フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
KISS the CATMAN Rock Iconz
ナックルボーンズのロック・アイコンズ コレクターシリーズ。
KISS ALIVE II より、ピーター・クリスのスタチューです。

パッケージの印刷面が弱く、発売されたばかりの新品なのに箱ボロボロ(笑)。

世界限定1000体で、同社はこれまでにランディ・ローズやフレディー・マーキュリー、
スラッシュ、ダイムバック・ダレルなど多数のロック・アイコンをリリース。
デビュー40周年を超えるKISSが堂々のラインナップ入りです。
kbzKS(4).jpg

ピーター・クリス。
1977年そのままの雰囲気を再現。
他のメンバーはギターやベースを持っているけどさすがにドラムセットはデカいからか、
スツールに座って名曲“BETH”を歌う姿で立体化。
kbzKS(20).jpg

こんな感じでベスを歌っていました。
ka2lp(3).jpg


ぐるりと全体を見ていきましょう。
kbzKS(21).jpg
kbzKS(22).jpg
kbzKS(23).jpg
kbzKS(24).jpg
kbzKS(25).jpg
kbzKS(26).jpg

顔。
造形自体は良さそうなのですが、いかにも筆で塗りましたって感じです。
kbzKS(27).jpg
kbzKS(30).jpg
kbzKS(31).jpg

コスチュームの造形は素材感が伝わるほどリアルです。
kbzKS(28).jpg
kbzKS(29).jpg

KISS ALIVE II のジャケットがデザインされた台。
kbzKS(32).jpg
日本国内定価27000円と高額ですが満足度も高いです。
(本国アメリカでの定価は$125なんだけど・・・)
スポンサーサイト

テーマ:これはいいですw - ジャンル:サブカル

トミカ スターウォーズ / Xウィング・ファイター ポー・ダメロン機
トミカ スターウォーズ第11弾。
エピソード7「フォースの覚醒」よりXウィング・ファイターのポー・ダメロン機です。


商品番号がTSW-04になっていますが、04はスター・デストロイヤーだったはず・・・?
mctcDS4(2).jpg

トミカファンにはお馴染みの事ですが、トミカには番号整理があるのです。
今回はスター・デストロイヤーを廃番とし、代わりにポー・ダメロン機が04になったみたいです。
スター・デストロイヤーが欲しくてまだ買っていない人は店頭在庫をゲットするべし。
mctcDS4(10).jpg

Xウィング・ファイター ポー・ダメロン機。
エピソード7に登場する新デザインのXウィング。
色だけではなく形状も大きく異なります。
mctcDS4(3).jpg
mctcDS4(4).jpg
mctcDS4(5).jpg
mctcDS4(6).jpg

底面には車輪があります。
mctcDS4(7).jpg

R2ユニットにはBB-8の頭が見えます。
mctcDS4(9).jpg

旧Xウィングと比較すると全然違うね。
mctcDS4(8).jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 16
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は4月26日発売の第16号です。
ファルコン16(1)

パーツと冊子と梱包ダンボール。
ファルコン16(2)

薄っぺらい冊子にはファルコンや映画での設定などが満載です。
ファルコン16(3)
ファルコン16(4)

今号のパーツ。
金属フレーム、外装パネル、通路床パーツです。
ファルコン16(5)

これまでに組んだパーツに金属フレームを1つ組み付けます。
ファルコン16(9)

外装パネルも1枚追加(仮組み)。
ファルコン16(10)

通路の下半分パーツと通路床パーツ。
ファルコン16(6)

通路内に床パーツを入れ、裏側からビス留め。
ファルコン16(7)

前号に付いていたアーチ状のパーツを3個組み立てます。
16figply(1).jpg
16figply(2).jpg

それを今回の通路に取り付けます。
ファルコン16(8)

次号では通路の上半分が付くみたいです。
この通路は主船庫から、こんなふうに繋がります(まだ接着しません)。
ファルコン16(11)

中から見ると良い感じです。
ファルコン16(12)

フィギュアを配置すると雰囲気が出ますね~♪
ファルコン16(13)
次号も楽しみです。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

超変形ジオラマ デス・スター (メタコレ/トミカ)
タカラトミーのスターウォーズ。
メタコレとトミカに対応したデス・スターのプレイセットです。


でっかい箱なのに中は段ボールで上げ底。
細長い箱なので展開状態で入っているのかと思ったら、まるい状態で入っていました。
これ、箱は半分サイズで良いのでは?
mctcDS(2).jpg

デス・スター。
まるいので何処へ転がるかわかりません(笑)。
mctcDS(3).jpg
mctcDS(4).jpg

オルデラーンを破壊したスーパー・レーザーのエフェクトパーツ付き。
mctcDS(5).jpg

トミカ対応の透明スタンドが付属し、スターシップを飛行状態で飾れます。
mctcDS(6).jpg

超変形でジオラマにしてみましょう。
mctcDS(7).jpg

まずは右側を展開。
mctcDS(8).jpg
mctcDS(9).jpg

次に左側を展開。
mctcDS(10).jpg
mctcDS(11).jpg
mctcDS(12).jpg
次は正面を展開。

ぐるっと正面を上に回転。
mctcDS(14).jpg
mctcDS(13).jpg

さらに展開。
mctcDS(15).jpg

最上階にある玉座の間に同梱のパルパティーン皇帝と指令パネルを設置。
mctcDS(16).jpg

このセットにだけ付属する皇帝ですが、裏側は肉抜きだらけで、メタコレではありません。
mctcDS(29).jpg

ダース・ベイダーを配置しましょう。
mctcDS(17).jpg

中階はターボリフト。
真ん中にあるスライド・ドアは開閉可能。
mctcDS(18).jpg

ベイダー登場。
mctcDS(19).jpg

ここの足元にはスペースがあるので小物を収納できます。
mctcDS(20).jpg

ドッキング・ベイ327。
こうやってメタコレ・フィギュアを飾ることも出来ますが・・・
mctcDS(21).jpg

ここはミレニアム・ファルコンが収容されたドックなのでトミカのミレニアム・ファルコンを置いてもいい。
mctcDS(22).jpg

監房ブロックの内部通路。
mctcDS(23).jpg

コントロール・ルーム。
mctcDS(24).jpg

左側にデス・スターの砲台を設置。
mctcDS(25).jpg

透明スタンドを使ってトミカを飾れます。
mctcDS(26).jpg
mctcDS(27).jpg

盛りだくさんのデス・スター プレイセット。
mctcDS(28).jpg

今のところメタコレとトミカのスターウォーズは全種類買っています。
mctcDS(30).jpg
ハン・ソロも発売してほしいぞ。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

KISS the DEMON Rock Iconz
ナックルボーンズのロック・アイコンズ コレクターシリーズ。
KISS ALIVE II より、ジーン・シモンズのスタチューです。

パッケージの印刷面が弱く、発売されたばかりの新品なのに箱ボロボロ(笑)。

世界限定1000体で、同社はこれまでにランディ・ローズやフレディー・マーキュリー、
スラッシュ、ダイムバック・ダレルなど多数のロック・アイコンをリリース。
デビュー40周年を超えるKISSが堂々のラインナップ入りです。
kbzKS(2).jpg

ジーン・シモンズ。
1977年の雰囲気そのままに立体化。
kbzKS(10).jpg

アライヴ2内ジャケのポーズに近いです。
ka2lp(1).jpg


ぐるりと全体を見ていきましょう。
kbzKS(9).jpg
kbzKS(11).jpg
kbzKS(12).jpg
kbzKS(13).jpg
kbzKS(14).jpg
kbzKS(15).jpg

顔。
メイクもカッコいいし、そこそこ似ています。
kbzKS(16).jpg
kbzKS(17).jpg

モンスター・ブーツをはじめコスチュームの造形がリアルで良い感じ。
kbzKS(18).jpg

KISS ALIVE II のジャケットがデザインされた台。
kbzKS(19).jpg
日本国内定価27000円と高額ですが満足度も高いです。
(本国アメリカでの定価は$125なんだけど・・・)

テーマ:これはいいですw - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 15
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は4月19日発売の第15号です。
ファルコン15(1)

パーツと冊子と梱包ダンボール。
ファルコン15(2)

薄っぺらい冊子にはファルコンや映画での設定などが満載です。
ファルコン15(3)
ファルコン15(4)

今号のパーツ。
ファルコン15(5)
アーチ状の通路クッション関係は次号以降で使用します。
今号では金属フレームを組み立てます。

金属フレームが90度ぶん出来ました。
ファルコン15(6)

そこへ今までに集まった外装パネルを・・・
ファルコン15(7)

取り付けていきます。
ファルコン15(8)

写真を見ると何処の部分かわかるね。
ファルコン15(9)

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

誰得?俺得!! カプセル素体 素ボディ&レーシングカート
エポック社のカプセルトイ。
可動素体とレーシングカートです。

素ボディ(ホワイト)。
組み立てキットになっていて塩ビとプラの組み合わせです。
sbRCgc(7).jpg
sbRCgc(8).jpg

可動は優秀で様々なポーズが可能。
sbRCgc(11).jpg
sbRCgc(13).jpg
sbRCgc(12).jpg

素ボディ(ブラック)。
ホワイトとは色が異なるだけで全く同じ物です。
sbRCgc(9).jpg
sbRCgc(10).jpg
sbRCgc(14).jpg
sbRCgc(15).jpg
sbRCgc(16).jpg

可動ボディとしてはかなり動かせるので面白いです。
sbRCgc(17).jpg

レーシングカート(レッド)。
素ボディ目当てで買ったので、正直カートがダブると嬉しくないです。
sbRCgc(5).jpg
sbRCgc(6).jpg

レーシングカート(ブラック)。
カートも色違いなだけで形状はレッドと同じです。
sbRCgc(3).jpg
sbRCgc(4).jpg

素ボディをレーシングカートに乗せて遊べます。
sbRCgc(1).jpg
sbRCgc(2).jpg

この素ボディ、タカラのミクロアクションに近いサイズ。
という事は約1/18スケールです。
sbRCgc(18).jpg

なので、このサイズのフィギュアならカートに乗せて遊べます。
sbRCgc(19).jpg

スターウォーズも
sbRCgc(20).jpg

マーティ&ドクも
sbRCgc(21).jpg

話題のヒーロー達も
sbRCgc(22).jpg

ヘビーメタルも
sbRCgc(23).jpg

これはなかなか面白いのでお勧めです。
subodei-cart00.jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

グレムリン (ReAction)
映画「グレムリン」より。
オールドケナーの雰囲気を持つ“リ・アクション”フィギュアです。

物語の中心となる謎の生物モグワイの“ギズモ”と犬の“バーニー”の2体セットです。


小さいわりに造形も塗装もしっかりしています。
BTTFTMht(40).jpg

そしてこの映画の主人公“ビリー”。
まさかの立体化、ザック・ギャリガンのフィギュアが出るなんて奇跡です。
BTTFTMht(37).jpg

でも・・・誰?(笑)!
まぁ1980年代のオールドなアメトイはこんな感じなので良いのです。
BTTFTMht(38).jpg
この他グレムリンも多数出ていますが未購入です。
どうせならフィービー・ケイツも出して欲しいなぁ(似てないだろうけど)。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 14
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は4月12日発売の第14号です。
ファルコン14(1)

パーツと冊子と梱包ダンボール。
ファルコン14(2)

薄っぺらい冊子にはファルコンや映画での設定などが満載です。
ファルコン14(3)
ファルコン14(4)

今号のパーツ。
ファルコン14(5)
船倉壁のパーツを組み立てます。
金属フレームと外装パネルは次号です。

今回の船倉壁(上)を主船庫(下)に接続します。
ファルコン14(6)

これにて主船倉の完成です。
劇中よりもずいぶん簡単ですが、まぁ雰囲気は伝わりますね。
ファルコン14(7)

テクニカルステーションにはハン・ソロが座る椅子を追加。
ファルコン14(8)

まだ固定しませんが、金属フレームと外装パネルは現在これだけ。
ファルコン14(9)

内側には金属フレームがガッチリ組まれます。
ファルコン14(10)

現在の提供パーツはこんな状態です。
ファルコン14(11)
まだまだ先は長いぞ。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

1/6 バック・トゥ・ザ・フューチャー タイムマシン (HottoysMMS260)
ホットトイズのムービー・マスターピース・シリーズ。
映画バック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムマシンです。
巨大な箱ですが、もっと巨大なバットモービルの箱を見た後ではコンパクトに見えます。


どういうわけか4月発売と思い込んでいたのですが、なんと2月に発売されていたようです。
他人のレビューを見て「え!? もう出てたの?」と慌てて購入。
BTTFTMht(2).jpg

カッコいい箱です。
BTTFTMht(3).jpg

正面。
1/6の大迫力! DMCのロゴエンブレムもあります。
BTTFTMht(8).jpg

背面。
改造されたエンジン周りがカッコいい。
BTTFTMht(9).jpg

側面。
いつ見ても未来的なデザイン。
「作るならカッコいいほうがいいだろ」とタイムマシンにデロリアンを選んだドクは凄い。
BTTFTMht(6).jpg
BTTFTMht(7).jpg

天面。
BTTFTMht(10).jpg

底面。
BTTFTMht(11).jpg

メッシュのバンパーは金属パーツに細かくパンチングされています。
BTTFTMht(31).jpg

ステンレス・パネルの車体にあるヘアラインは塗装で表現。
プラスチック製とは思えない凄い塗装です。
BTTFTMht(21).jpg


ボンネットを開けるとスペアタイヤがあり・・・
BTTFTMht(28).jpg

なんとこれが電池ボックスのフタになっています。
BTTFTMht(4).jpg

エンジン周りのゴチャメカを見ていきましょう。
細かい配線関係もしっかり作ってあります。
BTTFTMht(12).jpg

原子炉のフタは取り外し可能です。
BTTFTMht(13).jpg

ダクト部分の溶接の表現やサビ塗装も凄い。
BTTFTMht(14).jpg

焼きの入った鉄に見えるぞ。
BTTFTMht(15).jpg

ナンバープレート。
シールを自分で貼る仕様なんだけど、シールと言ってもちゃんと文字とフチは浮き出しになっています。
BTTFTMht(16).jpg

DMCエンブレム入りのホイールには空気入れ口まである凝った作り。
大人の事情で(?)タイヤにGOODYEAR EAGLEのロゴは無し。
BTTFTMht(17).jpg


ではライトアップしてみましょう。 
GREAT SCOTT ... IT'S A TIME MACHINE !
BTTFTMht(19).jpg

ヘッドライトは眩しい光量で、車幅灯も光ります。
BTTFTMht(20).jpg

テールランプも光ります。
めちゃくちゃカッコいいです!。
BTTFTMht(18).jpg

デロリアンといえばガルウイング・ドア。
クリック入りでカチッカチッと開き、開いた状態で飾れます。
BTTFTMht(22).jpg

車内を見ていきます。
ゴチャゴチャした配線や機械が再現され、ライトアップ。
BTTFTMht(23).jpg

次元転移装置は3つの光が外側から内側へ向かって移動するように発光します。
BTTFTMht(24).jpg

運転席側。
メーターなどの計器類やタイムサーキットなど細かく作られていますが、表示はシール。
こちら側の面にはライトアップがありません。
シフトレバーのカバーは布製という凝った作り。
BTTFTMht(25).jpg

他の人のレビューを見ると運転席のライトアップが無い事に不満を言う人が多いようです。
バットモービルの運転席は計器類がライトアップされていたので期待してしまいますよね~。
BTTFTMht(26).jpg

まぁ光ったらカッコいいだろうけど、そんな事に期待して買ったわけじゃないので気になりません。
BTTFTMht(27).jpg

ではマーティ君を座らせてみましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・!!!
これよ、これ! 1/6スケールのタイムマシンに1/6スケールのマーティのフィギュアが乗る!
また1つ夢が叶いました♪。
BTTFTMht(32).jpg

片手はハンドル、片手はシフトレバーへ。
シフトレバーはボールジョイントで自在に動かせるのでマニュアル車の操作を再現出来ます。
BTTFTMht(33).jpg

ドアを閉じます。
素晴らしい!30年以上も前の映画の、こんな商品が発売されるなんて良い時代です。
BTTFTMht(34).jpg

フィギュア王No.199で発表されて以来、このポーズをやってみたかったんだよね~♪
BTTFTMht(30).jpg

ポスター等でお馴染みのバック・トゥ・ザ・フューチャーのメイン・ビジュアルを再現。
あの雰囲気を出すため、フィギュアに照明を当てたりして頑張ってみたんだけど・・・何か物足りない?。
BTTFTMht(29).jpg

そこで、こんな物を見つけました。
そうです、炎エフェクトパーツですよ!これは使えそう♪。
BTTFTMht(35).jpg

これでどうだ!
BTTFTMht(36).jpg
おぉ~!我ながら上手くいった♪。

BTTFTMht(5).jpg

以上、ホットトイズのバック・トゥ・ザ・フューチャー・タイムマシンでした。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

KISS THE CATMAN / LOVE GUN OUTFIT (BIF BANG POW!)
ビフ・バン・パウというメーカーのKISSアクションフィギュア。
オールドケナーを連想するパッケージはダメージ風デザインになっています。


ピーター・クリス。
ラブ・ガンのコスチュームです。
BBPkissPe(6).jpg

顔の塗装は難しいんだろうなぁ・・・
BBPkissPe(7).jpg

ドラムスティックを持ってポーズ。
BBPkissPe(8).jpg

昨年コミコン限定で発売されたアライヴ2ステージに付属するフィギュア(左)とは別物です。
BBPkissPe(9).jpg

パッケージ裏。
BBPkissPe(3).jpg

バックカードが展開して・・・
BBPkissPe(4).jpg

飾る際の背景になります。
バス・ドラムも付属し、メンバー全員分を集めるとドラムセットになります。
BBPkissPe(5).jpg

ペーパータトゥーも付属。
BBPkissPe)14).jpg

そんなわけでドラム・セットが完成。
ジーンとポールのバックカードを合わせるとステージになります。
BBPkissPe(10).jpg

昨年コミコン限定で発売されたアライヴ2ステージに付属するドラム(左)と比較。
BBPkissPe(11).jpg

KISSのステージです!
BBPkissPe(1).jpg

エースとピーターのバックカードを合わせるとラブ・ガンのジャケットになります。
BBPkissPe(12).jpg

ラブ・ガン・コスチュームのKISSが2セットあると・・・
KISS MEETS THE PHANTOM OF THE PARKのように戦わせて遊べます(笑)。
BBPkissPe(13).jpg
いいねぇ♪

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

KISS THE SPACEMAN / LOVE GUN OUTFIT (BIF BANG POW!)
ビフ・バン・パウというメーカーのKISSアクションフィギュア。
オールドケナーを連想するパッケージはダメージ風デザインになっています。


エース・フレイリー。
ラブ・ガンのコスチュームです。
BBPkissA(5).jpg

メイクは綺麗にプリントされていますが、鼻の部分が変ですよね。
BBPkissA(6).jpg

レスポールを持ってポーズ(台は付属しません)。
BBPkissA(7).jpg

昨年コミコン限定で発売されたアライヴ2ステージに付属するフィギュア(左)とは別物です。
BBPkissA(8).jpg

パッケージ裏。
BBPkissA(2).jpg

バックカードが展開して・・・
BBPkissA(3).jpg

飾る際の背景になります。
シンバル、ハイハット、スネア・ドラムも付属し、メンバー全員分を集めるとドラムセットになります。
BBPkissA(4).jpg

ペーパータトゥーも付属。
BBPkissA(9).jpg
このシリーズの中ではエースの出来が一番良い感じです。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 13
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は4月5日発売の第13号です。
ファルコン13(1)

パーツと冊子と梱包ダンボール。
ファルコン13(2)

薄っぺらい冊子にはファルコンや映画での設定などが満載です。
ファルコン13(3)
ファルコン13(4)

今号のパーツ。
ファルコン13(5)
金属フレームと外装パネルは今回使用しませんが、パイプなどの主船庫パーツを使用します。

今号の組み立ては今までに集まった主船倉パーツをビス留めと接着で一気に組みます。
ファルコン13(6)

ここまで組み立てられます。
ファルコン13(7)

パイプなどのゴチャゴチャ感が良いですね~
ファルコン13(8)

テクニカル・ステーション前の椅子はまだ固定していませんが、こんな感じになる予定です。
ファルコン13(9)
次号には手前側の壁パーツが付くので、主船倉はほぼ完成すると思われます。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

KISS THE STARCHILD / LOVE GUN OUTFIT (BIF BANG POW!)
ビフ・バン・パウというメーカーのKISSアクションフィギュア。
オールドケナーを連想するパッケージはダメージ風デザインになっています。


ポール・スタンリー。
ラブ・ガンのコスチュームです。
BBPkissPa(5).jpg

顔は・・・似せる気は無いみたいです(笑)。
BBPkissPa(6).jpg

PS-10を持ってポーズ(台は付属しません)。
BBPkissPa(7).jpg

昨年コミコン限定で発売されたアライヴ2ステージに付属するフィギュア(左)とは別物です。
BBPkissPa(8).jpg

パッケージ裏。
BBPkissPa(2).jpg

バックカードが展開して・・・
BBPkissPa(3).jpg

飾る際の背景になります。
フロアタム・ドラムとシンバルも付属し、メンバー全員分を集めるとドラムセットになります。
BBPkissPa(4).jpg

ペーパータトゥーも付属。
BBPkissPa(9).jpg
薔薇のタトゥーはポール本人タトゥーと同じ。
これを右上腕に貼ればキミもポール気分(笑)。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

KISS THE DEMON / LOVE GUN OUTFIT (BIF BANG POW!)
ビフ・バン・パウというメーカーのKISSアクションフィギュア。
オールドケナーを連想するパッケージはダメージ風デザインになっています。


ジーン・シモンズ
ラブ・ガンのコスチュームです。
BBPkissD(6).jpg

顔はサイズのわりにメイク塗装など頑張っているかと。
BBPkissD(7).jpg

ベースを持ってポーズ(台は付属しません)。
BBPkissD(8).jpg

昨年コミコン限定で発売されたアライヴ2ステージに付属するフィギュア(左)とは別物です。
BBPkissD(9).jpg

パッケージ裏。
BBPkissD(3).jpg

バックカードが展開して・・・
BBPkissD(4).jpg

飾る際の背景になります。
タム・ドラムも付属し、メンバー全員分を集めるとドラムセットになります。
BBPkissD(5).jpg

ペーパー・タトゥーも付いています。
BBPkissD(1).jpg
シリーズ1とあるので今後の展開にも期待です。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル