フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
2014年実写映画版T.M.N.T.を追加塗装してみた。
12月の公開が待ち遠しいマイケル・ベイ監督版ニンジャ・タートルズ。
既にフィギュアをいくつか入手して楽しんではいるのですが・・・
実際のポスターは、こんな感じなんですね~


でもベーシック・フィギュアはこの通り。
11インチ版に瞳があっただけに、
やはり瞳が無いとイメージが違いすぎると感じました。

レオ製品状態。
NTmbMVp(1).jpg

レオ追加塗装後。
顔だけではなく体の細部も塗装しました。
tmntREPmvf(1).jpg
tmntREPmvf(2).jpg

頭と上腕に爬虫類的な模様も入れてみました。
tmntREPmvf(3).jpg

マイキー製品状態。
胸の甲羅や靴など未塗装部分が多いです。
NTmbMVp(2).jpg

マイキー追加塗装後。
やはり瞳があると違います。
tmntREPmvf(4).jpg
tmntREPmvf(5).jpg

レオと同じく頭と上腕に爬虫類的な模様も入れました。
tmntREPmvf(6).jpg

ドニー製品状態。
頭部は勿論、手足に色々と巻いてある帯も未塗装部分が多めです。
NTmbMVp(3).jpg

ドニー追加塗装後。
どのキャラも瞳が入ると雰囲気が変わります。
tmntREPmvf(7).jpg
tmntREPmvf(8).jpg

目のまわりだけではなくヘッドセットの塗り分けも拘りたいところです。
tmntREPmvf(9).jpg

ラフ製品状態。
こいつだけは目以外ほとんどしっかり塗装されています。
NTmbMVp(4).jpg

ラフ追加塗装後。
瞳を入れる以外に追加箇所はありません。
そのぶん単調に見えたので、腕に爬虫類的な模様を入れました。
tmntREPmvf(10).jpg
tmntREPmvf(11).jpg

顔は鼻と口に濃いグリーンを入れ、頬にもグラデーションを付けてあります。
tmntREPmvf(12).jpg
映画公開が近づくにつれ、もっと資料が揃ってきたら再度追加塗装するかも。
ひとまず元の状態よりは映画に近付いたかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やるな~!
俺もしよう~
2014/07/22(火) 22:06:09 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 編集]
>おもちゃのひろくん
色の塗られていない立体部分は気にかるもんな〜。
もっと資料が欲しいよな。
少なくとも目は塗装すべきやね。
2014/07/22(火) 22:21:16 | URL | FM963 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック