フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
1/6 PINHEAD (threezero)
スリーゼロというメーカーより映画「ヘルレイザー3」のピンヘッドが
1/6スケールのアクションフィギュアで登場。


凝ったパッケージがカッコいい♪。
16PH3z(2).jpg

セット内容は意外にシンプル。
定番のパズルボックス、ノコ3種、交換用ハンド。
16PH3z(3).jpg

今まで有りそうで無かった可動素体に衣装を着せてあるタイプのピンヘッド。
こういうピンヘッドがずっと欲しかったのです。
16PH3z(7).jpg
16PH3z(8).jpg
16PH3z(9).jpg
16PH3z(10).jpg

極細の金属ピンをブッ刺してあるヘッド。
目は劇中の黒コンタクトよりもポスターで見られる目に近いです。
16PH3z(13).jpg
16PH3z(12).jpg
16PH3z(11).jpg

後頭部に見えるフックも再現されています。
16PH3z(14).jpg

こういうピンやフックは予備が同梱されているので安心。
16PH3z(4).jpg

複雑なコスチュームを緻密な縫製で再現してあります。
16PH3z(22).jpg

胸肉剥がしもしっかり再現。
16PH3z(21).jpg

ル・マルシャンのパズルボックスを持たせてポーズ。
16PH3z(15).jpg
16PH3z(16).jpg


付属アイテム。
16PH3z(6).jpg

武器を持ってポーズ。
16PH3z(26).jpg


交換用ハンド。
16PH3z(5).jpg

交換用ハンドはヘルレイザー3の、あの場面を再現するための物。
16PH3z(19).jpg
16PH3z(18).jpg
16PH3z(17).jpg

1/6ピンヘッドといえば少し前にメズコ製ソフビが出ているので比較を交えて紹介します。
(左)メズコ製ソフビ、(右)スリーゼロ製アクションフィギュア。
やはり素体に服を着せてあるのでスリーゼロのほうが太めです。
16PH3z(23).jpg

パズルボックス。
(左)メズコはきっちり塗り分け、(右)スリーゼロは墨のウォッシングのみ。
16PH3z(24).jpg

武器類。
(左)メズコはディテール再現も汚し塗装も良い感じ。(右)スリーゼロは控えめな造形。
16PH3z(25).jpg

このピンヘッド、なんとレザーパンツを履いています!驚きです!。
16PH3z(27).jpg

そしてエンジニアブーツ!
16PH3z(28).jpg
マジか?なんだかイメージと違うな~(笑)。

可動するという事は、マシンに乗れたりします。
16PH3z(29).jpg

「ちょっと近所のスーパーまで行ってくるわー」
16PH3z(30).jpg

こんなマシンにも乗れます。
16PH3z(31).jpg

なにやらスイッチの多い車やね~
16PH3z(32).jpg

じゃあ・・・S.A.F.S.には入れるかな?
16PH3z(34).jpg

ありゃりゃ? 袖が太くて閉まらないや・・・。
16PH3z(33).jpg

昨年9月発売予定が遅れに遅れて2月24日にやっと到着したピンヘッド。
16PH3z(20).jpg
遊べて良いです♪。
スポンサーサイト

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
それにしても、これ作ってるメーカーはピンを打つの大変やろな~(笑)
2017/03/04(土) 20:29:59 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 編集]
>おもちゃのひろくん
そうやろな〜100本以上あるもんな〜。
これ、待望の可動ピンヘッドやけどスーツ劣化は確実だろうから、劣化するまでに遊びまくるよ。
2017/03/05(日) 04:09:40 | URL | FM963 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック