FC2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
続・インディ vs モラ・ラム ジオラマ・スタチュー (Sideshow2010TempleOfDoom)
昨日紹介した大迫力のジオラマ・スタチュー。
今日はそのパーツ構成について紹介します。


ベースとなる断崖絶壁。
劇中では一面の壁ですが、コンパクトにまとめてあります。
切れた吊り橋は岩肌から少し浮いていて、
ディスプレイ台の下部分を外して壁掛け仕様にも出来るようになっています。
IdMrDRa5.jpg

インディ。
実際に右手を吊り橋に引っかけて固定する仕様。
左手は別パーツです。
単品で見るとカンフー・アクションみたいです(笑)。
IdMrDRa2.jpg

造形・塗装ともに凝っています。
胸毛やワキ毛も抜かりなし。
IdMrDRa6.jpg

ラムちゃん。
こちらは左手を吊り橋に引っかけて固定します。
右手は別パーツ。
IdMrDRa3.jpg

なんとワキの下はツルツル(笑)。
IdMrDRa7.jpg

そして2人の手に引っ張られるバッグのパーツ。
こんな細いストラップでつながっているというのにキャストの1発抜き(!)。
箱から出すにも組み立てるにも、折れやしないかとヒヤヒヤ。
意外とバッグ部分も重いし、取り扱い注意です。
IdMrDRa4.jpg

各パーツは薄い緩衝材に包まれ、
パッケージ内ではこのような配置で収まっています。
IdMrDRa1.jpg
スポンサーサイト



テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック