FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
ゴルゴ13  (SKYNET製1/6アクションフィギュア)
連載40年、単行本149巻、劇場アニメ、
実写映画2本(高倉健版と千葉真一版あり)
そして現在テレビアニメも好調なゴルゴ13。
これはスカイネット青島文化教材社から数年前に発売されたアクションフィギュアです。
スーツ姿でアタッシュケースが付属します。


ボディはGIジョーのクラシックコレクションを採用。
服がかなり手抜きで、
襟やネクタイは切りっぱなし、ポケットはフラップだけを糊付け、
見えないからってベルトホールやベルト自体もありません。
12golgo2.jpg

しかし顔は見事にゴルゴです。
12golgoup1.jpg

輪郭もヘアスタイルもバッチリ再現。
12golgoup2.jpg

シブい・・・漢です。
12golgoup3.jpg

付属のアタッシュケースを開くと分解されたM16A2が・・・
golgogun1.jpg

組み立てるとゴルゴスペシャルが完成します。
これを劇中同様にカチャカチャ組み立てるのは楽しい♪。
golgogun2.jpg

ポーズ。
ちゃんと両手で構えられます。
12golgo4.jpg

ボディの可動範囲の問題で、
さすがにスコープを覗くようなポーズは無理ですが。
12golgo3.jpg

ユニクロTシャツのポーズっぽく・・・
12golgo5.jpg
シブいおっさんキャラはいいねぇ。
スポンサーサイト



テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
しぶい!
顔がちょっとすっきりし過ぎな感じが...。
でも横顔は良く似ています。
分解されたM16A2ゴルゴスペシャル良く出来てますなぁ。
2008/08/22(金) 23:14:13 | URL | Dr.jones #-[ 編集]
数年前に発売されたわりにこんなん持ってたか?
つーかそれ以前にゴルゴファンだったか?

顔と武器に力を入れたために服が手抜きになったんかな?
2008/08/23(土) 00:43:24 | URL | ミミオ #-[ 編集]
>Dr.jones さん
顔がスッキリして見えるのは立体化のせいですね。
劇画ではシワなんかが全て線で描かれていますから。
ちなみにゴルゴスペシャルは分解可能な以前に組み立て式なのです。
この商品の新品を購入するとプラモデル状態で入っていて、
接着剤を使って自分で組むんですよ。


>ミミオくん
ゴルゴは本が多いから買ってないよ。
せいぜい喫茶店や散髪屋に置いてあるのを読む程度だ。
4月から始まったテレビアニメでマイブームなだけ。
当然ながらコイツを買ったのはアニメを数回観てからだよ。
2008/08/24(日) 02:49:19 | URL | 963 #-[ 編集]
∩・∀・)こんばんは~
40年が半端じゃないですね~
ミリオタ的に言えばM16ベースってのがNgなんですが、
ここまで来るともう、お約束ですよ。
額の狭さともみ上げが素敵です。
2008/08/31(日) 01:11:52 | URL | 筋肉料理人 #-[ 編集]
>筋肉料理人さん
M16ダメですか?
ちなみにテレビアニメのゴルゴの声は
同じくM16を使っていた館ひろし氏です。
2008/08/31(日) 11:48:31 | URL | 963 #-[ 編集]
∩・∀・)こんにちは~
M16はアサルトライフル(突撃銃)なんですよ。
長距離の射撃には向いてないんです。
おまけに口径が小さいから弾が風に流されるし、
途中に葉っぱや枝があると弾道がそれるんです。
スターリングラードで出た狙撃兵が使っていたようなライフルが本来の狙撃銃です。
もっとも、現在は連発式の狙撃銃や対物ライフルもありますけどね。
2008/09/01(月) 10:55:53 | URL | 筋肉料理人 #-[ 編集]
>筋肉料理人さん
なるほど~そうでしたか。
ゴルゴの場合は改造銃だからOKなのか
作者が銃に無知のまま40年も描いているのか?
勉強になります。
2008/09/01(月) 23:53:57 | URL | 963 #-[ 編集]
∩・∀・)こんにちは~
当時、M16は革新的な銃だったんです。
小口径、高初速軽量弾、アルミ製ボディに樹脂製ストックなど、
それまでの突撃銃とは違った設計で、外見も未来的ですからね。
それに、当時始まったベトナム戦争に投入され、TV画面に登場する機会が多かったせいもあるでしょう。
実際はベトナム戦争で作動不良や威力不足等の問題が出て、その後の改良に繋がります。
M16の狙撃型があるかと言うと、実戦用で軍が使っているという話は聞きませんが、
趣味で改造しまくって長距離射撃を楽しんでいる方は多いようです。
原型がわからないくらい改造するみたいですね。
現在はどうなっているかというと将来型のアサルトライフルが開発中で、M16の口径5.56ミリより少し大きくなるようですね。
2008/09/02(火) 11:50:10 | URL | 筋肉料理人 #-[ 編集]
>筋肉料理人さん
現在も開発中というのが凄いですね。
それじゃ銃社会は永遠に終わりません。
2008/09/02(火) 20:25:10 | URL | 963 #-[ 編集]
ちょっと待った
筋肉料理人くん、あんたミリオタっていうの嘘だろ
嘘を教えちゃいかんよ嘘を

ゴルゴはワンマンアーミーであるため、アサルトライフルとして世界屈指の性能を持つM16シリーズを使っているのは頷ける
ゴルゴが使っているものはM16A2でM16シリーズの5代目にあたる
最大射程距離は約1kmだけど、M16を特殊部隊用に改良したSPRという狙撃銃が実戦で使われています
ゴルゴ13のM16は精密加工の神様と呼ばれる男も改良を加えた代物なので、あくまでM16をベースにした特注品ってことです

加えて銃の手入れも怠っていないので、ベトナム時代に手入れをしなくていいという噂が広まったために続発した作動不良も起こらない
まーベトナム世代の改良前のM16はゴルゴの使っているM16とは全然関係ないんですけどね

しっかしこのアタッシュケースと銃は手が入ってますね
体系がゴルゴっぽくないけど
2008/12/28(日) 22:44:49 | URL | カラシニコ #-[ 編集]
>カラシニコさん
詳しい解説ありがとうございます。
ゴルゴの銃は「ゴルゴスペシャル」ですからね。
引き金のパーツ1個でさえ日本の凄腕の刀鍛冶に作らせているという拘りの精度を誇る特別な銃なんです。
まぁミリオタさんであってもゴルゴを読んだ事が無い人にはわからなかったのかも?ですね。

あ、来年はホットトイズから、
もっとカッコイイ体格のゴルゴ13フィギュアが発売されますよ。
今のアニメ版です。
2008/12/29(月) 00:16:54 | URL | 963 #-[ 編集]
おお、ホットトイズ版も、銃の組み立てができるみたいですね

ところで、アニメのエンディングで毎回出てくるショートカットの女ライダーはいったい誰なんでしょう
2009/01/29(木) 14:27:21 | URL | カラシニコ #-[ 編集]
>カラシニコさん
エンディングの女・・・
なんだか続いていますね。
最初はバイクで窓のゴルゴを見上げ、
次はゴルゴと寝て(ゴルゴが汗かいてるのが面白い)、
今回は窓から逃走。
よくわからない展開ですねぇ。
原作を全て読んだわけじゃないので、
原作登場のキャラかも?と思っていましたが。
何なんでしょうね。
2009/02/02(月) 17:06:48 | URL | 963 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック