc(57).jpg

スナイパーゴルゴは自立可能なので普通に立たせても楽しめます。
KRSSrc(58).jpg

ぶらさがりゴルゴ。
KRSSrc(59).jpg

狙うゴルゴ。
KRSSrc(60).jpg

潜入ゴルゴ。
KRSSrc(61).jpg

そしてシークレットフィギュアは・・・

  ・
  ・
  ・

白ブリーフゴルゴ(笑)!
KRSSrc(62).jpg
これはファンのツボを押さえた面白フィギュアやね。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

バック・トゥ・ザ・フューチャー タイムマシン ホバーVer. (HotWHeeLs)
マテルのホットウィール。
B.T.T.F.タイムマシンのホバー・バージョンが登場です。


タイヤを水平に変形させた状態でのミニカー。
ありそうで無かったアイテムです。
KRSSrc(26).jpg

裏側にはちゃんと車輪があるので転がし走行可能。
これが映画の時代設定である2015年発売というのも面白い。
KRSSrc(28).jpg

ミスターフュージョンや2015年(笑)のナンバープレートも再現。
KRSSrc(27).jpg

DMCエンブレムもしっかり入ってカッコいい!
KRSSrc(29).jpg
おすすめです。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

レディ (SOUL OF SOFT VINYL MANGA SERIES)
コブラの相棒、アーマロイド・レディのソフビ人形です。
マルサンやブルマアクを思わせるレトロ・スタイルになっています。


タイのメーカー“キングダム・カム”によるオフィシャル製品です。
塗装のメタリックが美しい。
kcCOBRA(22).jpg
kcCOBRA(23).jpg

今まで買ったレディはどれもセクシー路線なので、これは新鮮な印象。
kcCOBRA(24).jpg

とは言え女性的なフォルムは保っているので・・・
kcCOBRA(25).jpg

尻や脚がこんな体型になっても・・・
kcCOBRA(26).jpg

やっぱりレディはセクシーです(笑)。
kcCOBRA(27).jpg

首、両肩、両脚が可動。
kcCOBRA(28).jpg

レディも500個限定でシリアルナンバー入りのカードが付属。
kcCOBRA(21).jpg
コブラの時にも書いたけど、こんなカードはどうでもいい。
限定なんて言ってないで量産しろって。

コブラと一緒に並べるとさらに良いね♪。
kcCOBRA(29).jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

コブラ (SOUL OF SOFT VINYL MANGA SERIES)
コブラのソフビ人形です。
マルサンやブルマアクをイメージしたようなレトロスタイルが斬新。


キングダム・カムというタイのメーカーによる製品ですが、ちゃんとしたオフィシャルです。
kcCOBRA(10).jpg

コブラ。
イメージ的には原作よりもテレビのスペースコブラな感じ。
kcCOBRA(11).jpg
kcCOBRA(12).jpg

なんと葉巻は一体成型!。
kcCOBRA(13).jpg

髪などの塗装もかなり綺麗に塗り分けられています。
kcCOBRA(14).jpg

サイコガンはメタリック・カラーが良いね。
kcCOBRA(15).jpg
kcCOBRA(16).jpg

首、腰、両肩、両脚が可動します。
kcCOBRA(17).jpg
kcCOBRA(18).jpg

これ、限定500個との事でシリアル・ナンバーの入ったカードが付属します。
kcCOBRA(20).jpg
ソフビ自体は気に入ったけど、正直こういうシリアルとかはどうでもいい。
希少価値なんか付けるよりも、欲しい人達にちゃんと行きわたるように量産するのがメーカーの努めなんじゃないの?
これの定価は10000円。量産すればもっと安くなるだろうに。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

RC 恐竜戦車
恐竜戦車のソフビをラジコンに改造してみました。


工作は簡単。
まずは恐竜戦車のソフビと、キャタピラのサイズが近い戦車のラジコンを用意します。
作例ではウルトラ怪獣500の恐竜戦車と1/72 MINI RC BATTLE TANKのUS M4 SHERMANを使用。
KRSSrc(10).jpg

これはたまたまサイズが近かったから使用したもので、恐竜戦車の戦車部分とはディテールが異なります。
ソフビはカッターナイフでカットします。恐竜部分は砲台部分に被せ、
戦車本体には恐竜戦車の外装パーツをカットして貼り付けます。
(左は改造後、右は元のソフビ。)
KRSSrc(11).jpg

戦車ラジコンを使うことでリアルなキャタピラ走行が楽しめます。
KRSSrc(2).jpg

前進、後退は勿論・・・
KRSSrc(3).jpg

ターンも可能。
KRSSrc(4).jpg

砲台を旋回させる操作で恐竜部分を旋回可能。
KRSSrc(5).jpg
KRSSrc(6).jpg
KRSSrc(7).jpg
KRSSrc(8).jpg

このラジコンの場合は砲撃音に合わせて反動アクションも楽しめます。
KRSSrc(9).jpg
きょるきょる君マニアは是非、やってみよう。

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

ロケッティア (POP!)
ファンコのPOP!シリーズのロケッティア。
可愛いくディフォルメされていますが本物より目が小さくなっています(笑)。


背中のロケットもリアルに再現。
popRTEER(3).jpg

頭部は可動。
ディフォルメのソフビにしてはモーゼルの出来が良いかも。
popRTEER(2).jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ドーモ スライマー (POP !)
ファンコのPOP!シリーズ。
ゴーストバスターズのスライマーに扮したドーモくんです。


透明スライムを上手くスタンドにして宙に浮かせているのがいいね。
popDOMO(2).jpg

ドーモくんはNHKのキャラですが何故かアメリカでブレイクして、
様々なフィギュアが売られています。
popDOMO(3).jpg
可愛いねぇ♪。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

寄生獣 泉新一&ミギー (超像可動)
メディコス・エンタテインメントというメーカーの超像可動スーパー・アクション・スタチュー・シリーズ。
漫画「寄生獣」より主人公のシンイチ&ミギーが登場です。

sinichiMIGI(2).jpg

映画版でもアニメ版でもなく原作コミック版なのがいいね。
顔は後半のパラサイト後藤と対決するあたりの精悍な表情を再現。
右手は寄生獣ミギーの目玉も造形されています。
sinichiMIGI(5).jpg

差し替えで様々な形態のミギーが付属。
髪を下ろした表情違いのシンイチ頭部と交換して色々な場面に対応。
sinichiMIGI(3).jpg

目玉だけ出したり。
sinichiMIGI(4).jpg

刃を出して戦闘スタイルも。
sinichiMIGI(13).jpg

右腕から分離した状態のミギー2種類。
目と腕が可動するほか、尻尾を外せば右腕に取り付けも可能。
sinichiMIGI(9).jpg

長く伸びた右腕パーツは軸回転でポーズ変えも出来ます。
sinichiMIGI(8).jpg

戦闘シーンに伸びた右腕パーツを使うと雰囲気出ます。
sinichiMIGI(7).jpg

刃だけの右腕。
sinichiMIGI(6).jpg

戦闘スタイル。
sinichiMIGI(12).jpg

パラサイト後藤との対決で使用した木の槍も付属。
右腕断面には目玉付き穴ふさぎパーツを使います。
sinichiMIGI(10).jpg

後藤との対戦に使用した錆びた鉈も付属。
戻ったミギーに「そんな物で後藤に挑んだのか」と言われる。
sinichiMIGI(11).jpg

造形も良いし可動も良いし付属ミギー多数。
寄生獣ファンにはおすすめです。
sinichiMIGI(14).jpg
しかし後藤戦アイテムが豊富だな・・・まさか後藤も出るのか?

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル