fc2ブログ
フィギュアマスター963
模型やアクションフィギュアを好きなように語る
1:18 スコープドッグ
タカラのミクロマンに対応したスコープドッグ。
搭乗するキリコも同梱され、その名も「デュアルモデル・ツヴァイ」。


本体は全身塗装され、汚し塗装やマーキング関係も印刷されています。
個体ナンバーの部分のみ付属デカールでカスタム可能。
この汚し塗装というのが安易なウォッシング墨流しではなく、
マスキングなどを駆使した凝った塗装で、どの製品も同じ汚れかたをしている。
足裏はドライブラシで泥汚れ表現されています。
18sd2.jpg

付属のキリコは以前、単品発売されたものを汚し塗装したもの。
ただし武器はアーマーマグナムのみ付属。
18sd3.jpg

単品版(左)と比較すると塗装の違いがよくわかる。
18sd4.jpg

ハッチを開き搭乗。
操縦桿も可動するけど、ハンドルを起こした状態でハッチを閉めるとクリアランスぎりぎり。
ハンドルを握らせるとハッチが閉じないのだ。イマイチ詰めが甘いな。
18sd5.jpg

バイザー展開。ちゃんと顔が見えます。
18sd6.jpg

アームパンチはスプリング内蔵。押しボタンでドーンと飛び出します。
18sd7.jpg

ダウンフォーム。
システムはスムーズだけど、右膝の脚掛けが干渉して左右のバランスをとりにくい。
というか右足が接地しない。
ターンピックや足底のグライディング・ホイールも可動。
18sd8.jpg

武器はヘビィマシンガンがショートバレルの状態で同梱。
足首の左右スイング幅が狭いので接地性はイマイチ。
18sd9.jpg

パーツの差し替えで通常の長さにも出来ます。
18sd10.jpg

1:12と1:18と1:24と1:48を比較。
塗装がカッコイイので見た目はかなり良いです。
18sd13.jpg

他のミクロアクションを乗せることも可能です。

ayanamiindmz.jpg

スポンサーサイト



テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
ボトムズは見た事ないけど手の込んだ造りには圧巻。
しかもスケール違いで並べるとスゴイね。
2006/03/27(月) 22:06:56 | URL | デトロイト #-[ 編集]
ボトムズは、メカはこんなにリアルだけど、
アニメの内容は宇宙戦争だったりします。
しかも100年続いた戦争の終わりという舞台設定。
古代文明で瞬間移動が可能だったり、
マンガな部分も多いのです。
ダウンフォームが出来るのに直立の機体に飛び乗ったりするし・・・。
2006/03/28(火) 09:15:14 | URL | 963 #-[ 編集]
ミクロマンを乗せると蟹股になってまうのがネック
まだまだ改良の余地がありそうですね

性能の低いスコープドッグであるためか
最後の写真の綾波。なんかムスッとしてますね
同じ機体色のストライクドッグならいいんでしょうけど



2007/04/05(木) 14:28:47 | URL | 最低野郎 #-[ 編集]
最低野郎さん
これ、ほんとにダウンフォームの両脚バランスが悪いです。
膝関節の位置は変だし足首ほとんど動かないし。
直立にしていたらかっこいいですが・・・。
このシリーズは集めるのやめました。
パイロットスーツのフィアナ付きブルーティッシュでも出たら欲しいけど。
2007/04/05(木) 22:26:35 | URL | 963 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック