フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
1/12 scale SCOPEDOG (THREEZERO)
海外メーカー“スリーゼロ”から1/12スケールのスコープドッグが登場です。


セット内容はスコープドッグ本体、ヘビィマシンガン、パイロット。
000ScDg(2).jpg

スコープドッグ。
バランスの良い、イメージ通りのスタイルです。若干、頭が小さいかもですがバイザーが大きいのであまり気になりません。
000ScDg(3).jpg

造形も素晴らしいですが塗装も凝っていて、汚れや塗装剥がれなどの表現が凄い。
000ScDg(4).jpg

使い込まれた感じが出ています。
腿には装甲板が当たった傷がある。
000ScDg(5).jpg

足元は砂埃を浴びた表現。
000ScDg(6).jpg

マーキングは最初からプリントしてあります。
000ScDg(7).jpg

背面。
腰の装甲板にも砂埃。
000ScDg(8).jpg

足元。
000ScDg(10).jpg


背中にはミッションパック取り付け用のフック。
000ScDg(9).jpg

背中の外装は2箇所、着脱可能。
000ScDg(42).jpg

ターレット・レンズは回転とスイング可能。
000ScDg(13).jpg

バイザー開閉可能。
000ScDg(14).jpg

ATパイロット。
ヘルメットの中の素顔パーツは付属しないので、キリコというより「ボトムズ乗り」です。
000ScDg(15).jpg
000ScDg(17).jpg

1/12スケールでフル可動フィギュアに布製のパイロットスーツを着せてあります。
スーツの素材は布にコーティングされた生地なので経年劣化が心配です。
000ScDg(22).jpg

やまと製のキリコは1/12なのに実質は約1/15くらいの身長だったけど(右)・・・
000ScDg(45).jpg

このパイロットは一般の1/12サイズのフィギュアと同じ身長なので大丈夫です。
000ScDg(46).jpg

多様なハンドパーツとアーマー・マグナムが付属。
000ScDg(20).jpg

アーマー・マグナムはグリップが前になるようにホルスターへ収めます。
(取り扱い説明書には反対向きの写真が載っています。)
000ScDg(16).jpg

よく動くのでポーズもキマります。
000ScDg(18).jpg
000ScDg(19).jpg
000ScDg(21).jpg

パイロットを搭乗させましょう。
でもこれでは高いので・・・
000ScDg(23).jpg

ダウンフォーム。
000ScDg(26).jpg

綺麗な降着姿勢です。
000ScDg(24).jpg
000ScDg(25).jpg

ハッチオープン。
000ScDg(27).jpg

搭乗!
000ScDg(28).jpg
000ScDg(29).jpg
000ScDg(30).jpg
000ScDg(31).jpg

ヘビィマシンガンはマガジンやショートバレル、
フィギュアオリジナルのストラップも付属します。
000ScDg(11).jpg

ヘビィマシンガンは全関節可動の手でしっかりホールド。
セレクタースイッチ可動、ストック着脱可能、トリガーにはスプリング内臓で引くことが出来ます。
000ScDg(33).jpg

ヘビィマシンガン装備。
000ScDg(32).jpg

肩はバンダイの1/20モデルのようにスイングするので両手持ちも可能。
000ScDg(34).jpg
000ScDg(35).jpg
000ScDg(36).jpg

ヘビィマシンガンを組み換えてショートバレルに。
tzsdtk(1).jpg
tzsdtk(2).jpg
tzsdtk(3).jpg

tzsdtk(4).jpg


このフィギュアのオリジナルであるストラップを装着。
000ScDg(43).jpg

これはこれで面白い装備です。
000ScDg(44).jpg

スコープドッグ本体のギミックも満載!
腰アーマーにあるマガジンはアームパンチ用で個別に着脱可能。
000ScDg(38).jpg

前腕にある穴に挿して排莢アクションが可能。
マガジンを奥まで挿し込んでスイッチを押せば勢い良く排出されます。
tzsdtk(5).jpg
tzsdtk(6).jpg
tzsdtk(7).jpg

アームパンチは手動で伸縮。
000ScDg(39).jpg

腰アーマーにあるマガジンはヘビィマシンガンのマガジンに換装可能。
000ScDg(40).jpg

爪先を起こすとグライディング・ホイールが出現し、回転可能。
ターンピックも可動。
000ScDg(41).jpg

これは大迫力なうえに遊べる! ボトムズ好きにはお勧めです♪。
000ScDg(47).jpg

tzsdtk(8).jpg
スポンサーサイト

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 84
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は8月12日発売の第84号です。(盆休みの関係で来週分が先行発売)
ファルコン084(1)

冊子とパーツと梱包用ダンボール。
ファルコン084(2)

マニアックな冊子にはスターウォーズの設定や情報が満載。
ファルコン084(3)
ファルコン084(4)

今号のパーツは左マンディブル側面の金属フレームと外殻プレート、
天面のディテールパーツです。
ファルコン084(5)

まず左マンディブル天面にディテールパーツを貼り付けます。
ファルコン084(6)
ファルコン084(7)

次に左マンディブル側面の金属フレームを左マンディブル底面の片側にビス止めします。
ファルコン084(8)
ファルコン084(9)
今号の組み立て指示はここまでなんだけど・・・

天面パーツを仮組みしてみましょう。
側面の外殻プレートは、この側面に付くわけです。
ファルコン084(10)

まだ仮組みですが、こんな感じになります。
ファルコン084(11)

全体は現在こんな感じです。
ファルコン084(14)
ファルコン084(13)
ファルコン084(12)
というわけで来週はお休み。85号は8月22日発売です。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 83
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は8月8日発売の第83号です。
ファルコン083(1)

冊子とパーツと梱包用ダンボール。
ファルコン083(2)

マニアックな冊子にはスターウォーズ情報が満載。
でもCGアニメのキャラには興味ないので読んでません(笑)。
ファルコン083(3)

映画の設定には興味あります♪。
ファルコン083(4)

今号も左マンディブルのパーツです。
金属フレーム、外殻プレート、穴メカ、ディテールパーツ。
ファルコン083(5)

前号までの金属フレームと外殻プレートを拡張。
ファルコン083(6)

塗装して組み立てます。
ファルコン083(7)

穴メカにディテールパーツを接着しながら塗装もします。
ファルコン083(8)
ファルコン083(9)

左マンディブル天面の裏側から穴メカを組み付けます。
ファルコン083(11)

今号はここまで。
次号から左マンディブルの側面に取り掛かります。
ファルコン083(10)

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 
M2019 WATER BLASTER
映画「ブレードランナー」でデッカードが使用していたブラスターが水鉄砲になりました。


映画的には無版権ながら、ブラスター研究では有名な高木亮介氏が監修した完璧なフォルム。
wBLSTb(2).jpg
wBLSTb(3).jpg
wBLSTb(5).jpg
wBLSTb(6).jpg

金型のテーパー都合で再現されていない部分はあるものの、ディテールは凄い。
1/1レプリカ的な楽しみ方が出来ます。
wBLSTb(7).jpg
wBLSTb(9).jpg
wBLSTb(10).jpg

水鉄砲らしい給水口(笑)。
wBLSTb(8).jpg

海外向けのオレンジキャップも付属。
wBLSTb(4).jpg
でもこれ、アマゾンの説明では「形状優先のため、水が漏れることがあります」とある(笑)。
あと、トリガーが折れやすいそうなので注意が必要。こりゃ飾って楽しむのが良いかもね。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

C-3PO (A New Hope) S.H.Figuarts
バンダイのアクションフィギュアS.H.フィギュアーツ スターウォーズ・シリーズ。
物語を引っ張る主役ドロイドが満を持して登場。
プロトコル・ドロイドのシースリーピオです。


塗装済み完成品モデル。
SHF23PO(25).jpg
SHF23PO(29).jpg

可動ポイント多数で多彩なポージングが可能・・・って、
あまり派手なポーズをするキャラではありませんが(笑)。
SHF23PO(27).jpg

コムリンクが付属し、手に持たせられます。
SHF23PO(28).jpg

顔のパーツを交換すればダメージ版ヘッドになります。
SHF23PO(26).jpg
SHF23PO(30).jpg

肘の可動は・・・
バンダイのプラモデルやメディコムのマフェックスではシリンダーが連動しましたが、
このフィギュアで連動するのは内側のみ。外側シリンダは肘を曲げると外れたみたいになります。
SHF23PO(35).jpg
SHF23PO(36).jpg

脚の可動は優秀で、きれいに座らせる事が出来ます。
SHF23PO(34).jpg

1/12スケールのプラモデル(左)より少しだけ背が高いです。
金の塗装が綺麗だと思っていたけど、プラモデルのメッキのほうがカッコいいな・・・
SHF23PO(32).jpg

メディコムのマフェックス(右端)は、さらにデカい。色に関してはプラモデルのメッキが1番かな。
SHF23PO(33).jpg

相棒と一緒に並べると良い感じです。
SHF23PO(31).jpg

S.H.Figuarts STAR WARS Episode IV “A New Hope”
SHF23PO(37).jpg
反乱軍、あとは老オビ=ワンとレイアを待つばかりです。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

R2-D2 (A New Hope) S.H.Figuarts
バンダイのアクションフィギュアS.H.フィギュアーツ スターウォーズ・シリーズ。
物語を引っ張る主役ドロイドが満を持して登場。
アストロメク・ドロイドのアートゥーディートゥーです。


塗装済み完成品モデル。
SHF23PO(3).jpg
SHF23PO(4).jpg
SHF23PO(5).jpg
SHF23PO(6).jpg

独特のフォルムを完全再現です。
SHF23PO(7).jpg

頭部の青いパネルを押すと4段階でランプの色が変化します。
SHF23PO(8).jpg
SHF23PO(9).jpg
SHF23PO(10).jpg
SHF23PO(11).jpg

後頭部のレンズを押すと4段階でランプの色が変化します。
SHF23PO(12).jpg
SHF23PO(13).jpg
SHF23PO(14).jpg
SHF23PO(15).jpg

本体から青いアームが展開出来ます。
SHF23PO(16).jpg

カバーを開いてマニピュレーターが出現。
これを差し替え無しでやってしまうのは凄いです。
SHF23PO(17).jpg

2足歩行モードへの変形が可能。
まずは中央の足を収納します。
SHF23PO(18).jpg
SHF23PO(19).jpg
これだけなら今までの玩具でも出来たのですが・・・

なんと足首パーツを差し替えて気ぐるみ版に出来るのです(!)。
SHF23PO(20).jpg
SHF23PO(21).jpg

ケニー・ベイカーが中に入っているバージョンのR2-D2。
SHF23PO(22).jpg

サイズはバンダイの1/12スケールのプラモデルと全く同じなので、これも1/12スケールという事に。
SHF23PO(23).jpg

上腕パーツの前後ディテールがプラモとは逆ですが、
これは劇中でも両方のバージョンが登場するので間違いではありません。
SHF23PO(24).jpg
これは同時発売のC-3POと揃えたいアイテムです♪。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

週刊スターウォーズ/ミレニアム・ファルコン 82
デアゴスティーニの週刊スターウォーズ ミレニアム・ファルコン!
スターウォーズ/エピソード5「帝国の逆襲」の撮影に使われた模型の1/1レプリカが完成するという。
今回は8月1日発売の第82号です。
ファルコン082(1)

冊子とパーツと梱包用ダンボール。
ファルコン082(2)

マニアックな冊子。
ファルコン082(3)
ファルコン082(4)

今号もマンディブルのパーツ。
ファルコン082(5)

前号と今号の左マンディブル天面を組み立てます。
ファルコン082(6)
ファルコン082(7)
ファルコン082(8)

左マンディブル底面にディテールパーツを貼ります。
ファルコン082(9)
ファルコン082(10)

細かいパイプが穴メカへと入っていきます。
ファルコン082(11)

左マンディブルの天面と底面は現在こんな感じです。
ファルコン082(12)

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

THE DEMON / DESTROYER (8inch)
KISSレトロ・アクション・フィギュア、シリーズ7 「DESTROYER」がついに発売!
“ザ・デーモン”ジーン・シモンズです。


ん?何か変ですね~?
KSr8DESt(24).jpg

どこが変か気づきましたか?
KSr8DESt(25).jpg

上腕のアーマーが上下反対なんですよ。
これは不良品を掴んだのではなく、こういう仕様の商品なのです。
メーカーのホームページに載っているサンプル画像も反対なので、メーカー自体が勘違い。
でも着せた人が勘違いしただけで造形した人はわかっていると思います。
KSr8DESt(26).jpg

手のパーツを外してアーマーを脱がせます。
この○で囲った部分が上下反対なのです。
KSr8DESt(27).jpg

くるっとひっくり返します。
KSr8DESt(28).jpg

では、あらためて・・・

ザ・デーモン。
アルバム「地獄の軍団」のジーンです。
KSr8DESt(29).jpg
KSr8DESt(31).jpg

顔はかなり良い感じです。
KSr8DESt(30).jpg
このアーマー、なんだか1976年とデザイン違うなぁ・・・と思っていたら・・・

なんとシリーズ3“SONIC BOOM”の流用でした(!)。
ちなみに腰巻股当ては“ALIVE !”の流用(!)。
KSr8DESt(32).jpg

ドラゴンブーツは新規造形。
KSr8DESt(34).jpg

ブーツの背面はフィギュアオリジナル造形。
KSr8DESt(33).jpg

今回上下反対だった肘アーマーですが、シリーズ3ではちゃんとこの向きでしたよ。
KSr8DESt(35).jpg

つっこみ所満載のジーンですが、カッコいいので良しとしましょう。
そういえばコウモリマントが無いぞ・・・(笑)。
KSr8DESt(36).jpg

何はともあれ全員揃うと良いね♪
KSr8DESt(37).jpg

「地獄の軍団」
KSr8DESt(38).jpg
“DESTROYER”

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル