フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
スコープドッグ (デュアルモデル)
アニメ放映当時の商品では最も高額だった。
前番組のダグラムでは内部メカに外装を被せるデュアル(二重)だったけど、
ボトムズではプラと金属で出来たデュアル(2つの素材)になっています。
定価3500円は今なら安いと思えるけど、
その頃まだ小学生だった自分には高くて買えなかった。
これは社会人になってから中古を500円で買った物。


このデュアルモデルは装甲やフック関係が組み立て式。
マシンガンや拳、膝や胸のハッチなど未塗装部分が多く、
買ったままではこんな状態。
塗装してマーキング・ステッカーを貼って完成させます。
dmsctcorg2.jpg

パラシュートザックが付属。
でもやはり設定とは違う成型色なので塗装が必要。
dmsctcorg3.jpg

設定通りのダウンフォームが可能。
dmsctcorg4.jpg

後に出たリバイバル版と比較すると面白い。
スポンサーサイト

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
パッケージのスコープドッグの頭が分離しているのが意味不明で面白いです
2007/05/08(火) 07:41:23 | URL | 最低野郎 #-[ 編集]
最低野郎さん
これはパッケージの窓からコクピットが見えるようにするためだと思います。
この状態だと頭の分後ろ方向に箱が厚くなってしまうので外したのではないかと。
それにしてもボトムズのオモチャは組み立てパーツが多いですよね。
アクティックギアなんて買ってすぐには遊べないし。
2007/05/08(火) 08:54:48 | URL | 963 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック