FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
ダース・モールで遊ぼう
ホットトイズのダース・モールがカッコ良くて毎日いじってます。
1/6のクワイ=ガンやオビ=ワンを持っていないので、この2人とチャンバラ。


中村主水。
mdoidmBT(2).jpg

拝一刀。
mdoidmBT(3).jpg

そして雷神。
mdoidmBT(4).jpg

苦戦しているようです(笑)。
mdoidmBT(5).jpg

コトブキヤのライトセイバー御箸を持たせてみましょう。
mdoidmBT(6).jpg

ちょっとデカいな・・・。
mdoidmBT(8).jpg

以前紹介したドミノ・ピザのフォーク&スプーンも持たせてみましょう。
mdoidmBT(7).jpg

オモロい!
mdoidmBT(9).jpg

そしてこの箸とフォーク&スプーンをミックス合体!
mdoidmBT(10).jpg
今日はステイホームしてました。
スポンサーサイト



テーマ:好きな事なんでも! - ジャンル:サブカル

リング 貞子お厄立ちコレクション
リングの貞子が “お厄立ちフィギュア” になってガシャポンに登場。
これは貞子が這い出ている井戸なのですが・・・

ccsw2DVBf(15).jpg

この隙間にペンなどの小物を入れることが出来るという・・・
なんだか無理矢理(笑)。
ccsw2DVBf(16).jpg


そしてこちらは定番のテレビから這い出る貞子。
ccsw2DVBf(17).jpg

桂正和の電影少女にヒントを得たのかな?
ccsw2DVBf(18).jpg

これは貞子の断面にマグネットが入っていて、
テレビ画面にくっつく仕組みになっています。
ccsw2DVBf(19).jpg

こうやってメモを挟むことが出来ます。
ccsw2DVBf(20).jpg

これはこうやって遊ぶのが当然の流れでしょう。
「どわ~っ! テレビから女が出てきた~!!!」
dasak(1).jpeg

「・・・・ でも、いいケツしとるな ♪」
ccsw2DVBf(2).png

完全に出てくる前に斬ってしまうレオナルド。
dasak(1).jpg

女が出てくるビデオと知って布団を敷いて待つジーン・シモンズと、
ミニスカ&ニーソで期待に応える貞子。
ccsw2DVBf(1).jpeg

遊べるなぁ、これ。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

カプキャラ スターウォーズ2
ガシャポンのカプセルが頭部で、中に入っているボディをくっつけるカプキャラ。
スターウォーズの第2弾を見つけて買いました。

まずはダース・ベイダー。


なかなかセンスの良いデフォルメ加減です。
ccsw2DVBf(9).jpg

背中には支柱があります。
ccsw2DVBf(10).jpg

首は回転可能。
ccsw2DVBf(11).jpg

胸の生命維持装置など細部もよく出来ています。
ccsw2DVBf(12).jpg

もう1回買ったらボバ・フェットが出ました。
ccsw2DVBf(1).jpg

躍動感あるポーズが良いですねぇ♪。
ccsw2DVBf(2).jpg

ハゲチョロ表現もしっかり再現。
ccsw2DVBf(3).jpg

なかなかのカッコ良さです。
ccsw2DVBf(4).jpg

プロテクター関係もよく出来ています。
ccsw2DVBf(5).jpg

ジェットパックやマントもディテールに抜かりなしです。
ccsw2DVBf(6).jpg

全3種類で最後はカイロ・レンなんだけど・・・
あまり欲しくないので買うのストップしました(笑)。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

ダース・モール (Hottoys MMS DX SPECIAL) ④ポーズ編
ホットトイズのダース・モールです。
最初のレビューでは本体が目立つように赤い背景を使いましたが、
ライトセイバーが映えなかったので背景を黒に変えて撮影してみました。


dmkbtnP(2).jpg

dmkbtnP(3).jpg

dmkbtnP(4).jpg

dmkbtnP(5).jpg

dmkbtnP(6).jpg

dmkbtnP(7).jpg

dmkbtnP(8).jpg
いやぁ~めちゃくちゃカッコええ・・・♪

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ユニクロ Tシャツ ブレードランナー2049
ユニクロのTシャツ「UT」にブレードランナー2049がラインナップ!
これは付属のタグです。


裏面には映画の解説が書かれています。
dmkbtnP(16).jpg

まずはポスター・ビジュアルの「K」。
dmkbtnP(11).jpg

スピナーの傍に佇むKです。
dmkbtnP(12).jpg

映画タイトルのロゴは裏側に回り込んでいます。
dmkbtnP(13).jpg


もう1つは「ジョイ」。
dmkbtnP(9).jpg

路上広告バージョンです。
dmkbtnP(10).jpg

ファンなら揃えて持っておきたいですね~♪
dmkbtnP(14).jpg

テーマ:これはいいですw - ジャンル:サブカル

フェリシモ YOU+MORE ! キーウィ ミニマスコット
フェリシモのYOU+MORE ! と、日本で唯一キーウィを飼育している天王寺動物園が
コラボして作ったキーウィ ミニマスコットです♪。
「てんしばi:na(イーナ)内にあるZOOCLE(ズークル)で販売中。


コロナウイルスの緊急事態宣言で天王寺動物園に行けないためフェリシモ通販で購入。
フルーツネットに入っています。
kiwkcm(2).jpg

タグ・カードとキウイフルーツの切り身が付属。
キーチェーンで吊るせる仕様です。
kiwkcm(7).jpg

キーウィのフォルムを捉えた素晴らしいバランス。
kiwkcm(3).jpg

首にはフック用のリングがあります。
kiwkcm(4).jpg

吊り下げ前提なので脚はフェルトの平面仕上げ。
kiwkcm(5).jpg

まるいぞ♪
kiwkcm(6).jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

ダース・モール フェイスパック
昨年、東京へスターウォーズ展を見に行った際に丸の内のデパートで買ったフェイスパックです。
やはりヘルメットのキャラクターよりパックに向いている気がします。
DmatpB(37).jpg
このたび究極のダース・モール・フィギュアが手に入った記念に
パックしてみました。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

テーマ:好きな事なんでも! - ジャンル:サブカル

ダース・モール (Hottoys MMS DX SPECIAL) ③シス・スピーダー編
ホットトイズのダース・モールです。
最後にシス・スピーダーを紹介します。
DmatpB(25).jpg


全身可動で派手なポーズをとらせて楽しめます。


フィギュアをどんなポーズでも飾ることが出来る便利なスタンドが付属します。
DmatpB(40).jpg

ラストバトルを思わせるデザインになっていますが・・・
DmatpB(35).jpg

砂漠の台紙を置いてタトゥイーンのイメージでディスプレイも可能です。
DmatpB(8).jpg

シス・ローブを着せて砂漠シーンを再現。
DmatpB(12).jpg

DmatpB(16).jpg

プローブ・ドロイドもよく出来ています。
DmatpB(20).jpg

DmatpB(24).jpg

スタンドの支柱をシス・スピーダー用に差し替えます。
DmatpB(28).jpg

シス・スピーダー。
ダース・モールが駆る半円形の浮遊バイクです。
DmatpB(32).jpg

DmatpB(36).jpg

こちらも発光ギミック付きです。
DmatpB(41).jpg

DmatpB(5).jpg

ダース・モール搭乗。
DmatpB(9).jpg

DmatpB(13).jpg

DmatpB(17).jpg

DmatpB(21).jpg


パッケージ写真を参考にポーズ。
DmatpB(29).jpg

以上、ムービー・マスターピース・DX ダース・モールでした。
DmatpB(33).jpg
本体を買い直す事で高くつきましたが素晴らしいダース・モールです。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ダース・モール (Hottoys MMS DX SPECIAL) ②ギミック編
ホットトイズのダース・モール。
まともな物が手に入ったのでギミック紹介していきます。


まず、ホットトイズといえば精巧に出来ているヘッド。
文句なしの造形と塗装です。
個人的にはメイクはモールド無しの塗装だけで表現してほしかったな。
DmatpB(19).jpg

DmatpB(23).jpg

DmatpB(27).jpg

表情違いの交換用ヘッド。
DmatpB(31).jpg

ライトセイバー発光ギミック。
右の前腕ごと外して発光ギミック付きの腕に交換します。
ライトセイバーは手に固定されていますが手首は可動します。
DmatpB(18).jpg

赤く発光するので通常の状態よりも赤く見えます。
でもボタン電池の寿命が短く、だんだん暗くなってきます。
DmatpB(22).jpg

DmatpB(26).jpg

眼球可動ギミックと全身可動でポーズ付けが楽しめます。
DmatpB(30).jpg

ライトセイバーを振ってブレた状態を再現したパーツも付属。
DmatpB(34).jpg

DmatpB(39).jpg

発光ギミック付きの右腕は、オビワンに半分にされてしまった状態のライトセイバーも付属。
DmatpB(3).jpg

DmatpB(7).jpg

発光ギミック無しのライトセイバーは差し替えで半分の状態に出来ます。
その際、断面を切断面にするパーツも付いています。
DmatpB(11).jpg

以上、究極のダース・モールでした。
DmatpB(15).jpg

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

ダース・モール (Hottoys MMS DX)
「スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」より。
シス卿ダース・モールのアクションフィギュアです。


箱のスリーブを外すと内パッケージが現れます。
DmatpB(2).jpg

扉を開き、メタルカード入りのカバーを外してやっとフィギュアが登場。
DmatpB(6).jpg

先に買ったシス・スピーダー付きは両方とも左足だったので、もう1体買ったのです。
ちゃんとした物が手に入って良かったです。
ホットトイズ・ジャパンでは「パーツの修理や販売、または交換などのご対応は行なっておりません」
とホームページに明記されているのです。
DmatpB(10).jpg
しかも、アマゾンのマーケットプレイスで買ったものは、たとえ未開封であっても対応なし。
正規販売ルートとやらで買った、レシートを残してある物で初期不良と判断出来る場合のみ交換対応。
あのな、破損したとか紛失したとか言ってるんじゃないぞ、両方とも左足だぞ。
販売ルートがどうだとか初期不良と判断だとか、保障の対象とか相談窓口とか・・・
何か大きな勘違いしてんじゃないの?
これは相談じゃなくてクレームだぜ?エンドユーザーからのクレームなんだよ。
製造業の場合、エンドユーザーには良品に交換と謝罪は当たり前だろ?
社内的にも不良品発生原因の追及と再発防止対策の提示が必要だろ?
・・・とグダグダぼやいてみたけど、よく考えてみたらホットトイズジャパンに言っても仕方ないのだ。
ホームページに最初から、予測されるトラブルを多々書き出し、対処しないと明記されているのだ。
そう、ホットトイズジャパンはメーカーではない、ただ入荷して売るだけの会社なのだ。
どんなにぼやいても右のブーツが手に入る事はない。
そう思ってもう1体購入に踏み切ったのだ。
こいつのブーツが両方とも右なら最高だったんだけどな(笑)。

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

nunettes KISS
フランス・パリのモンマルトルで生まれたファッション・サングラス「nunettes(ヌネット)」に、
KISSロゴ・バージョンが登場。


もちろんオフィシャル・ライセンス品です。
ULZ02(15).jpg

グラス部分はメッシュになっているので視界もばっちりです。
ULZ02(17).jpg

今年の夏は、これで決まり♪
ULZ02(18).jpg

テーマ:好きな事なんでも! - ジャンル:サブカル

アルティメットルミナス ザク 02
ガシャポンのアルティメットルミナス ザクの第2弾。
第1弾は買っていないけど偶然これを見つけたので買ってみたら見事はげザクが出ました。


見た目に反してけっこう細かくパーツ分けされているので追加塗装したい人には都合がいい。
ULZ02(1).jpg

とは言え可動は両肩と首と手首だけ。
ULZ02(3).jpg

ストラクチャーA &ルミナスユニット。
基地内部っぽい背景ストラクチャーと接続可能なベースは窓の部分が発光。
ULZ02(6).jpg

中にルミナスユニットを入れて発光させています。
ULZ02(12).jpg

ストラクチャーB &ルミナスユニット。
ヒビの入ったビルっぽい背景ストラクチャーと接続可能なベースは窓の部分が発光。
雨どいやエアコン室外機などが造形されていてリアルな感じです。
ULZ02(4).jpg
ULZ02(5).jpg

中にルミナスユニットを入れて発光させています。
ULZ02(11).jpg

このルミナスユニットをザクの中に入れると・・・
ULZ02(13).jpg

モノアイが発光します。
ULZ02(8).jpg

カッコいいんだけどザク単体ではモノアイを発光出来ないので、
必ずストラクチャーを当てなければなりません。
もちろんザクにルミナスユニットを取られたストラクチャーは発光しません。
ULZ02(7).jpg

基地内部イメージで。
ストラクチャーを複数持っていれば、このように同時に発光させられます。
この背景も1個じゃキマらないので大量に買う必要がありそうです。
ULZ02(9).jpg

ビルを背景に。
対比はこれでいいのだろうか?
ULZ02(10).jpg

背景はともかくモノアイが発光するザクでした。
ULZ02(14).jpg

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

1/144スケールの世界
MPCのレイダース-失われたアーク-プラモデルのフィギュアを
ガンプラ付属フィギュアと並べるとほぼ同サイズ。ということは1/144スケールです。


というわけでコアファイターを置いてみた。
シャアとアムロが訪問しても気にせず殴り合いを続けるインディとジャーマンメカニック(笑)。
gprddorm(2).jpg

モビルスーツが戦闘を始めた!
でも気にせず殴り合いを続けるインディとジャーマンメカニック(笑)。
gprddorm(4).jpg

ちなみに1/144スケールのスコープドッグは、こんなサイズです。
gprddorm(5).jpg

ミリタリーなカラーが似合っています。
まだ殴り合いを続けるインディとジャーマンメカニック(笑)。
gprddorm(6).jpg

スコープドッグに追って来られたら嫌ですね~
gprddorm(7).jpg

ゴールデンウイークも最終日! 明日から仕事だ~!

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

食玩ベース
食玩フィギュアをディスプレイするためのスタンドです。
もちろん、これ自体が食玩です。


とりあえず5個買いました。
SGbse(2).jpg

セット内容。
ベースにアーム、クリップ、背景ストラクチャー、接続パーツ。
SGbse(3).jpg

対応した食玩にはピンを挿して使います。
アームは2個繋いで長くする事が出来ます。
SGbse(5).jpg

最近の掌動駆仮面ライダーの場合、背中に穴があるので、そこに挿します。
SGbse(7).jpg

対応していない(背中に穴が無い)フィギュアにはクリップを使います。
SGbse(4).jpg

こうやってライダーキックのポーズで飾ることが出来ます。
(モグラ獣人は味方だけどサイズの合う怪人をこれしか持ってない・・・)
SGbse(8).jpg

背景ストラクチャーは平面(左)とその他(3種ランダム、これは岩場)。
SGbse(6).jpg

組み合わせると色々楽しめます。
(平面の壁の一部をキックで破壊したイメージで)
SGbse(9).jpg

高層ビルのストラクチャーは怪獣に使えます。
SGbse(10).jpg

たくさん買って立体的に組むことも出来ます。
ビルや岩なんかは塗装すると雰囲気出るだろうなぁ~
SGbse(11).jpg

最近の食玩・・・つまり約1/18スケール。
これはスターウォーズのベーシックやミクロアクションと同じなので応用可能。
アームを長くしたら6インチにも対応出来ます。
SGbse(15).jpg

腰回りの大きいフィギュアや7インチのフィギュアは脚で固定すればオッケーです。
SGbse(16).jpg

でもやはり真価を発揮するのは1/18スケール。
エースを海老反りにしたり・・・
SGbse(12).jpg

ポールをジャンプさせたり・・・
SGbse(13).jpg

ジーンを飛翔させたり出来ます。
SGbse(14).jpg
色々と使える食玩ベース♪
もっと買おうかな~

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

レイダース -失われた聖櫃(アーク)- プラモデル 完成編
映画「レイダース-失われた聖櫃(アーク)-」のMPC製プラモデル
希少でありコレクション・アイテムであるためストレートに組みました。


全景。
発掘現場から持ちだされたアークを奪還するため追跡に向かうインディ。
映画の名場面をジオラマにしたキットです。
RDSPksr(12).jpg

真上から見るよりもこうやって、やや斜め上から見ると良い感じに鑑賞できます。
RDSPksr(13).jpg

RDSPksr(14).jpg

RDSPksr(15).jpg

RDSPksr(16).jpg

銃を向けられながら強制的に発掘作業をさせられるアラブ人たち。
トロッコで運ばれて来た物を積み降ろす姿も見られる。
RDSPksr(17).jpg

“魂の井戸”のフタを開いた状態を再現している。
RDSPksr(18).jpg

映画とは多少デザインが異なりますが、“魂の井戸”から脱出した場面を再現。
位置的には合っているけど映画ではちょうど裏側が脱出口になっています。
このモデル全体を、この方向から全て見えるように構成されているのかも?
RDSPksr(19).jpg

テントとアラブ人、ジャーマン・ソルジャー。
RDSPksr(20).jpg

採掘場を反対側から見た図。
RDSPksr(21).jpg

この構図でインディ達がいる出っ張りに本来ならこちら側に脱出する穴がある。
フライング・ウイングの傍には後に引火~炎上の元になるタンクローリーも見える。
RDSPksr(22).jpg

武器庫には多めのソルジャーを置いてみました。
RDSPksr(23).jpg

フライング・ウイングは着陸サークルに駐機。
キットの脚は単なる棒で、ランディング・ギアは再現されていない。
RDSPksr(24).jpg

フライング・ウイング横の小屋の前ではヤツとインディがケンカしている。
RDSPksr(25).jpg

愛すべきハゲヒゲ男、ジャーマン・メカニックマンVSインディアナ・ジョーンズ。
このモデルは小さすぎてフィギュアの顔は肌色ベタ塗りで済ませてある中、
こいつだけ唯一、顔を描いてやりました。
RDSPksr(31).jpg

後で爆破されてしまう見張り台。ソルジャーがレリーフ状モールドなのが凄い。
もう少し明るい水色に塗れば良かったかな?
RDSPksr(26).jpg

トート、ベロック、ディートリッヒが乗るベンツに続いてアークを乗せたトラック、
それを追うインディ。映画ではこの後ろにトループ・カーが続くのですが、
キットには付属しないので代わりにサイドカーを配置しました。
RDSPksr(27).jpg

ボックス・アートをイメージした角度だと、こうかな。
RDSPksr(28).jpg

追跡!
RDSPksr(29).jpg

反対側から。
RDSPksr(30).jpg

以上、「レイダース-失われた聖櫃(アーク)-」のプラモデルでした。
RDSPksr(32).jpg
1982年の海外キットですが、なかなか楽しめました。

gsrdsplmpc.jpg
MPC PLASTIC MODEL KIT 1982
RAIDERS OF THE LOST ARK 1981
Indiana Jones Lucas Film

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

レイダース -失われた聖櫃(アーク)- プラモデル 製作編④
レイダース-失われたアーク-のプラモデル製作中です。
付属のフィギュアを塗装していきます。
色々なポーズのジャーマン・ソルジャー。


色々なポーズのアラブ人。
RDSPksr(2).jpg

そしていよいよメインキャラクターも塗装します。
RDSPksr(3).jpg

インディとアラビアン・ホース。
RDSPksr(4).jpg
RDSPksr(5).jpg

インディとマリオン。
RDSPksr(6).jpg

インディとジャーマン・メカニックマン。
RDSPksr(8).jpg
RDSPksr(7).jpg

ラクダとアラブ人27体。
RDSPksr(9).jpg

ジャーマン・ソルジャー36体。
RDSPksr(10).jpg
あとはこれらをジオラマ・ベースに配置すれば完成します。

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

レイダース -失われた聖櫃(アーク)- プラモデル 製作編③
レイダース-失われたアーク-のプラモデル製作中です。
ストラクチャー関係を進めていきます。


樹木とトロッコ線路が出来ました。
mpcRDP3(2).jpg

ジャーマン・サイドカーも組み立てます。
mpcRDP3(3).jpg
mpcRDP3(4).jpg

タンクローリーも組み立て。
mpcRDP3(7).jpg
mpcRDP3(8).jpg

これでビークル関係は完了です。
mpcRDP3(9).jpg

ドラム缶25個も塗装。
mpcRDP3(6).jpg

そしてこのやっかいな見張り台・・・
mpcRDP3(5).jpg

そのまま組み立てて塗装しました。
背景が青空だとすると、こう塗るしかないね。
mpcRDP3(10).jpg
mpcRDP3(11).jpg

ジオラマベースに置いたらやっぱ無理があるけど、このまま行きます。
mpcRDP3(12).jpg

小屋やら柵やら樹木やらフェンスやらを配置していきます。
mpcRDP3(13).jpg

テントも設置。
mpcRDP3(14).jpg

着陸サークルの照明台
mpcRDP3(15).jpg

というわけでジオラマベースにストラクチャーを全て貼り付けました。
mpcRDP3(17).jpg

あとは60体を超えるフィギュアの塗装です。
mpcRDP3(16).jpg

テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル