フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
猫に小判
ゴールデンウィークです。
京都文化博物館で開催されている「いつだって猫展」に行ってきました。
江戸時代に描かれた猫に関する浮世絵や招き猫の焼き物などが展示されている催しです。


こういった展覧会では出口に図録や関連グッズの売り場がありますが、やはり立体物に目がいきます。
そして見つけたのがこれ。江戸猫オーナメントという商品です。
Edoneko(01).jpg

ラインナップは4種類あります。
Edoneko(8).jpg
「猫舌」、「猫に小判」、「猫の尻に才槌」、「猫を叱るより猫を囲え」です。

これらは浮世絵をモデルにしてあります。
Edoneko(10).jpg

その中で、わかりやすい感じなので「猫に小判」を購入。
Edoneko(2).jpg
Edoneko(3).jpg
Edoneko(4).jpg
Edoneko(5).jpg
Edoneko(6).jpg
Edoneko(7).jpg
あまり可愛いくはないけど、こういう展覧会に行った記念品には良いね。
スポンサーサイト

テーマ:これはいいですw - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
うわぁ~!ネコ好きなんでめちゃ欲しい!
宮城にも巡回してくれないかな~~(^^
2017/05/06(土) 20:23:14 | URL | ぽんこ #-[ 編集]
>ぽんこさん
ミュージアムショップ関係にあるかもですね〜。
そちらでも猫展が開催されれば良いですが。
2017/05/07(日) 08:02:58 | URL | FM963 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック