FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
サフィラ シャープナー
映画エラゴンより、サフィラのフィギュア。
台座が鉛筆削りになっています。


高さ7cm程度でこの造形と塗装。
これで800円はお買い得です。
ポリレジン製で取り扱いには注意が必要ですが
スタチューとして飾れる立派な物でした。
saphira2.jpg

顔もよく出来ていて、ウロコというか
表面のデコボコした造形も細かい。
saphira3.jpg

映画館販売なので欲しい人は急ごう。
スポンサーサイト



テーマ:好きな事なんでも! - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
もう見たん?
どやった?
2007/01/08(月) 01:07:03 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 編集]
おもちゃのひろくん

多少ネタバレになるが・・・


面白かったけど・・・
物語前半がちょっと・・・

まず舞台なんですが、
その昔、
ドラゴンを駈り魔力を操るドラゴンライダーによって
世界は平和な国家を築いていたという。
ところが邪悪な力に支配された1人のライダーが
反乱を起こし、帝国を作ってしまう。
その帝国軍をいつか倒そうと
反乱軍は隠れて機会を待っていた。

このナレーションで「ん?」と思う。

本編スタート。
反乱軍の姫が帝国軍から何かを奪って逃げている。
帝国軍は追い、姫を捕らえる。
しかし姫は既にブツを隠したようだ。
ブツが無いまま姫だけ連行される。

「えっ?」

それを偶然、農家の青年エラゴンが拾う。
青年は親がおらず叔父さんの家で暮らしている。

「何っ?」

そのブツはドラゴンの卵だった。
なんと卵がかえりサフィラが誕生。
街で老人に出会う。
老人は昔ドラゴンライダーだったという。
エラゴンがドラゴンを持つ事を知ると
老人はエラゴンをライダーに育てるべく修行をする。
剣術と魔力の修行。

卵の行方を追っていた帝国軍にエラゴンの家がバレて
叔父さんが殺される。

「な、何ィ~ッ!」

あ・・・あのう・・・
まんまスターウォーズなんですけど・・・。
いいんすか、これ?。

この後はオリジナルな展開なのですが、
とてつもなく似ているよ・・・。

面白かったので続編も観るつもりだけど、
2作目で帝国軍のライダーが
「私がお前の父親だ」
なんて展開だけは避けてほしい・・・。
2007/01/08(月) 01:20:41 | URL | 963 #-[ 編集]
見るのやめとく。
2007/01/08(月) 12:19:28 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
シャープ|設立 = 1935年5月2日|本社所在地 = 大阪府大阪市阿倍野区長池町22番22号 |略称 = |関係する人物 = 早川徳次 (シャープ)|早川徳次|業種 = 3650|製品・サービス = エレクトロニクス、電子部品|代表者 = 町田勝彦(代表取締役社長)|資本金 = 2,04
2007/06/15(金) 09:21:29) | まなの日記