FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
ディサイド・デスティニー (アクティックギア)
アクティックギアのジオラマ・セット「タクティカルミッション」。
第4弾はテレビのオープニングとエンディングのセットです。

廃墟の岩に片脚を乗せるスコープドッグ。
足元にはスコープドッグのスクラップが転がる・・・。


これはオープニングの、この場面をイメージしたジオラマ。
tvvtop1.jpg

ヘビィマシンガンを構えるスコープドッグ。
その足元でアーマー・マグナムを構えるキリコ。
tvvtop4.jpg

同じくオープニングより。
tvvtop3.jpg

このように様々な場面を再現出来るセットなのです。
場面に応じてポーズの違うキリコが付属するのがいい。
tvvtop5.jpg

そしてワンカットで終わるエンディングも再現可能。
座るフィアナが付属します。
雨に濡れたスコープドッグは赤サビが浮いています。
このエンディングは放映当時から大好きだった。
tvvted.jpg

今回のジオラマに使用しないけどロッチナも付属します。
キリコはポーズ違いで3体。
フィアナと合わせて計5体のフィギュアが付いています。
tvvtopedfigs.jpg

このボトムズはオープニングやエンディングで
番組名やキャラクター名、メカの名を歌わないのが斬新だった。
今ではオシャレなアニメソングも珍しくないけど、
当時のアニメソングといえば・・・
「ガンーダムーガンダム♪」とか
「マークーロス、マークーロス♪」とか
「ダーグラーム♪」とか。
ボトムズはシブいアニメだったのだ。

写真追加
agtmDsD(2).jpg
agtmDsD(1).jpg
agtmDsD(3).jpg
agtmDsD(4).jpg
agtmDsD(5).jpg
スポンサーサイト



テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
ボートムーズ♪ボトムズ!
2007/02/26(月) 21:15:41 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 編集]
おもちゃのひろくん

ボトムズという言葉は番組中でもほとんど出てこないのだ。
死ぬ確立の高いATは鉄の棺桶と呼ばれ、最低野郎(ボトムズ)と言われた。
ガンダムで言うモビルスーツにあたる言葉はアーマード・トルーパー(AT)。
ボトムズというのは別名。
2007/02/27(火) 09:06:41 | URL | 963 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック