fc2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
バンダイ エクシードモデル バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン(タイムマシン)
バンダイのガシャポン「エクシードモデル」にバック・トゥ・ザ・フューチャー登場!
先日タカラトミーアーツのガチャを紹介したばかりですが35周年のためか続きますね~。
このカプセルが顔みたいに見えるのは俺だけ?


カプセルを開くとパーツがぎっしり。組み立てモデルなのです。
EcDElo(9).jpg

ある程度は組み立ててあるので簡単に完成出来ます。
EcDElo(10).jpg

パート1。
バンダイ製にしては大味な造形です。ホイールなんか線が入っているだけで立体感に欠ける印象・・・
EcDElo(11).jpg

エンジンまわりゴチャメカの赤や、テールランプのウインカーは塗り分けられています。
バンパーにあるデロリアン・ロゴが入るスペースは省略されています。
EcDElo(12).jpg

エンジンまわりゴチャメカのグリーンは塗装されています。
EcDElo(13).jpg

ナンバープレートは塗装されておらず、シールも付属しません。
EcDElo(14).jpg

ヘッドライトまわりも塗装なし。
本体は成型色のシルバーです。
EcDElo(15).jpg

窓は黒塗り。
ワイパーやワイパー前のダクトは省略されています。
デロリアンの特徴的なドア窓内にある小窓も省略・・・バンダイ製なのに省略が多い。
EcDElo(16).jpg

先に発売されたタカラトミーのホビーガチャ(右)と並べるとデカい大迫力!
EcDElo(17).jpg

細部の塗り分けはそれぞれ一長一短ですが、バンダイ製にも良い所があります。
EcDElo(18).jpg

なんとガルウイング・ドアが開閉出来るのです!。
EcDElo(19).jpg

一応、ユル~い造形のハンドルやタイムサーキットなんかも再現されています。
EcDElo(20).jpg

実はこれ、パート1,2,3、の全3種類がラインナップされているのですが、
パート3が出る前に売り切れてしまいました。

というわけで、パート2。
EcDElo(21).jpg

エンジン部分にミスター・フュージョンが付いています。
EcDElo(22).jpg

タイヤのジョイント差し替えでホバーモードに出来ます。
EcDElo(23).jpg

ガルウイング・ドア開閉は嬉しいけど、どうも成型色シルバーがイマイチ・・・
と思ったのでシルバーを塗装しました。
EcDElo(24).jpg

成型色のままよりは良くなったかな?
EcDElo(25).jpg

ちょこちょこ追加塗装もしたけど、やりすぎない程度に。
EcDElo(26).jpg

ヘッドライトはペンでちょいちょいと塗りました。
EcDElo(27).jpg

内装もグレーに塗ってハンドルなど塗り分け。
EcDElo(28).jpg

中には一応、次元転移装置もあります。
EcDElo(29).jpg

んん~、あまり変わらないようだけど本体シルバーをスプレー塗装するのはオススメです♪。
EcDElo(30).jpg
(*スプレー塗装するには窓や黒ラインにマスキングが必要です。)
スポンサーサイト



テーマ:プラモ・模型 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック