FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
KISS / ROBERT DUNCAN (US original)
1978年に発売されたロバート・ダンカン著書のKISS本。
これは和訳本も出ているけど、アメリカの友人から送られてきたオリジナル本です。

古い本でボロボロ状態ですが、その友人が当時読みまくっていた愛着の1冊です。
中には書き込みもありました(笑)。
スポンサーサイト



テーマ:これはいいですw - ジャンル:サブカル

ボバ・フェット -Return Of Jedi- (S.H.Figuarts)
バンダイのS.H.フィギュアーツ。
「スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」より、ボバ・フェットが登場です。


ボバ・フェット。
「ジェダイの帰還」登場時の派手なカラーリングです。
SHbfRJ(2).jpg
SHbfRJ(3).jpg
SHbfRJ(6).jpg
SHbfRJ(7).jpg
SHbfRJ(5).jpg
SHbfRJ(4).jpg

ヘルメットもカッコ良く出来ています。
ターゲット・レンジ・ファインダーは可動します。
SHbfRJ(19).jpg
SHbfRJ(18).jpg
SHbfRJ(20).jpg

腕の装備も細かく造形されています。
腕の装備には装甲板に施されたようなハゲチョロ表現はありません。
SHbfRJ(8).jpg

右腕の装備に繋がるチューブは造形のみで表現。
SHbfRJ(9).jpg

背中のジェットパックは細かく塗り分けられ、汚し塗装されていますが、
装甲板に施されたようなハゲチョロ表現はありません。
SHbfRJ(10).jpg
SHbfRJ(11).jpg

膝アーマーにはハゲチョロ表現あり。
SHbfRJ(12).jpg

EE-3カービン・ライフルを装備。
SHbfRJ(16).jpg

ポーズをつけて楽しめます。
SHbfRJ(13).jpg
SHbfRJ(14).jpg
SHbfRJ(15).jpg

以上、S.H.フィギュアーツのボバ・フェットでした。
SHbfRJ(17).jpg
カッコいいけど全体的にスッキリした印象です。
ボバはもっと汚いイメージ(笑)。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

スターウォーズ プラモデル ビークル大集合!
バンダイのプラモデル、スターウォーズのビークルがだいぶ増えてきたので集合写真を撮ってみました。


staPLADOLM(2).jpg

staPLADOLM(3).jpg

staPLADOLM(6).jpg

staPLADOLM(4).jpg

staPLADOLM(5).jpg

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

あつまれアンパンマン ハロウィン編2019
食玩アンパンマンのミニソフビ、2019年ハロウィン編のアンパンマン&アンパンマンごうです。


ハロウィン アンパンマン。
HLWAPMg(2).jpg

アンパンマンごう。
HLWAPMg(3).jpg

乗せて遊べます♪
HLWAPMg(4).jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

チョコエッグ キーウィ
フルタのチョコエッグ第7弾 おもしろ動物編36番 キーウィです。


それなりに可愛いんだけど、
今見ると造形ユルいな~(笑)。
ceKIWI(1).jpg
ceKIWI(2).jpg
ceKIWI(3).jpg
ceKIWI(4).jpg
ceKIWI(5).jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

天王寺動物園公式カプセルフィギュア キーウィ
海洋堂フィギュアの天王寺動物園限定ガチャより、キーウィです。
キーウィ、キリン、虎、ワニ、白クマという5種類ラインナップですが、1回でキーウィをゲット♪。


ニュージーランドの国鳥で絶滅危惧種。
kiwiTNG(6).jpg

まるくて可愛い鳥です。
kiwiTNG(7).jpg

日本でキーウィを見られるのは大阪の天王寺動物園だけ。
kiwiTNG(8).jpg

このフォルムが可愛いくてたまらん♪。
kiwiTNG(9).jpg

素晴らしい造形です♪。
kiwiTNG(10).jpg

付属のカードには本物の写真も載っています。
kiwiTNG(11).jpg
天王寺動物園へ行ったら是非このガチャにチャレンジしよう!。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

天王寺動物園 キーウィぬいぐるみ
久しぶりに天王寺動物園へ行ったらキーウィのぬいぐるみが販売されていました。
キーウィは日本では天王寺動物園にしか居ないのに関連グッズが無くて、
売店の人に「キーウィの物って無いの?」とよく尋ねたものでした。


それがめでたくぬいぐるみ登場です♪。
kiwiTNG(2).jpg

顔の部分の毛が短いですが・・・
kiwiTNG(3).jpg

特徴をうまく捉えたぬいぐるみです♪
kiwiTNG(4).jpg
天王寺動物園へ行ったら是非、買いましょう。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

SDCC2019 T.M.N.T. The Movie FIGURES SET
サンディエゴ・コミコン2019の会場で限定販売されたNECAのミュータント・タートルズ:サブキャラ4体セットです。
タートルズ以外の主要キャラクターのセットですが人気爆発で入手困難なフィギュアです。


パッケージ裏側。
sdcc19tmnt(2).jpg

外箱の中にはウインドウパッケージ。
スプリンター、シュレッダー、フットソルジャー×2というセットです。
sdcc19tmnt(3).jpg

内箱の裏側にはフィギュアを使ったディオラマ写真が載っています。
sdcc19tmnt(4).jpg

スプリンター。
他のフィギュアは先に1/4スケールが出ているけどスプリンターはこれが初!
布製コスチューム共々、非常によく出来ています。
sdcc19tmnt(8).jpg
sdcc19tmnt(9).jpg
sdcc19tmnt(10).jpg
sdcc19tmnt(11).jpg

着物は、ちゃんと着物らしい形状に作られています。
黒帯はパッケージ状態では1回巻きの片結びなので、ちゃんと2回巻きの蝶結びにしました。
日本人的には気になる部分ですね。
sdcc19tmnt(12).jpg

切り落とされた耳もしっかり再現されています。
しかしこの着物、いい感じのボロボロ表現ですが、どうやって作っているんだろう?凄いね。
sdcc19tmnt(13).jpg

着物は着脱可能。
かなり可動するネズミのフィギュアです。
sdcc19tmnt(5).jpg

関節は毛でうまく隠されていて、S.H.Figuartsのチューバッカを連想させます。
尻尾はベンダブルです。
sdcc19tmnt(6).jpg

首はかなり上を向くし上体そらしも出来るので、こんな低姿勢も出来ます。
sdcc19tmnt(7).jpg

これは凄いフィギュアです♪。
sdcc19tmnt(14).jpg


シュレッダー。
基本的には1/4スケールのフィギュアをサイズダウンしただけですが、可動範囲は広がっています。
初登場時のマントも付属。
sdcc19tmnt(21).jpg
sdcc19tmnt(22).jpg

タツにマントの肩を外してもらいます(タツは付属しません)。
sdcc19tmnt(24).jpg

いいねぇ♪。
sdcc19tmnt(23).jpg

シュレッダー(マント無し)。
1/4スケールとの違いは左手のクロー以外のトゲトゲが軟質素材になった事くらいかな。
sdcc19tmnt(18).jpg
sdcc19tmnt(19).jpg
sdcc19tmnt(20).jpg

腰の帯に短刀を挿せます。
sdcc19tmnt(31).jpg

マスクは着脱可能。
1/4スケールよりも目つきは良くなっています。
sdcc19tmnt(17).jpg
sdcc19tmnt(16).jpg


フットソルジャー×2体。
複数登場するキャラなのでセットは嬉しい。
もっと沢山欲しい人のためにバラ売りしてほしいくらいです。
sdcc19tmnt(15).jpg

多数の武器が付属し、同梱の武器ラックに掛けられます。
sdcc19tmnt(26).jpg

武器を持ってポーズ♪。
sdcc19tmnt(27).jpg

パッケージ内箱の中にはフット団基地内の背景が入っているのでジオラマで遊べます♪。
sdcc19tmnt(29).jpg

これは遊べるなぁ~♪
sdcc19tmnt(28).jpg

タートルズと戦わせて遊ぶのも楽しみです♪。
sdcc19tmnt(25).jpg
以上、サンディエゴ・コミコン2019限定フィギュアセットでした。




♪~
sdcc19tmnt(30).jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

1/5000 scale スター・デストロイヤー (ライティングモデル)初回生産限定版③完成!
追加塗装をして完成しました。
バンダイ1/5000スケール プラモデルのスター・デストロイヤーです。

bdstdks(2).jpg

何を追加塗装したかというと、細かいグラデーションの追加と・・・
bdstdks(3).jpg
bdstdks(4).jpg

表面パネルの塗り分けです。
塗り分けはプロップに正確ではないけど雰囲気重視で。
bdstdks(5).jpg
bdstdks(6).jpg
bdstdks(7).jpg

それにしても凄いディテールです。
bdstdks(8).jpg
bdstdks(9).jpg

このアフターバーナーなんて、組み立てたら内側になって見えないような部分まで作り込んであります。
bdstdks(10).jpg
bdstdks(11).jpg

ブロッケードランナーとミレニアム・ファルコン。
1円玉と比較すると、こんなに小さい。
bdstdks(12).jpg

それではライティング♪
bdstdks(13).jpg
bdstdks(14).jpg

先端、側面の光もしっかり光ります。
bdstdks(15).jpg
bdstdks(16).jpg
bdstdks(17).jpg
bdstdks(18).jpg
bdstdks(19).jpg
bdstdks(20).jpg

トラクタービームでブロッケードランナーを収容。
bdstdks(23).jpg
bdstdks(24).jpg
bdstdks(21).jpg

これはカッコいい♪
bdstdks(22).jpg
ちょっと高額だけど、買うならライティングモデルがオススメです♪。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

スクリーミング・マッド・ジョージ展に行ってきた
あべのハルカス24階で開催中のスクリーミング・マッド・ジョージ展に行ってきました。
世界で活躍する日本人アーチストの展示会! ハリウッド映画の特撮やミュージシャンのPV,
マリリン・マンソンの全身メイク、スリップノットのステージ・マスクなど幅広く活動されています。
会場入り口にあるポスター前でのみ写真撮影が可能とのことですが・・・


グッズ売り場でお買い上げの人に限り、サインを書いてくれるという。
作品のペーパークラフトを買ってサインを書いてもらいました♪。
SMGt(3).jpeg

サインを書いてもらったという事は・・・そう、ご本人登場です。
15時から17時までのトークショーが終わったあとで撮影やサインに応じてくれました。
SMGt(1).jpeg

スクリーミング・マッド・ジョージ氏は大阪出身の気さくな人で、
ポーズをとって下さいとリクエストされてもう1枚撮影!
SMGt(2).jpeg
展示内容も素晴らしく、かなり楽しめました♪

テーマ:これはいいですw - ジャンル:サブカル

1/5000 scale スター・デストロイヤー (ライティングモデル)初回生産限定版②
先週に引き続き、朝の天気の良い時間に庭でエアブラシ塗装です。
付属のブロッケードランナーとファルコンもグレーで塗装。
STDPktc(10)

全長約7mmという極小サイズなのでうまく塗れるかな~?
STDPktc(2)

ルーペを駆使しても小さすぎてうまく塗れない!
このへんにしといたる(笑)。
STDPktc(2).jpeg

ブロッケードランナー共々、俺のスキルではこれが精一杯。
STDPktc(2)

スターデストロイヤー本体は基本色が済んだので、LEDキット仕込みながら組み立て作業。
STDPktc(14)

部分的にアクセントを付けながら塗装してあります。


表面の細かいパネル塗り分けは後日やります。
STDPktc(14)

では、とりあえずライティング・ギミックを試してみましょう・・・。
お!これはカッコいい!♪
STDPktc(2).jpg

12個のLEDをうまく配置し、内部にある反射板で効率よく光ります。
STDPktc(1).jpg
STDPktc(3).jpg

パーツがちゃんとハマっていない部分から光が漏れてる・・・
撮影後にハメ直しましたが、もう少し遮光塗装しても良さそうです。
STDPktc(4).jpg

こうやって暗い所で発光させると、もうこれで完成でええやん、と思えてきます(笑)。
STDPktc(5).jpg
STDPktc(6).jpg

ブロッケードランナーが収容されるドックもカッコ良く光ります。
STDPktc(9).jpg
STDPktc(7).jpg
STDPktc(8).jpg
よーし、あとは細部の塗り分けです! 完成間近!!

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル