フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
バーグラリードッグ (アクティックギアNEXT)
アクティックギアの新フォーマット「アクティックギアNEXT」。
第1弾はバーグラリードッグです。
かなりの重装備で迫力満点!。


装備はそのままにダウンフォーム。
agnextbglrddf.jpg

背中に折り畳んでいたドロッパーズフォールディングガンと、
脚部のトランプルリガーを展開可能。
agnexttrmplrg.jpg

この装備で不整地を突き進む!
agnextbglrdofzs.jpg

パーツ換装でノーマルなスコープドッグにも組めるコンバーチブル。
このNEXTは従来のアクティックギアより進化したモデルなのです。
agnext1sctcstd.jpg

相変わらず組み立てパーツが多いのですが、
パイロットやシート、操縦桿などが塗装済みです。
agnext1pilt.jpg

腹部、背中、腰、ふくらはぎのカバーを外すと
内部メカが再現されています。ここも塗装済み。
agnext1naibu.jpg

肘の二重関節をはじめとする可動範囲の改善が凄い。
腹部メンテナンスハッチまで開閉可能です。
agnextkdhihhk.jpg

新システムによるダウンフォーム。
腕を伸ばしたままの降着が可能。
降着の際に見える脚部フレームも塗装済み。
agnextsctcdwfm.jpg

従来のアクティックギア(左)と比較。
同じサイズなのにディテールがより精密になっています。
足にはダイキャストを使用して安定も良く、
足底のグライディングホイールまで回転します。
ターレット回転やアームパンチやターンピックなどのギミックは
当然ながら再現可能です。
agnexthhkk.jpg

本体だけではなく、ヘビィマシンガンも進化。
銃口に穴があり塗装もされています。
agnext1mghkk.jpg

同じ1/48サイズでこんな凄いものが出来るとは驚きです。
値段は3倍以上するけど・・・。
スポンサーサイト

テーマ:おもちゃ - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
レジンキャストとかは置いといて、なかなか立体化されないバーグラリードッグってことで、ボクは値段も気にせず2コ購入しました!(割と後悔してますけど。。)
いやでも、出来は凄くイイすよね、換装方法もちゃんとしてるし(ボディ左の排気口の処理とか)
気になる点は、スコタコ時の足ダイキャスト部が本体と色が違うとこですかね、あとコックピット内部側面も塗装されてたらよかってです。
2007/05/19(土) 17:40:27 | URL | むおう #-[ 編集]
機体色がマーシードッグみたいになってますがバーグラリードッグはこんな色してましたっけ?
2007/05/19(土) 19:16:23 | URL | 最低野郎 #-[ 編集]
むおうさん
これ本当に良いです。
たしかに足の色は気になりますが。
普通のスコタコに換装というのも気に入っています。
でもこの値段でのシリーズ化はキツイですね。
あと自分はAGを全て飾っているわけではないので、
ある程度バラバラにしないと箱に戻せないのがイマイチです。

最低野郎さん
微妙なところですが、DVDを観るかぎりは
やや暗いグリーンなので違和感ないと思いますよ。
AGの場合マーシィドッグも2色出ているので何とも言えません。
2007/05/19(土) 23:59:43 | URL | 963 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック